FXランキング

FXの取扱会社を選ぶ際に、参考にしている人が多いのがFXランキングです。FXの業者ランキングは色々なサイトで紹介されているのですが、これは出来れば参考程度にしておいた方がいいでしょう。色々なランキングがありますが、自分に合ったFX会社を選ぶのに、ランキングだけを参考にして選ぶというのはあまりいい方法ではありません。ある人が、FX業者の人気ランキングだけを見て選んでしまって、口座を開設したのに、自分には合わなかったとか、あまりいい機能が充実していなかったということで、がっかりしているという人も多かったようです。FX業者を選ぶ際には、ランキングももちろん参考にするのはいいのですが最終的には、自分の判断で、内容もよく確認した上で、どれが一番なのか考えた方がいいでしょう。FX業者を選ぶ方法としては、ランキングをそのまま鵜呑みにして選ぶのではなくて、出来れば、色々と口座を開設して、実際に使いやすくて、自分に合う業者を選んでみるというのが一番かもしれませんね。

すぐにでもFXランキングを知りたい方は 失敗しないFX会社の選び方ランキング をご覧ください。

そして自分が使いやすいと思ったFX業者が、選べたら、最初はデイトレード用にしたり、スワップポイント用の2つの口座を使い分けて開設するというのがいいかもしれませんね。初心者で、まったくFX業者の名前もどんなところがお勧めなのかも全く知らないという人の場合には、まずは人気ランキングを参考にしてみるというのはいいと思いますが、もしもFX業者の目星がある程度ついていて、わかっているという人の場合には、ランキングをすべて鵜呑みにしないで、それ掘りもFX業者を選ぶ際のポイントとしての、システムが安定しているか、手数料は安いかなどに重点を置いて選ぶのがいいのではないでしょうか。中にはFX会社ランキングを見て上位から順番に、見境なく口座を作っている人たちもいるのですが、結局使う口座、使わない口座が出てくると思いますから、作る手続きが面倒でそれだけ時間もかかるので、それは避けた方がいいかもしれませんね。これからFX会社を選ぶという場合には、自分のFX取引に役に立つのか、自分が求めている機能やツールが充実しているのかなど、自分が求めているFX会社像にあっているのかどうかよく考えた上で、選びましょう。それがランキングの上位に入っていれば、それはそれでいいですし、ランキングに入っていなくても、その他から自分にいったりとあった会社を選んだほうがいいのです。ランキングはあくまでも、参考程度にしておくことが正しいでしょう。

FX口座開設の流れ

おすすめFX
FX取引を始める時には口座開設をしなければいけません。FXの口座開設というのは少し難しいとか、手続きが厄介であると思っている人も多いかも知れませんが、スムーズに口座開設をするためには、流れを知っておくといいでしょう。取引をスタートさせるためには、FX会社を選んで口座を開設しなければ始まりません。FXの口座開設の流れとしては、まずは、FX会社を選ぶところから始めます。口座を選ぶ際に、初心者は色々と迷ってしまうと思います。上級者が会社を選ぶという場合には、ツールの充実や、シグナル配信といった細かい機能を見て選ぶという人も多いと思いますが、初心者の場合には、簡単に、手数料が安いところや、ランキングで人気のところを選ぶといいかもしれませんね。満足できる会社がランキングの上位にランクインしていると思いますからお勧めです。FXの口座を持つ際に一つに絞る必要はありません。最近は必要証拠金を入れなくても口座開設だけ無料でできる会社も増えているので、口座をとりあえず開設しておいて、サービスやサポート、ツールなどを実際に見て、どれがいいのか、その時点で選ぶという方法もあります。

