包茎手術をやるべき全理由とおすすめクリニック3選

見た目だけでなく衛生面にも問題があるとされる「包茎」、主に仮性・真性・カントンの3つに分けられますが、真性・カントンは見た目、衛生面共に仮性よりさらに悪く将来のパートナーのためにも早期手術が望ましいとされています。包茎手術を検討中の方はどのような手術法があるのか、自分の症状に最適な手術法はどれか、それを得意とするクリニック探しから費用の見極めまでやるべきことがたくさんあります。手術法は包皮を切除しない縦切開横一文字縫合手術、術後の変色が目立たない亀頭直下縫合手術、保険適用で手術時間が短い反面術後の変色が目立つ環状切開術、性感、見た目を維持するVカット小帯温存法など多々あります。クリニックごとに当然実績が豊富で得意とする手術があり、在籍する医師の技術力、経験、患者の評判を総合的に判断することで自ずと自分に最適なクリニック探しも出来るでしょう。

すぐにでも包茎手術のおすすめクリニックを知りたい方は 自分にあった包茎手術を選ぶには? をご覧ください。

費用面についてはクリニックごとの価格差も大きく、相場を把握しづらいため必ず複数のクリニックの料金表を比較すること、はっきり料金を表示していることは大前提です。実績や費用にこだわることは当然として、症状が症状だけにカウンセリング室は待合室から離れているか、細心の注意を払って個人情報を取り扱っているかなど、プライバシー保護を徹底しているクリニックを選ぶことも忘れてはいけません。包茎は私たち成人男性にとって最も身近にある症状です。より良い環境で最善の治療に取り組むためにまずは情報収集から取り組みましょう。

ドクターのセンスと腕がカギを握る

包茎手術
男性にとっては辛い辛いものであり、長年コンプレックスを抱き続けている悩みが包茎です。自然治癒するものではなく、自分の力や努力で治せるものではないといわれています。もっとも、専門のクリニックに行けば治療が可能なのです。包茎を克服し、男として自信を持つには、治療を受ける勇気とお金、満足いく結果が出せるクリニック選びの3点がポイントになります。最初の勇気についていえば、多くの男性がクリニックに行く勇気さえ持てません。誰かに知られて、自分の抱えている悩みやコンプレックスがバレることを気にしているのです。また、クリニックは男性スタッフで運営されているのが基本ですが、その男性スタッフに自分の姿を見せたり、悩みを告白するのが恥ずかしいと思われる方も少なくありません。

そこで、コンプレックス解消の第一歩は、クリニックに行く勇気になります。もちろん、治療を受けるには費用がかかります。泌尿器科などで健康保険の範囲で行うこともできますが、少なからずお金は必要です。さらに、満足いく結果を目指すなら、整形外科や男性専門のクリニックが望ましく、その場合は全額自己負担になるのが一般的です。そのため、クリニックにもよりますが、一定のお金を用意しなければなりません。そして、勇気とお金が用意できたところで、重要なのがクリニック選びです。特にドクターのクオリティーが問題になります。包茎を克服し、美しい男性のシンボルを手に入れるために、デザインセンスと手術の技術の高さが求められます。

手術後の股間の経過の体験談を知る

なるべく股間を清潔に保ちたいと考えている方や、恋人作りの弊害を少しでも減らしたいと考える方にとって、股間の包皮というのは邪魔なだけに感じてしまうものです。そういう方が包茎の治療を受けようと考えるのですけれど、どんな理由であろうと心配になってしまうのが手術後の股間の状態だと思います。もし綺麗に手術が終えられなければどうしようという不安がある方は、まずはインターネットで包茎治療に関する口コミをチェックしてみるべきです。手術後というのは驚く程に股間の状態が綺麗だったと驚く人も居れば、中には少しグロテスクな見た目に仕上がったという方も居ます。最初から綺麗な状態で仕上がっているのであれば不安も覚えないでしょうけれど、手術後の状態が悪く感じるという人は経過を見ている最中も不安に思ってしまうものです。

