口コミ比較でわかった出会い系アプリ・サイトおすすめランキング

出会い系という言葉って、絶対に手を出してはいけないブラックな世界というイメージがありませんか?しかし、じつはそんなこともないのです。というよりも、私たちは知らず知らずに出会い系のツールを利用しています。いったい、私たちはいつどこで出会い系を利用しているのでしょうか?その答えはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。もちろんSNSがイコール出会い系ツールというわけではありません。SNSもその利用方法次第で出会い系ツールになりえる、ということです。LINEやフェイスブック、ミクシィなどさまざまなSNSが存在していますが、それらを利用して新たな出会いを求めた時点で、SNSは出会い系ツールとなるのです。

すぐにでも出会い系おすすめランキングを知りたい方は 出会い系サイトで失敗しないための選び方 をご覧ください。

そもそも「出会い系」という言葉にはハッキリした定義がありません。バズワードの一種なのです。つまり、出会い系という言葉をそのまま解釈するならば、「異性同性を問わず新たな人物と出会うためのツールや方法」となります。実際に出会い系の元祖は、パソコンが普及する前の時代に一部の人たちが利用していたBBSである、と言われているのです。このBBSは異性との出会いに限定したものではなく、同じ趣味を持つ人などが集うためのものでした。ある意味では今流行の街コンも出会い系と呼べるでしょう。つまり、出会い系というものは私たちが思う以上に、私たちにとって身近な存在なのです。必要以上に恐れていては、視野を狭くしてしまう可能性もあります。警戒するべきは悪意ある利用者、運営者、主催者です。

出会い系のイメージ

出会い系アプリ・サイトおすすめランキング
出会い系という言葉に、なんとなく不信感を抱く人は少なくありませんよね。あなたはいかがですか?ちゃんと調べたこともないまま、出会い系というものは危険なものと決め付けてはいませんでしょうか?必要もないのに出会い系を利用することはおすすめしませんが、逆に先入観で出会い系というものを危険と決め付けてしまうのももったいないことです。

なぜ、出会い系は危険というイメージが付きまとっているのでしょうか?それは一部の悪質な利用者と運営者のせいなのです。かつて消費者金融がサラ金と呼ばれていた時代、闇金業者が多く存在していましたよね?それと同じことです。しかし、法律が改正されたことによって闇金業者はかなり減りました。同時に金融業者は一丸となり、悪いイメージが定着してしまったサラ金という呼称ではなく、消費者金融という呼称を定着させたのです。これによって金融業者はサラ金時代の金融業者に対する悪いイメージを払拭させました。

出会い系の場合も、健全に出会いを求める人たちによってその歴史がスタートしました。しかし、ネットの普及によって出会い系という言葉が一般世間に定着するとほぼ同時に、悪質業者や悪質な利用者が急増したのです。この悪質な業者や利用者によって出会い系を舞台にした犯罪も急増し、悪いイメージが定着してしまいました。つまり、出会い系そのものがブラックな世界というわけではなく、それを利用した悪意ある人々が出会い系という言葉に悪いイメージを定着させているのです。

最近は一般業者だけでなく、自治体が主催する出会い系も登場しています。街コンです。街コンも立派な出会い系なのです。しかし自治体という信用できる主催者だからといって、悪質な利用者が紛れていないとは限りません。出会い系を利用するにあたっては、主催者の信用度だけではなく、そこで出会った相手も信用に足る人物なのかを見極めなければならないのです。それを見極めることが出来れば、出会いを求める多くの人にとって出会い系は非常に便利なサービスとなるのです。出会い系は利用者自身の判断力が全てと言っても良いでしょう。

出会い系のサービス

出会い系アプリ・サイトおすすめランキング
出会い系のサービスに縁がない人は、出会い系という言葉は関わりあうことのない危険な世界というイメージが強いかもしれません。しかし、じつは多くの若者が出会い系とすぐ隣り合わせの環境で生活しています。むしろほとんどの若者が知らず知らずに出会い系に関連するサービスを日常的に利用しているのです。いったい、多くの若者が利用している出会い系の関連サービスとは何なのでしょうか?