FXで口座開設をする際には、資料請求をするのがいいかも知れません。資料請求をすると、中には、取引などに関することも書かれていますし、ツールの情報や機能のことについても書かれています。中にはキャンペーンについて掲載している会社もあるかもしれませんね。先ほどいくつか開設しておいて選んでもいいと言いましたが、無料といは言え、10個も開設する必要はないので、とりあえず資料請求で2-3社に絞るのがいいでしょう。そして自分でFX会社を絞ったら、興味がある会社のインターネットの公式サイトを開いて、申込フォームから申し込んでみるといいでしょう。インターネットで手続きができると、後日、必要書類などが手元に郵送で届きますから、必要書類に必要事項を記入して、そして本人確認書類などと一緒に返送します。そして届いて確認されて、特に不備がないという場合は、これでFXの口座開設が完了です。だいたいインターネットから申し込んで1週間ほどで口座開設が完了しますので、しばらく待ちましょう。最短で、会社の中には2営業日以内に口座開設ができて、すぐにFX取引ができるというところもありますから、早く取引がしたいという人は、スピーディーに口座開設できるようなFX会社を選ぶようにするといいかもしれませんね。

FXの最低保証金額

FXの最低保証金額についてですが、これは最低証拠金とも呼ばれています。FX業者に最初に預ける最低限のお金で、これはFX業者ごとに違っています。FX会社ごとに違っていますが、取引に使うレバレッジの倍率や運用スタイルなどでも、子の最低保証金額は異なります。FX会社と運用のスタイルで違っているとは言われていますが、これはどういうことなのでしょうか。FX会社というのは、最低保証金額を取引の数に一定した割合にしている会社と、一定の金額に決めている会社の二通りの会社があります。取引の数との割合に対して、最低保証金額を決めているような会社は、どういうことなのが具体的に数字にしてみると、取引の数の5%が最低保証金額であると決めているのです。取引の数で最低保証金額が決まっていますが、それとは別に最低保証金額を最初から一律で決めている固定業者もあります。FXの最低保証金額一つをとっても、FX会社ごとに違っていますから、どちらを採用するのかということになりますね。

最低保証金額は、取引をスタートさせるために最初にFX会社に入れておかなくてはいけないお金ですが、その他に別途初回入金額を決めているFX会社もあります。これは取引を始めるときには初回入金金額のお金と、最低保証金額の両方が必要になるところもあるのです。少し種類の違うお金が色々と出てきて複雑ですがFXの初回入金金額は、これは口座を開設するときに必要な最初の入金金額のことです。そして最低保証金は、FXの取引を実施するためには必要な金額ですから、これが足りていなければ、取引ができないことになっています。そしてもう一つFXのお金関係では、最低取引単位という言葉を耳にすることもあるかもしれません。最低取引単位というのは、取引を実際に行う際の最低限の単位を表わしています。これは一〇〇〇〇ドル出会ったり1000ドル出会ったり、業者によっていろいろです。1万ドルとなっている場合には、1万ドルからの取引になります。取引の数量を決めている会社もあれば、ない会社もありますが、だいたいのFX会社では、最低取引単位は設定されています。最低取引単位が1万ドルで、最低保証金が取引数量の10%という会社の場合には、実際には最低保証金はいくら必要なのかというと、1万ドルの10%必要になってきますから、1000ドルは、最低保証金として、口座に入れておかなくてはFX取引ができないという仕組みになっています。このように、計算は自分でも十分可能です。

FXの初心者向け

おすすめFX
FXでも初心者向けと上級者向けの口座があります。はやり初心者向けのFXの口座を選ばなければ、わかりにくかったり、複雑で、取引しにくいリスクが発生するのではないでしょうか。そこで初心者がFX口座を選ぶ場合には、どんな口座がいいのか、FX業者のポイントを調べてみました。まずはリスクが低い方が、初心者にとっては安心な取引ができますから、長期運用をする人や、初心者でも安全な取引ができるようなレバレッジは低めの会社がいいでしょう。そして初心者に対応しているサービスやサポートがあるのかどうかなども確認した上で選びましょう。FX会社の中には、初心者をターゲットにしているわかりやすい管理画面やツールを用意しているところがありますから使いやすい画面で初心者向けのツールを用意しているところがお勧めです。注文システムについてもわかりやすいところがいいですね。そしてオンライン上でのサポートデスクや、電話でのサポートが充実していることもポイントです。他にも信頼できる会社であるかどうかも、考えて選びましょう。