そういう人がインターネット上での口コミを見ていて安心出来るのが、最初はグロテスクだった傷口が日にちが経つに合わせて綺麗に塞がり始めて、驚く程に良い状態に仕上がってくれたという人も大勢居るという事だと思います。こういった情報を事前に確認しておいた場合とそうでない場合では、手術後の心の動揺の仕方も大きく違ってきてしまうものです。落ち着いて手術後の生活を過ごす為にも経験談を含めた情報収集は大切な事だと言えますし、緊急時のガーゼの巻き方のコツだけでなく、ガーゼの巻き方に失敗した場合のフォローの仕方など、医師から教わる情報以上のものが手に入る可能性もあります。

包茎を治療して悩みを解消

包茎手術
包茎は大きなコンプレックスになるものでしょう。日本人の6~7割に該当する症状なのですが、多くの男性はもっと少ないと考えており、恥ずかしいという認識を持たれています。銭湯に行くと、皮がしっかりとむけている方が多いため、なおさらそう思ってしまうのでしょう。これに関しては、ほとんどの方は皮をむいてから入浴するため、周囲に知られていないだけなのです。包茎のコンプレックスを解消するには、治療する以外には方法はないでしょう。年齢を重ねてから自然に治ることは絶対にありません。まだ体が完全に成長していない未成年であれば、ペニスの成長とともに治る可能性はありますが、すでに成人に達した方であれば治る可能性はゼロでしょう。包茎を治療したほうがいい理由はたくさんあり、見た目の問題以外にも、不潔・不衛生であることがあげられます。包皮を被っている状態は、恥垢が溜まってひどい悪臭を放っているはずです。

女性は特にこの臭いに敏感ですから、性行為を敬遠されてしまうこともあるでしょう。言葉には出さなくとも、性行為をしたくないと考えているかもしれません。治療をすれば完全に亀頭が露出しますので、コンプレックスは100%解消できるはずです。注意したいのは、実績の少ないクリニックを避けることなのです。こうしたクリニックで手術を受けてしまうと、後遺症が生じてしまう可能性があるので、クリニックを選ばれるときは実績をよく確認するべきでしょう。

包茎の治療は如何いった手順で行われるのか?

包茎の治療を考えてる人は、何かと不安もあるでしょう。その中でも、特に不安な点といえば、如何いう手順で手術などが行われて行くかだと思えます。以下に記しますので、不安を取り除くことができれば幸いです。さて、まず行わなければならないのは、クリニックなどへ資料の請求をする・無料のカウンセリングを受けて、情報を得ることとなります。この点をクリアすると、不安の半分以上はなくなるでしょう。次に、前述の工程を行って気に入ったクリニックが見つかれば、専門の医師の診断を受けることとなります。診断結果次第では、手術を受けなくても良いケースもあるのです。

そして、診断を受けた際に、手術法などの説明を受けます。この時、不安なことは総て訊いて下さい。訊きたいことを事前にメモなどしておくと、スムーズに運ぶでしょう。訊き忘れるのも防げるので、これは重要です。それから、治療へかかる費用・支払の方法は如何なのか、この時点で確かめなければなりません。そうしなければ、一括で支払わなければならなくなると、とても困ったことになる場合もあります。次は、以上の診断や確認ができれば、後はそれで納得できるかどうかです。納得できるのであれば、そのまま手術などを受けられます。それに、術後の注意点があるのです。それは、薬が処方されるのですが、痛み止め・化膿止めですから、医師の指示通りに服用しなければなりません。尚、術後のケアで判らないことがある時には、その度毎でも相談して下さい。以上です。

包茎はきちんと解決できる問題です

  1. ABCクリニック

    日本の男性から「包茎」の悩みをなくしたい
    ABCクリニックでは手術内容の説明と必要性をきちんと患者様にご説明し、事前に明確な費用をお伝え致します。だから、ご納得いただいた内容の費用で治療ができます。 あなたの抱える不安に、経験豊富なカウンセラーが事例や比較を交えてお答えします。悩みの解決方法が明らかになることによって、安心と自信を取り戻していただける、治療を行うことができます。