その答えはズバリ、SNSです。LINEやフェイスブックなど、複数のSNSを利用している人も少なくありませんよね?このSNSこそが、出会い系と密接な関係があるのです。そもそも出会い系とは、いったいどのようなものなのでしょうか?答えは「人と人との出会いの場」です。インターネットの出会い系サイトはもちろん、自治体が主催する街コンなども出会い系です。SNSも新しい出会いを求めて利用することができるサービスですので、出会い系サービスと呼べなくはないのです。

SNSは本当に便利なサービスです。スマートフォンユーザーが急増している現在、通信手段として利用している人がほとんどでしょう。チャットや通話も無料でできますので、メールを使わなくなったという人も少なくありません。SNSであれば簡単に他者と連絡を取ることができるのです。しかし、この簡単さにつけ込んでSNSを悪用しようと考える人も少なくありません。かつて出会い系サイトを悪用する犯罪者が多かったように、最近はSNSも悪用されるようになってきています。

便利なものには必ず落とし穴があるので、これはSNSも例外ではありません。SNSはあくまでもツールです。利用者がどう使うかによって、便利なものにも恐ろしいものにもなります。利用する人間の判断力が伴ってこそ、便利に使えるものなのです。かつて出会い系サイトが一部の悪意ある利用者によって犯罪の温床というレッテルを張られてしまったように、SNSも利用する人間次第では同じような運命を辿るかもしれません。出会い系サイトもSNSも、あくまでもツールであり交流の場である、ということを強く認識しておく必要があるのです。そこにどんな人が集まり、どんな人と出会い、どんなことが起きるのか、それは全て自己責任なのです。

出会い系サイトで失敗しないための選び方

  1. PCMAX

    会員数400万人を突破した日本最大級の老舗出会い系
    出会いの仕方は十人十色。会員様それぞれで違います。PCMAXでは、より多くの会員様へ素敵な出会いを体験頂く為、種類豊富な多数の機能・コンテンツをご用意し、皆さんに合った出会いをサポート致します。出会いへの最短距離である掲示板やプロフィールなどに加え、日記やゲームなどのSNSで見られるコンテンツも充実。気軽にお楽しみ頂きながらお相手とのコミュニケーションを図る事が出来ます。

    PCMAXの詳細

  2. ミントC!Jメール

    会員数450万人を誇る出会い系
    メールに画像や動画をつけて送ることはもちろん、携帯から直接メール返信できる「簡単返信機能」 や携帯に届くメールのタイトルや本文を自由に変更できるなど、便利な機能が充実!また「プロフィール検索」では、年齢、スタイル、趣味などの項目を指定して、たくさんの会員様の中から理想のお相手探しをお手伝いします。

    ミントC!Jメールの詳細

  3. ハッピーメール

    日本最大級の会員数を誇る優良恋愛コミュニティ
    ハッピーメールの使い方はとてもカンタン!会員登録数1000万を超えるから素敵なお相手がすぐに見つかるよ!お相手を見つけたら、豊富な返信機能で盛り上がろう!「ハッピー日記」「ハッピーパーティー」などの人気コンテンツの他にも無料コンテンツが充実

    ハッピーメールの詳細


出会い系というものを正しく理解している人は、意外と少ないものかもしれません。ほとんどの人が先入観によって、悪いイメージを持っています。しかし、出会い系そのものが違法なものではありません。健全な出会い系サービスも存在するのです。いったい、健全な出会い系サービスとはどのようなものなのでしょうか?なぜ、出会い系という言葉に悪いイメージが定着してしまっているのでしょうか?

まず、健全な出会い系の一番分かり易い例として挙げられるのは、街コンでしょう。街コンは自治体が主催していることもありますよね?主催者はある意味で100パーセント信用できる団体かもしれません。街コンには健全な出会いを求める人がたくさん集まり、そこで人生を変えるような素敵な出会いが生まれます。しかし、街コンだからといって100パーセント安全か?といえば、それは断言できませんよね?参加者の中には悪意のある人物が紛れ込んでいる可能性もあるのです。

この悪意ある参加者こそが、出会い系という言葉に悪いイメージを定着させている張本人なのです。街コンを始めとして、出会い系とはあくまでも出会いの場です。そこにはどんな人が集まるのか、それは誰にもわかりません。これはインターネットの出会い系サイトにも、全く同じことが言えるでしょう。出会い系サイトも、いわば人が集まる集会所なのです。出会い系サイトの運営者は、あくまでもその会場を提供しているに過ぎません。そこでどんな出会いをして、その人物とどのように交流するのかは、全て参加者の責任なのです。