FX会社が信託保全によって預かったお金を安全に預かっているかどうかを確認した上で、選びます。そしてトータルで見て、短期の投資から、長期の投資まで、どんな投資のスタイルにも対応できるようなスペックが良いとされているかどうかなども、調べた上でFX口座を作るといいでしょう。本当に全くの初心者でも、誰でも手軽にFX口座が開設できる会社を選ぶのが大切ですから、そうなると、24時間のサポートデスクや、デモトレード、シュミレーショントレードができる会社は必須かもしれませんね。またFX口座を作るにあたって、料金が一切かからないということについても、初心者向けの口座を作るポイントになります。FX会社を選ぶ際や口座を開く際には、無料で口座が開けるところを、複数調べた上で、口座を実際に開設して、使ってみて自分に合う会社を選ぶということがいいかもしれませんね。ちなみに、初心者向けのFX会社としては、ひまわりFXがとても人気です。手数料は無料ですし、レバレッジは1倍以下ですから、リスクも低いので、FX初心者にとっては安心でリスクも低いのです。ひまわり証券のひまわりFXはかなり初心者に優しいサービスを色々と実施していますからお勧めです。他にもフォーランドオンラインも人気がありますが、こちらも初心者向けのFX会社です。コストも安いですし、コンサルティングのメンで安心して利用することができます。

FX口座を簡単に開く

FX口座を簡単に開くことは、これからFXをしたいと思っている人にとってとても便利で手軽にFXを始めることにつながりますね。FX口座を手軽に簡単に作りたい人は、最短で翌日からすぐに取引ができるような口座を選ぶのがお勧めです。インターネットで手軽に申し込めて、郵送で手続きをしなくてもいい口座もありますから、そちらを利用すれば、インターネットだけで手続きが完了してしまいますので便利ですね。FX口座で簡単手軽に口座を作りたいと思っている人は、以下のポイントに重点を置いて選ぶといいでしょう。まず、郵送で申込書を送らなくていい郵送不要のインターネットだけで完了できる口座開設手続きを行っているような会社を選びましょう。しかしFXを始めるにあたって、会社選びに、手続きの手間を省きたいとか、手軽に作りたいということだけで選んではいけません。信頼できるFX会社であるかどうかも確認しなければいけませんから、信託保全で、預けたお金がしっかりと管理されているかどうかも確認して選びましょう。その上で、低コストであまりコストがかからないこともポイントです。取引手数料やスプレッドはコストダウンされていて、少しでもFXの利益が出しやすい状態になっているのかよく見た上で選びましょう。

簡単手軽に口座を開設した人は、開設後も色々と手間なことは省きたいと思っているかもしれませんが、例えば、クイック入金などができるFX会社は便利ですね。インターネットでリアルタイムにクイック入金ができたり、即日出勤ができると手軽でいいですね。FXをすぐにでも取引してみたい人や、色々な手続きなどが面倒だという人は、手軽に口座が開設できて、バランスも良くて、取引システムについても手軽でわかりやすいという会社がお勧めです。こういった点を見て比較したところ、FX会社のサイバーエージェントがお勧めです。口座開設時には入金しなくていいですし、何と最低証拠金は800円ですからかなり手軽に始められるのではないでしょうか。手軽にFXを試してみたいと思っている人にとっては、ぴったりの会社です。他にも、フォーランドオンラインもお勧めです。手数料も無料ですし、スワップポイントの出金は、何度やっても何回でも手数料が無料なのでお勧めです。手軽にFXを始めたい人はこのように、手軽に始められる口座は色々とありますので、比較した上で、すぐに口座を作って投資をスタートさせてみるといいかもしれませんね。