    ABCクリニックの詳細

  2. 上野クリニック

    下半身の悩みは上野クリニックで即解決!過去20万人の包茎を治療
    上野クリニックは全国で18医院を展開する、業界内でも最大級のクリニックです。包茎でお悩みの方を一人でも多く救いたい、そんな思いから、北は札幌、南は福岡まで、全国展開をしています。包茎でお悩みの方はお近くの上野クリニックまでご相談下さい。 いつでも無料で相談できる24時間無料相談を実施、通院したことが誰にも知られないよう完全予約制・仮名申し込みを採用、全国ネットだからいつでもどこでもアフターケアを受けられるなど、上野クリニックは業界最大級の安心サービスを全ての患者様にお約束致します。

    上野クリニックの詳細

  3. 東京ノーストクリニック

    包茎手術なら20年の信頼と実績!診察・カウンセリングは無料
    東京ノーストクリニックでは、無料で包茎に悩む皆様からのご相談にお電話、もしくはメールお答えしております。お一人で悩まず、当院の男性ベテランスタッフにご相談下さい! 包茎は一人で悩んでいても何も解決しません。患者様一人ひとり違う、包茎の症状やペニスの状態に的確な方法をアドバイスできるように、無料で包茎治療のカウンセリングを行っています。

    東京ノーストクリニックの詳細


包茎の悩みは、不安を抱え込んでいると、どんどんストレスが溜まってきてしまい、落ち込むことが増えたりと、気持ちも暗くなってしまうかもしれません。確かに、人に相談しにくい問題ではありますが、きちんと治療を受けることで、すぐに問題が解決できるケースも多いので、思い切ってクリニックに足を運んでみることも大切なことだと思います。一人で悩みを抱え込んでいると、まるで解決が困難な悩みのように感じてしまいますが、相談できる相手がいれば、自分がずっと悩んでいた大きな悩みが解決できることを知り、気持ちもホッとできます。クリニックのお医者さんの中には、男性の悩みを聞き、適切な治療をしてきたベテランのお医者さんもたくさんおられるので、カウンセリングをするだけでも、患者さんに安心感を与えていけます。相談に来た方の中には、手術ということに痛みなどの不安で敏感になりすぎている方もいますが、傷みやメスを入れない方法もあることなど、正しい情報を教えてくれるので、安心感を持てます。

包茎の悩みを解決するために手術を受ける時も、すぐに手術が終わり入院の必要なく帰宅できる方法もあるので、今まで感じていた悩みが嘘のように、あっという間に気持ちが軽くなるという方もいます。包茎は、専門医師に相談をすることで、きちんと解決することができる問題です。患者さんによっては、治療もすぐに終わるケースもあるので、一人で悩まずに、お医者さんに相談してみることをおすすめします。

男性器に自信を持つためにも

包茎の治療といえば、やはり手術が最も効果的です。けれど、実際に手術を受けられる方はそれほど多くはありません。高額の費用がかかるのではないか、男性器を見せるのが恥ずかしい、激しい痛みがありそうと、人それぞれですが、そのようなイメージを持っている方は多いのではないかと思います。それでは実際はどうなのかといいますと、医療技術は年々進歩しているので今はそのとても優れた技術力に手術はあっという間に終わってしまいます。手術ときくと大変だというイメージをどうしても持っていますが、その手術にかかる時間は一時間ほどのものです。たったの一時間で終わり、その後も少しの休憩を挟むだけでその日のうちに帰宅することが出来ます。またクリニックによっては、溶けて自然となくなるタイプの糸で縫合してくれるところもあり、そういったクリニックの場合はその後の通院も必要なく一度の手術で全てが終わってしまいます。

そして夜遅くまで開いているクリニックも多いことから、仕事終わりにクリニックに足を運びそのまま手術を受けて帰宅することも可能です。このように今の包茎治療は以前のように大仰なものではなく、とても簡単でシンプルながらもしっかりと改善出来るというものとなっています。また料金の方も以前と比べ安くなってきているので、自分の男性器にコンプレックスがあると考え悩んでいる方は、無料のカウンセリングの方もありますので是非クリニックに足を運んでみることをおすすめします。

包茎を治療したい理由

包茎手術
日本人のほとんどは軽度の仮性包茎といわれています。亀頭に皮がかぶっていると、恥垢が溜まりやすく、そのため嫌なにおいが出て女性に嫌がられたり、雑菌の温床にもなりますから、病気、特に性病などの原因ともなります。だから皮を剥いて恥垢を取り除いていつもペニスを清潔に保っておくことが大切です。逆にペニスが完全露出している場合は、清潔かというと、誰もが新陳代謝を行っているため、古い皮膚が垢にかわっていますから、完全露出のペニスであっても、きちん洗って清潔に保っていないと、やはり恥垢による悪臭が発生します。結局は、ペニスをきちんと洗って清潔にしておかないといけないのはどちらも変わりないということです。

