包茎手術おすすめランキング|1200人のクリニック評判比較!

包茎というのは、通常時でも亀頭に包皮が被ったままの状態の事を言います。包皮口が小さくて亀頭が出ないとか、そもそも包皮自体の皮が余っているなんて言う場合も少なくありません。その状態でも性交渉等は可能ですが、衛生面などから言って治す方が良い事も結構あります。改善方法としては、包皮自体を剥いて癖を付ける等もありますが、包皮口が小さいとか皮が余り過ぎている場合は余り効果が期待できる方法とは言えません。では完全に治す為には如何すれば良いかと言ったら、外科的手術がお勧めです。

すぐにでも包茎手術おすすめランキングを知りたい方は 包茎の手術で失敗しないためには? をご覧ください。

まず包皮口を広げる事、さらに余っている包皮を切除してしまう事は、皮を剥いたり運動をしたりして出来る事ではありません。この場合必要な事は手術です。草すれば確実にその状態を改善する事が出来ます。ただ、やはりデリケートな場所だからこそ、それに対しての不安を感じてしまう事も結構あるでしょう。従って、出来るだけ安心して行ってもらう為にも、まずはどのような種類があるかを調べておくようにしましょう。そして、その術後はどのような状態になるのか、注意点は何か、さらにそれぞれの方法の効果等についても調べておくのをお勧めします。包茎自体は確かに珍しい事ではありませんが、時にはその人にとって大きなコンプレックスとなりかねません。できるだけ精神的に楽な麻日を送る為にも、不安要素を取り除いてから包茎手術に臨むようにしましょう。また、分からない事はクリニックで質問するのもお勧めです。泌尿器科、メンズクリニック等で診てもらう事が出来るので、受信時に分からない事を聞いておくようにしましょう。

男性器にコンプレックスを抱えているのならば

包茎手術おすすめランキング
日本人の多くの男性が包茎だと言われていますが、自分が包茎であるということに対しコンプレックスを抱いている男性は少なくはありません。特にその包皮ですっぽりと覆われた見た目の悪さは女性にとっても同じく目に映るもので、男性器の包皮がしっかりとむけていないということに対し不潔さを感じる女性も少なくはありません。そしてそんな女性の反応から性行為に対して臆病になってしまう男性も少なくありません。一生自分の男性器に対してそうしたコンプレックスを抱き生きていくというのは男性にとってはとても辛いことです。そこでそのコンプレックス解消のための解決策といえば、やはり包茎手術以外に手はありません。

手術と聞くと、入院が必要となる大がかりなものを連想する方も多いと思いますが、実際の手術はとても簡単で入院はもちろん、術後の通院も必要としません。そのため仕事帰りにクリニックによりそのまま治療を受けて家に帰るという方も多くいらっしゃいます。それほど簡単で時間のかからないものですので、一生自分の男性器にコンプレックスを抱き、悩み、自信を持てずに生きていくと思えば、その一瞬の治療は苦にならないことです。そしてまた医療技術の方も以前と比べ格段と進んでいますので、術後についての心配も一切必要ありません。料金の方も手が届かない金額ではありませんので、男性器にコンプレックスを抱えているという方は早いうちに治療を受けることをおすすめします。

包茎手術はすぐに終わるので気軽に受けましょう

初めて出来た恋人と旅行に行く予定が入ると嬉しいものですが、男性の方が包茎によるコンプレックスに悩んでいる場合は、多少不安もあるかも知れませんね。社員旅行などでも、もし同僚や上司に見られてからかわれたり、心の中で笑われたらどうしようなどと考えてしまうと、参加することさえ嫌になってしまいそうです。大人になっても包茎のままという男性はそれほど珍しくありませんが、自分にとってはマイナスでしかないと思うなら、専門のクリニックで治療を受けることをおすすめします。

下半身の悩みというものはデリケートな事なので、家族や友人、恋人にもなかなか打ち明けられるようなものではありませんが、お医者さんなら気軽に相談できるはずです。専門のクリニックでは、男性患者に配慮し、女性スタッフが一人もいないところも多いので、女性の目が気になるので、訪れる勇気がないという方にもおすすめです。手術と言う言葉を聞くと、切る場所が場所だけに非常に怖いような気持ちになりますし、もし失敗したらと思うと余計に怖くなって、なかなか行けないという方もあるでしょうね。ですがおよそ30分で終わる手術なので、あっけなく感じると思いますよ。その日のうちに帰宅できるので入院する必要はありませんし、傷跡もほとんど残らないので、誰かに知られるようなこともありません。術中は麻酔をするので、痛みを感じたりもしませんから、空いた時間を見つけて、気軽に手術を受けるようにしましょう。

包茎手術の痛みは強いのか?