失敗しないFX会社の選び方ランキング

  1. DMM FX

    米ドル円だけじゃない!DMMFXは、全20通貨ペア最狭水準でご提供
    FX取引・外為(店頭外国為替証拠金取引)をはじめるならDMM.com証券へ。ドル円スプレッド原則固定0.3銭はもちろん全通貨FX業界最狭水準のスプレッド縮小に挑戦中!口座開設キャンペーンでキャッシュバック!為替マーケット情報も満載で、皆様の快適なFX取引を支援します。

    DMM FXの詳細


FX会社の中には、キャンペーンを実施しているところも色々とあります。せっかくFXを始めるのですから、同じ始めるにあたっては、少しでもお得に始められればいいと思いませんか?FX会社でキャンペーンを行っているところとしては、例えば口座開設をすれば、キャッシュバックしてもらえるキャンペーンを実施していたり、口座開設すれば、図書カードがもらえたり、クオカードなどの商品券などがもらえるというキャンペーンを実施しているところもあります。通常は口座開設手数料がかかるFX会社が、FXの口座開設手数料をキャンペーン期間中は無料にしているというところもありますから色々です。せっかくFX会社の口座を開くのですから、少しでも、お得な特典を利用して口座を開きたいですよね。他にもデモトレードは、一般公開されていないような、サービスを無料で利用できるキャンペーンを実施しているようなFX会社もありますから、色々とキャンペーンで比較して、FX会社を選んでみてもいいかもしれませんね。キャンペーン比較して自分にとって少しでもお得なFX会社を選ぶということは、とてもメリットになりますね。例えば、スター為替というFX会社では、口座開設時に入金が必要ありませんし、取引をするときの証拠金は7000円からです。他にもドルや円などのメジャーの通貨の手数料が無料であったり、取引手数料が無料のくりっく365がキャンペーン期間中業界初の試みとして実施されています。今までくりっく365で手数料が無料というところはありませんでしたから、これはかなりキャンペーンを利用して、くりっく365を試してみる価値はあるかもしれませんね。他にもキャンペーン期間中に口座を開設することで、VISAのギフト券をプレゼントしてもらえたり、FX取引の取引量に応じて、30,000円分のギフト券がもらえるキャンペーンも実施していますからお勧めです。売買の枚数によってキャンペーン中は、ポイントがたまって、ポイントをためると豪華な賞品と交換できるというキャンペーンも実施していますから、この期間中に、FX取引を始めて、お得なメリットを色々と受けるといいですね。他にもFX会社のセントラル短資でも、10,000通貨以上取引をして、新規の口座開設をして、300,000円以上入金をすれば、最大で10,000円のキャッシュバックがあるキャンペーンを実施していますし、100万通貨の取引をすれば、そのたびに、1000キャッシュバックしてもらえるキャンペーンもあります。キャンペーンを利用して少しでもお得にFX取引を開始しましょう。

FXで儲ける

おすすめFX
FXで儲ける方法は色々とあります。これからFXで儲けようと思っている人は、どうやったらFXで儲けることができるのか、しっかりと把握しておかないと儲けることは難しいと思います。何の目的でFXで儲けようと思っているのか、しっかりとその目標を把握しておかないと目標にまでたどり着くことは難しいです。FXの大きく分けると二つの利益を出す方法についてよく理解しておいた方がいいでしょう。まず一つ目の利益を出す方法としてはFXで為替差益で儲けるという方法があります。例えば、アメリカドルが、100円の場合に100ドル分の1万円を買って円の価値が上がれば、1ドル90円になったときに、持っているアメリカドルを円で買い戻しても次は9千円しかしか購入することができないので、先ほどの状況よりは1000円損をすることになります。この損のことを為替差損と呼んでいるのですが、これをうまく利用して利益を出せばいいのです。そしてFXで儲ける方法としてスワップ金利で儲けるという方法もあります。