もちろん、運営者が悪意を持っている場合もあります。サクラを利用して人を集めたり、架空請求をしたり、いわゆる悪質サイトも多く存在しています。しかし、それらが出会い系の全てではありません。たしかにおびただしい数の悪質な出会い系サイトが存在しますが、それらはあくまでも出会い系というシステムを悪用しているだけであり、出会い系そのものになんら罪はないのです。悪質な運営者、利用者を見抜ければ、出会い系は人生に幸福をもたらしてくれる可能性を秘めた、素晴らしいサービスとなるでしょう。

積極的に出会いを求めるために利用するサービス

出会い系アプリ・サイトおすすめランキング
出会い系とは、本来素晴らしいサービスです。出会い系とはそもそも出会いのチャンスが少ない人が、積極的に出会いを求めるために利用するサービスですが、それだけではありません。さまざまな人々が出会うことでその地域の振興にもつながるのです。街コンがまさにそれです。街コンとは立派な出会い系サービスですが、自治体が地域振興を目的に主催することもあります。

では、いったいなぜ、世間一般ではあまり良くないイメージが定着してしまっているのでしょうか?それは一部の悪意を持った犯罪者たちが、出会い系というシステムを悪用しているからなのです。

出会い系には基本的に、出会いを求めた人々が集まります。異性と出会うチャンスに恵まれなかったり、性格的に積極的に異性と関わることが出来なかったり、さまざまな事情で新しい出会いを求めている人々が集まるのです。お互いがそれを目的としているのが分かっていますので、日常生活よりも心を開きやすくなる人もいるでしょう。普段出会いに恵まれないからこそ、そこでの出会いを大切にしたい人がほとんどでしょう。そんな人間心理に、悪意ある人間はつけ込んでくるのです。

出会い系を利用する悪意ある人間は、大きく分けて二種類います。一つは悪意ある主催者です。出会い系のパーティーやウェブサイトを運営する側の人間が悪意をもっていることがあります。いわゆる「悪質サイト」のほとんどがこれです。サクラを利用したり、架空請求を送ったり、さまざまな方法で勧誘してきます。

もう一つが悪意ある利用者です。これは主催者よりも厄介な存在でしょう。出会い系サイトであれ街コンであれ、あくまでも「出会いの場」でしかありません。悪意がある人間でも簡単に紛れ込むことが出来ます。中には合法的な手段で人の心を踏みにじり金銭を巻き上げる人もいるでしょう。違法行為でない以上、泣き寝入るしかありません。

つまり、出会い系の利用には、判断力が不可欠なのです。相手が本当に信用に足る人間なのか、よく分かるまでは安易な行動はとらないようにしましょう。

出会い系を利用する上で最も大切なこと

出会い系アプリ・サイトおすすめランキング
じつは出会い系にもさまざまな種類があります。出会い系サイトだけが出会い系ではないのです。中でも最近話題になっている出会い系サービスといえば、やはり街コンではないでしょうか?

街コンとは、地域振興を目的として行われる大規模な合コンイベントです。数百人単位で参加者が集まることが普通で、場合によっては数千人もの人が集まることがあります。自治体が主催することもあり、出会い系サービスの中でも主催者の信用度が非常に高いのが特徴といえます。近年は日本中で開催されるようになってきており、店舗を貸しきる「店コン」、ショッピングモールで開催する「モールコン」などさまざまなスタイルが登場しています。

たくさんの人と出会うチャンスである街コンですが、参加するときには注意したいポイントがあります。それは「安易に相手を信用しすぎない」という点です。もちろん自治体などの団体が主催する場合は、主催者に対しての信用度は高いでしょう。しかし、どんなに信用度の高い主催者が開催している街コンでも、そこに参加する人間の全てが信用できる人物とは限りません。悪意を持って参加している人間も紛れている可能性があります。

これは街コンに限らず、出会い系サイトなど全ての出会い系サービスに共通して言えることでもあります。どんなに健全な出会い系サイトであっても、それは主催者の話なのです。いかがわしい出会い系サイトなどは分かり易いので少し注意していれば見抜くことも簡単でしょう。しかし、そこで出会った人物が果たして信用できる人間なのかは全く別問題です。

街コンも出会い系サイトも、主催者は出会いの場を提供しているに過ぎません。そこで出会った人間とどういった関係になるのかは、利用する人間が全て判断しなければなりません。相手を安易に信用してしまえば、思わぬトラブルや犯罪に巻き込まれることもあるでしょう。的確な判断力を持ち、感情に流されないことが、出会い系を利用する上で最も大切なことなのです。