車査定とは?3

普段乗っている車が不要になった際、車査定に出して愛車を売却し、その対価としてお金を手に入れることができます。洋服や本などは、たとえ売却しても査定金額は非常に低く、また場合によっては値段が1円もつかないこともあります。しかし、車の場合、査定のポイントさえつかんでしまえば、高額査定につながることも決して少なくないのです。車を購入する際は、比較的高額なローンを組んだため、元々の値段が高いということもあるのですが、どうせなら高額査定を狙いたいものです。ここでは、車査定の際の高額査定を狙うための査定のポイントについて書かれています。

すぐにでも相場より高い車買取になる方法をを知りたい方は 車査定におけるインターネットの活用 をご覧ください。

車査定のポイントというと、どうも難しく捉えてしまうことでしょう。確かに初めて車を売却する方にとっては、高値をつけてもらうことしか見えないかもしれません。売却サイドとしては、そのようなものです。しかし、ここで視点を思い切って変えてみます。どういうことかと言うと、売りたい側の視点ではなく、買い取りをする側の視点、及び将来的に売却された中古車を購入するお客様の視点に立ってみるのです。視点を変えるだけで、どのような点に気をつけて車査定を依頼すれば高値が期待できるのかが、手に取るように分かってきます。どういうことか、例を挙げて考えてみましょう。仮にここに2つの車があるとします。いづれも過去に3年乗りこなされた中古車です。1つは外観も車内も非常に綺麗で、まるで新車のような雰囲気があります。見かけからして、まだまだ乗りこなすことができそうです。反対に、もう1つの車は、外観は泥だらけ、車内はゴミだらけです。しかも、車内に入ってみると異臭がします。この2つの中古車のうち、前者と後者、どちらを購入したいでしょうか。当然、前者の中古車を購入したいのは、言うまでもありません。後者の中古車は、いくら中古車でも、お金を出して乗る価値はほとんど感じません。いかにも中古車という雰囲気が好きな方や、汚らしい雰囲気が好きという方なら別かもしれませんが、市場全体から考えてみると、やはり買おうと思う人は少ないかほとんど居ないのです。

車査定のための正しい洗車

車査定

車査定の査定ポイントは、かなり多岐に渡るため、全てを暗記するのはかなり難しいことでしょう。それよりも、愛車を売却する前に自分ができることは何なのかを考え、それを実行する方が、はるかに効果的です。車査定というと、何か特別なことをしないといけないのではと感じるかもしれませんが、決してそんなことはありません。車査定の際の査定額アップのポイントを理解するのは、誰でもできることです。ここではその第一歩として、車査定のための正しい洗車のついてお話します。

車査定のための正しい洗車とは、自分から見て車の外観が綺麗になるように掃除をすることではありません。自分では洗車をしたつもりでも、査定士からすれば、対して洗車されていないと感じれば、高額査定を期待するのは難しいことでしょう。主観的ではなく、客観的な視点をもって考えることが大切です。どういうことかと言うと、「今の洗車で査定士は満足してくれるか」「中古車として販売に出された時に、購入者は満足するか」と自問自答してみるのです。そうすることで、洗車に対する思い入れが変わります。これまでは車査定に出すという理由で洗車に没頭していた方も、他人の喜びのために洗車をするようになります。ここまで心境が変わると、洗車も決していい加減にするわけにはいきません。少しでも手を抜いたり、少しぐらい汚くても良いやと思ったら、他人に伝わってしまいます。洗車とは、自分がしなければいけないからするのではなく、他人に喜んで欲しいと思うからするものなのです。

車査定のための正しい掃除

洗車をしたら、次は車内の掃除もしてみましょう。車査定のための正しい掃除は、洗車の時と同様、他人に喜んでいただくことを前提にすることが大切です。車内掃除も洗車同様、気持ちが相手に伝わります。そして、車内の掃除では、洗車以上にやることが多いので、この段階で掃除するポイントを押さえておきましょう。

まず、車内にゴミが落ちていないかどうかチェックします。この地点でゴミが落ちているにも関わらず、車査定に出すのは問題外です。自分の身の周りも掃除ができない人に、車の管理はできないと査定士は考えるからです。ましては、将来中古車として購入する方のことを考えても、大変失礼に当たります。車内にゴミが落ちていないかどうかチェックしたら、ドアポケットや車内前方のポケットもチェックしてみましょう。ポケットについては、入念にチェックしないと気づかないものですが、車査定においては査定士はきちんとチェックしています。こういう点もマメにケアすることができれば、査定士としてはプラスの査定にしたくなるのです。ここまでゴミについてチェックできたら、次は車内の床の汚れをケアします。車に乗る際は、土足で乗ることになるため、車内に敷いてあるマットに土が付着していることが良くあります。ここまでケアするのは面倒に感じるかもしれませんが、車査定で納得のいく査定金額を出していただくためにも、是非ともケアしておく方が良いでしょう。そして最後に、車内の臭いのチェックです。タバコやペットの臭いはかなり目立つので、臭い消しで消しておきましょう。