だから、仮性包茎であっても、日常生活に支障はなく、性交の際にも痛みがいなのであれば、必ずしも手術などの治療をしなければならない、ということではありません。しかし、亀頭に包皮が被っていることで、コンプレックスが生じ、異性に対して消極的になったり、また、亀頭が敏感で、性交時に早漏になりやすいことがあるのと、生活の質の面から治療を受けた方がいいときもあります。しかし、亀頭と包皮が癒着をしてしまい、平常時でも包皮を向けない。あるいは包皮口が非常に狭いために勃起時に痛みが伴うなどの場合は、真性包茎と呼ばれる症状なので、専門のクリニックや泌尿器科などへ早めに相談に行って、治療を受けなければなりません。その際、手術後の仕上がりの良さを考えるのであれば、健康保険の適用外となりますが、専門の美容外科クリニックなどがいいでしょう。

包茎手術を行うなら信頼できるクリニックで

学生の頃から、包茎に悩んでいました。誰にも言えず家族にも言えなかったので、大人になったら手術をしようと決心していたほどです。就職し自分で稼げるようになった頃、ネットで評判の良いクリニックを探しました。僕が見つけたクリニックは、長年包茎手術に力を入れておりドクターも専門に治療を行っているクリニックを選びました。口コミでも評判がよく手術も何千件とこなしているクリニックです。良かった点は、スタッフがすべて男性であること。女性の看護師ならきっと足を運ぶこともためらってしまっていたでしょう。男性スタッフであれば、今まで悩んできた性の悩みも堂々と話せますし、アドバイスもいただけるのでありがたかったです。さらに、全くほかの患者さんと合うことはなく個室でカウンセリングや治療を行ってくれる点も良かったと思います。

全く痛みもなく治療を終えることができましたし、時間も二時間ほどで終了しました。麻酔が効いていたのか違和感なく治療を完了できたので楽でしたよ。こんなに簡単に済むならもっと早く足を運べばよかったと後悔しています。次の日からシャワーも浴びられましたし、1週間ほどはツッパリ感が気になりましたが、その後は違和感なく普通に生活が出来ています。今までは彼女とセックスをする際も緊張してしまってうまくいかないという失敗もありましたが、今では男としての自信もついたのでセックスもうまくいっています。彼女との仲も良好になれたのでよかったです。

包茎も治したいけれど、長さも気になる

私が包茎の悩みを抱えたのは、宿泊学習の際に「なんだ、お前の変じゃね?」と言われたのがきっかけでした。他人のモノなんてしみじみ見たこともないですから、自分が普通と違うとは思いもしません。しかし、それからは大きなコンプレックスとなり、鬼頭に皮がかぶった状態だけでなく、ペニスの長さも気になり出しました。子供のころから成長していないんじゃないか、ってほど短く思えたのです。この悩みを専門のクリニックに相談しにいったのは、大学1年の秋です。夏休みの間に懸命にアルバイトに励み、手術資金を貯めました。実際にいくらになるかは分かりませんでしたが、インターネットで調べた相場より大きな金額は準備したつもりです。色々と検索したところで、かなりベテランの医師がいるクリニックを選びました。包茎の手術はすぐにでもできると言われましたが、ペニスの長さについては海綿体の長さは生まれつきのため、基本的に変えることはできないと言われました。

海綿体には毛細血管が通っており、切り貼りはできないとのことです。ただし、陰茎の根元の陰茎提靭帯と陰阜部の皮下脂肪、陰茎下面の陰嚢翼状皮膚を一部除去することで、陰茎露出面を拡大させることはできるといわれました。これは長径術と呼ばれる方法です。根元部分を取り除くことで、長く見せる効果が期待できる手術ですが、この方法で勃起時の長さが2、3センチ伸びると言われ、これも同時にお願いしたのです。おかげで、包茎も治り、気になっていたペニスの長さも少し自信がつきました。