このスワップ金利で儲けるという方法は、FXというのはそれぞれの国の通貨で設定されている金利の差をペアで持っている通貨ごとにもらえるという仕組みになっていますから、金利を受け取りながら、利益を出すことができるのです。今の日本はかなり金利が低くて、ほとんど金利はつかないに等しい状況ですから、金利の高い国の通貨を持っているだけで、その通貨の金利の差を毎日もらえうという特徴があるのです。これがスワップ金利と呼ばれている利益の出し方です。外貨預金でも同じように他の通貨の金利を受け取ることができるのですが、外貨預金の場合には、金利は、1年に1回から2回くらいしかこの金利をもらうことができないので、その点FXのスワップ金利の場合には、毎日金利が受け取れますから、こんなに良い高利回りの取引はないのではないでしょうか。かなりメリットといってもいいでしょう。この二つの方法が、FXで儲ける基本的な方法です。FXで儲けたいと思っている人の場合には基本的にはこの二つの方法で利益を出すことになるのですが、なかなか難しいとは思います。よく考えて初心者の場合には売買のタイミングなどもあると思いますので、タイミングを見計らって取引をしてみましょう。金利の差益も毎日もらえればいいのですが、通貨ペアを間違えると、毎日支払わなくてはいけないことになるケースもあるので注意しましょう。FXは上手に取引すれば、利益が出やすい取引です。

FXのレバレッジが高い会社

FXのレバレッジが高い会社はとても危険だと思っている人って結構いると思います。レバレッジが高いということは、それだけリスクにつながるということになりますから、レバレッジが高い会社というのは、それだけ危険なのではないかという認識をしている人が多いのです。しかしFX会社のレバレッジの高さと、実際の投資の危険やリスクというのは別物だと思います。というのも、FX会社で高いればレバレッジが用意されていても、自分たちでトレードの際のレバレッジについてよく気をつけていれば、会社が危険ということはないでしょう。FX会社の公式サイトや、資料などを見ていると、書いてあるスペックの一つとして、レバレッジは、最大何倍といったように書かれていると思いますが、400倍のレバレッジを用意しているFX会社があったとしても、それを用意しているからリスクが大きい会社で危険な会社ということではないのです。ただ自分が取引のときに400倍のレバレッジを選ばなければいいだけなのです。400倍ものレバレッジを最終的に選ぶのは自分であって、FX会社が用意していることが危険であるとかリスクを背負わされるという認識をするのは間違いであるのです。

最大のレバレッジがもしも100倍という会社があっとします。そこで10万円の資金を持っていて、1ドル100円で、通貨を1000ドル取引したら、それはレバレッジ1倍ですよね。レバレッジ100倍の会社でも自分の投資スタイルによってレバレッジ1倍の取引をすれば、それで自分の中のリスクを最小限に抑えることができるというわけですね。レバレッジが大きい会社はいいのか、それともよくないのか比較してみましょう。レバレッジが最大100倍かけられるFX会社で1000ドルの投資をする場合に千円あれば取引ができる会社と、レバレッジが、最大10倍の会社で、1000ドルの投資をするのに、一万円必要な会社、この場合どちらがいいのでしょうか。100倍のFX会社なら1000円で1000ドルの投資が可能な会社と、レバレッジ10倍の会社で一万円出さないと1000ドルの取引をさせてくれない会社、こうしてみてみると、レバレッジが高い会社がよくないという認識が薄れてくるのではないでしょうか。レバレッジが高い会社は危険というのではなくて、結局は自分の投資のスタイルや投資の方法によってリスクなどは変わってくるということをよく認識したうえで、FX会社を選ぶといいでしょう。