車査定に出すタイミング

車査定

車査定が上手くいくかどうかの命運を握っているのは、車の状態だけではありません。どんなに状態の良い車であっても、どんなに人気のあるデザインであっても、市場全体のニーズがなければ、高額査定を期待することは、なかなか難しいことでしょう。ということは、洗車や掃除などは自分でケアしつつ、市場のニーズができるだけ高いと思われるようにしたいところです。市場のニーズは、自分でコントロールすることはできません。それよりも、もっとおすすめの方法があります。それは、車査定に出すタイミングです。「同じデザインなら、いつ査定に出しても同じ」と感じるかもしれませんが、実はそうではないのです。タイミングも高額査定を握っているカギの1つなのです。では、どういうタイミングで査定に出せば良いのでしょうか。

まず、愛車を売却したいと思ったら、1日でも早く査定に出してみることです。というのも、査定額は日が経てば下がっていくので、1日でも早い方が高く売れる可能性が高いのです。物の価値は下がっても上がることはないですから、早めに査定に出すのがポイントなのです。
もう1つは、モデルチェンジ前に査定に出すことです。モデルチェンジがされると、旧デザインの車は、たちまちのうちに人気がなくなってしまいます。多くの人が新しいデザインの車に目がくらんでしまうからです。そう考えると、モデルチェンジのタイミングは、欠かさずにチェックしておきたいところです。

車査定に影響するパーツ

車査定に出される車のパーツの状態は、車によってまちまちです。車のパーツは、車本体と比べると、おろそかにされがちですが、パーツも決して侮ることはできません。何気ないことかもしれませんが、査定金額にかなり関わってくるからです。しかも、パーツの中には、プラス査定になるパーツもあれば、マイナス査定になるパーツもあるのです。では、この差は一体何にあるのでしょうか。

まず、プラス査定になるパーツから見てみましょう。パーツの中でも、純正パーツであれば、プラス査定になります。というのも、純正パーツであれば、デザインがカスタマイズされていないので、デザイン的にも万人に受けるからです。そして、パーツがきちんと作動することも、重要なポイントです。どんなパーツでも、正常に作動して初めて価値があるからです。また、パーツをカスタマイズしても、正常に作動する純正パーツを持参すれば、マイナス査定にはなりません。
反対に、マイナス査定になるパーツはどうでしょうか。まず、あまりにもカスタマイズされたデザインのパーツは、マイナス査定になる傾向が高いです。というのも、カスタマイズデザインは、人によって好き嫌いがハッキリ別れるため、市場のニーズを広くカバーできないからです。ましては、好きという人は少なくても、嫌いという人が多くなります。また、パーツの状態があまりにもひどい場合も、高額査定に支障をきたしてしまいます。ここまで考えてみると、パーツ1つを取っても、決して軽く見ることができないという結論に至ります。車査定では、たかがパーツ、されどパーツなのです。

車査定におけるインターネットの活用

  1. かんたん車査定ガイド

    概算価格もスグわかる!最高査定額もバッチリ
    かんたん車査定ガイドなら 一回の情報入力で、複数の買取業者に無料でまとめて一括査定の依頼ができるので、高額買取りまでの手間も時間もお金も一切かかりません。しかも、入力してスグに概算の最高額もわかる! 自宅で待つだけで、あなたの愛車の一番高い買取価格が分かってしまうのだから、利用しない手はないですよ。

    かんたん車査定ガイドの詳細

  2. ズバット車買取比較

    最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる
    ズバット車買取比較には、大手から地域密着型まで、154社の車買取業者が参加。日本全国、どこにお住まいの方も気軽にご利用いただけます。 簡単な情報入力だけで、最大10社の車買取業者に一括で査定を依頼することができます。依頼後は、車買取業者からの連絡を待っているだけでOK!

    ズバット車買取比較の詳細

  3. カーセンサー.net簡単ネット査定

    数社の見積もりを比較して最高額で売却できる
    中古車の買取情報ならカーセンサーで。1番高い査定価格を出して買い取ってもらおう!簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプ(ミニバン、セダン、トラック)などをご入力の上、 依頼を一括でお申し込みもできる!24時間いつでもどこからでも、かんたんに愛車の見積り依頼ができるから便利。

    カーセンサー.net簡単ネット査定の詳細


車査定を依頼する際は、色々な方法があります。店舗まで足を運んで実際に査定士に査定していただく方法もあれば、自宅まで査定士がお伺いして査定を依頼する方法など、ライフスタイルなどを考慮して都合の良い方法を選択することができます。そして、査定士に依頼する方法以外にも、おすすめのツールがあります。それは、インターネットのコンピューター査定を利用することです。ここでは、インターネットによる査定について詳しく見てみましょう。

言うまでもなく、現在ではこのインターネットを活用しない人は少ないと言われています。特に大都市圏内では、10人に9人はインターネットの環境を持っていると言っても良いでしょう。インターネットを使って車査定をするためには、まず、車査定を依頼したい業者のホームページにアクセスします。そうすると、自動査定のページが見つかります。そこに年式や走行距離など、査定に必要な情報を入力します。入力した情報をもとに、だいたいの査定金額が出されます。インターネットでの査定は、あくまでもコンピューターが情報を機械的に処理した結果としての査定額であるため、実際の金額とは異なりますが、だいたいの査定額をここで把握することができるのです。おおよそでも良いから査定額が分かれば、車査定を依頼した際に、希望金額に近い金額が出るのかどうかが、何となくでも分かります。このプロセスを経ることによって、査定額が安いと分かっている業者に車査定を依頼する無駄な手間を省くことができるのです。

車査定におけるスタッフの対応

車査定

車査定においては、いかに高額な査定額を出してもらうかがカギになります。愛車の売却ですから、少しでも高い金額で買い取ってもらいたいのは、もっともなことです。しかし、査定額だけでその業者の良し悪しを判断するのは、間違っています。というのも、車査定を行う業者の良し悪しと査定額は、必ずしも比例しないからです。では、査定額以外には、どのような判断基準をもっていれば良いのでしょうか。

同じ車査定なら、スタッフが気持ちの良い対応をするかどうかが、その業者が良いと結論づけることができます。というのも、車査定においては、1回お世話になれば次回は全く利用しないというわけではないからです。もし依頼した業者のスタッフが礼儀正しかったり、言葉遣いがきちんとしていたり、対応中の笑顔が素敵だったら、間違いなく次回も利用したくなることでしょう。車査定は単なる車買取ではなく、コンビニやファミレスと同じ接客業なので、接客態度も少なからず物を言うのです。

どんなに高額査定が出た業者でも、査定士の態度が横柄だったり、上から目線だったり、偉そうな態度を取ってきたら、お客様はどう感じるでしょうか。いくら納得のいく金額が出たとしても、次回以降は車査定を依頼しないはずです。態度の悪い査定士に当たって、気持ちの良い思いをする人は、まずいません。ましては、接客態度が悪い査定士が居ることによって、その業者のイメージは大幅にダウンしてしまうものなのです。

車査定における業者の実績

車査定

車査定を初めて依頼する方からすれば、どこの業者にしようか迷うことは良くあります。業者の数は決して少なくないため、その数ひ比例して迷ってしまうのです。ましては、インターネット上の情報をいくら知っても、実際にその業者の店舗に足を運んでいるわけではないため、良し悪しを判断するのは難しいことでしょう。そこで、おすすめの方法があります。それは、車査定における業者の実績を調べてみることです。調べるという行為が絡んでくるため、多少手間がかかるかもしれませんが、確実に実績を知ることができるし、車査定を依頼しようかどうかの判断基準も出来上がってきます。では、どのように車査定における業者の実績を調べれば良いのでしょうか。

まず、自身が車査定を依頼したいと思う業者のホームページにアクセスします。次に、これまでの買い取りや査定の実績の記載されているページを開きます。そのページを開けたら、これまでどういう車をいくらで買い取ったのか、見ることができます。車種、年式、走行距離、買い取り時の金額など、車査定をこれから依頼する人が知りたい情報ばかりです。これらの情報をきちんと公開することで、その業者の経営力や強みが手に取るように分かるのです。市場の平均よりも、高い金額で買い取りをしていれば、経営力が強いと言えるし、反対に低い金額であれば、まだまだ物足りないと感じるものです。また、これまで買い取った車のラインナップをよく見てみると、外車を主に買い取っているとか、日本車を主に買い取っているなどの情報も分かります。

車査定におけるサービスの充実

車査定のサービスと言うと、いわゆる高額査定のことをメインでイメージすることでしょう。もちろん、それは間違いではありません。車査定を依頼するお客様の中には、「サービス=高額査定」とみなす方も居るぐらいです。しかし、ここでは高額査定以外のサービスにも目を向けてみると、車査定におけるサービスとは一体何なのかが見えてきます。そして、サービスが充実している業者は、お客様が集まりやすいものです。では、どういうサービスが充実していれば、お客様は喜ぶのでしょうか。

まず、リピーターになることによって得られるサービスです。例えばですが、「次回来店時に何かしらのプレゼントがある」というサービスです。このサービスが、査定額をアップするものであっても、何か粗品のサービスであっても、アミューズメントスポットの入場券でも、お客様は嬉しく感じます。というのも、来店した段階でサービスを受けるということは、そのお店にひいきにされたとお客様は感じるからです。あたかも自分が特別であるかのように感じます。人は誰でも、誰かにひいきをされると、何とも言えない快感に浸るのです。

次に、自分専属の査定士をつけることができることです。車査定は項目ごとに数値化して査定をし、金額に換算しますが、査定をするのは査定士という人間なのです。ということは、査定士の気持ち次第では、査定額をアップさせることもあるのです。例えば「特別なお客様だから45万円のところを50万円にします」という可能性も、決してないわけではないのです。このようなサービスは、特別なお客様として見なされたことへの恩恵なのです。