FXの正しいレバレッジ

おすすめFX
FXではレバレッジが魅力ですが、レバレッジの正しい計算の方法についてここでは紹介していきます。FX初心者が、最初からレバレッジについてすぐに理解するというのはなかなか難しいと思います。FXの仕組みがわかった上で、自分が現在レバレッジをどれくらいかけようとしているのかなど、実際にしっかりと理解できるまでには相当な時間がかかると思います。初心者によくありがちなのが、自分がそんなに高いレバレッジをかけているとは思ってもみなかった、そして危険を犯したり危険な取引をしていたというケースがとても多いのです。FX会社によっては、レバレッジは最大で100倍、200倍、400倍といったように掲載されていますし、レバレッジの高さを売りにしている会社も多くあります。証券会社やFX会社の中には、取引画面の注文を発注する画面上でレバレッジが自由に選べるというところも多くあります。レバレッジを注文するときに選ぶという方法がはたしていいのか、少し疑問を感じている人も中にはいるかもしれませんが、正しいレバレッジについて考えておく必要があります。FXの投資でレバレッジを利用するという場合には、自分が持っている資金に対して、どれくらいの大きさの取引をしているのか、それがレバレッジを利用するという意味になります。

証券会社や、FX会社が設定しているような最大のレバレッジというのは、これは、レバレッジの倍率など自分の今のレバレッジとは関係ないと言ってもいいのです。具体的には自分がいまどれくらいのレバレッジをかけているのかということは、どうすればわかるの化というと、1ドル×取引の量÷資金で計算することができます。例えば1ドルが、100円で、そして1000ドル取引をして、十万円の資金を持っていたとして先ほどの式に当てはめると、レバレッジは、1倍という計算になることになります。自分がいま持っている資金と、実際に自分がいま動かしている資金の量の比率というのがレバレッジの計算の結果ということになります。レバレッジについてはかけすぎるととても危険ですが、レバレッジは1倍から3倍くらいまでなら安心だと言われています。しかし10万円資金を持っていて、レバレッジが3倍以内でかけるという場合には、三千ドルの投資にとどめておかなくてはいけないことになりますね。FX会社によっては、レバレッジを手軽に計算できるツールなども公式サイト上で利用することができますから利用して計算してみると安心です。

FXのレバレッジのかけ過ぎ

FXでレバレッジというのはメリットの一つですから、かければかけたほどハイリターンを期待できますが、それと同時にハイリスクも伴うことは覚えておいた方がいいでしょう。レバレッジというのは、てこの原理のことを意味しているのですが、FXにおけるレバレッジというのは今自分が持っている資金よりも大きな資金を、動かすといった意味合いになります。先ほども言ったように、レバレッジはうまくかけることができれば、少ない資金でも大きな資金を動かすことができるので、ハイリターンを期待することができるというメリットにつながりますが、その一方で、言い方を変えてみると、少ない資金で、大きな資金を動かしているということは損害を出すと自分が持っている少ない資金の何十倍、何百倍もの損害を出す危険性があるということになります。FX初心者は、訳も分からないままに、自分の損害限度額を考えずに、レバレッジを沢山かけてしまって、少ない資金で大きなお金を動かすことがあります。そして自分の予想が外れてしまったせいで、大きな損害が出るということもよくありますから、大きな損害を出さないためにも、しっかりとレバレッジについてはかけ過ぎないように注意しなければいけないのです。

自分がいま持っている資金がいくらで、そしてどれくらいの期間なら資金運用が可能かどうかを考えます。FXの基本としては投資をする際の資金は、余裕資金でやることが基本で、生活費や、先々で必要になるようなお金を使っては投資をしてはいけません。これは基本です。自分が躊躇せずに、損切りをできる範囲がどれくらいなのかなどもあらかじめ決めた上で、為替の相場をしっかりといていくと、ロストカットして、資金をすべて失うとか、大きな損害を出してしまって困るということもないと思いますから、よく考えて取引をしなければいけません。レバレッジは、少ない資金で自分が持っている以上のお金を取引できるということもあって、どうしても初心者の場合にはかけ過ぎてしまうという傾向にありますが、やはりかけ過ぎるということは、それだけリスクも大きくなります。上手くいってハイリターンを狙えればいいのですが、多くの場合が、ハイリスクを背負ったままになるというケースが多いですから、とにかくしっかりとレバレッジのかけ過ぎについては注意した上でFX取引をするということを念頭に置いておくことが、初心者の取引の基本の中でも特に重要なことなのです。