包茎手術おすすめランキング
薬を飲むだけで包茎が治るのであれば、誰も悩む必要はありません。ペニスにコンプレックスを抱きながらクリニックに行かないのは、手術に抵抗があるからでしょう。デリケートな部位にメスを入れるのですから、怖いと思うのは当然のことです。実際の体験者の話によると、昔は相当に痛いと言われる方が多かったです。粘膜にメスを入れるわけですから、麻酔をしてもかなりの痛みを伴いました。現在は麻酔の技術も向上しており、以前とは比較にならないほど痛みは弱くなっております。麻酔注射をする際は痛みを感じますが、チクッとする程度の痛みであり、大人ならば問題なく我慢できるでしょう。

無痛を望むならば、「完全無痛」のクリニックを選ぶといいでしょう。マスクを使用した麻酔を導入しているクリニックもあり、麻酔で眠っている間に手術が終了するので、まったく負担がないと評判です。完全無痛のクリニックを探すときは、本当に完全無痛なのかチェックしておくことが大切でしょう。完全無痛と微痛はまったく違うものですが、微痛でも完全無痛を謳っているクリニックはあります。後遺症を残さないためには、実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。包茎手術には健康保険が使えませんので、患者の自己負担100%となるのです。つまり、クリニック側としては非常に利益率の高い治療であるため、多くのクリニックが参入しているのです。多くのクリニックから技術の高いところを探すには、医師の年間執刀数を調べるのが一番です。

包茎の手術料金はどれくらいか?

包茎の手術料金は、従来は高額でした。しかし、現在では非常に低料金となってます。そのため、どんな人でも治療を受けられるようになって来ているのです。その料金ですが、数万円ほどとなります。料金が下がって来たのは、技術力の向上からです。それは、包皮を切り取る器具も同じで、優秀なものが造られてます。こうしたことから、手術自体が容易くなり時間もかからないようになって来たので、大幅に料金が引き下げられました。そして、多くの人が施術を受けた記録・ノウハウが生かされていて、その点からでも短時間で治療ができるようになったという経緯があります。

ですから、これまで料金の点で治療を受けられなかった人でも、その気になりさえすれば利用できるでしょう。治療は、短時間で行えるだけではなく、安全性も格段に上がってます。だから、その点も心配ありません。さて、料金が数万円では解らないでしょうから、相場的な金額を記しておきます。まず、真正であれば保険が利き、泌尿器科などであれば1~3万円ほどです。次に、仮性であれば保険の適用がないので、普通の病院や美容クリニックで施術を受けると、10~20万円ほどとなります。ところで、仕上がり具合を気にしなければ、泌尿器科で治療を受けるといいでしょう。でも、仕上がり具合が重要であるならば、専門のクリニックがおススメです。料金は高くなりますが、術後のケアもしっかりとしてるので、非常に安心して治療を受けられます。

包茎の手術で失敗しないためには?

  1. ABCクリニック

    日本の男性から「包茎」の悩みをなくしたい
    ABCクリニックでは手術内容の説明と必要性をきちんと患者様にご説明し、事前に明確な費用をお伝え致します。だから、ご納得いただいた内容の費用で治療ができます。 あなたの抱える不安に、経験豊富なカウンセラーが事例や比較を交えてお答えします。悩みの解決方法が明らかになることによって、安心と自信を取り戻していただける、治療を行うことができます。

    ABCクリニックの詳細

  2. 上野クリニック

    下半身の悩みは上野クリニックで即解決!過去20万人の包茎を治療
    上野クリニックは全国で18医院を展開する、業界内でも最大級のクリニックです。包茎でお悩みの方を一人でも多く救いたい、そんな思いから、北は札幌、南は福岡まで、全国展開をしています。包茎でお悩みの方はお近くの上野クリニックまでご相談下さい。 いつでも無料で相談できる24時間無料相談を実施、通院したことが誰にも知られないよう完全予約制・仮名申し込みを採用、全国ネットだからいつでもどこでもアフターケアを受けられるなど、上野クリニックは業界最大級の安心サービスを全ての患者様にお約束致します。

    上野クリニックの詳細

  3. 東京ノーストクリニック

    包茎手術なら20年の信頼と実績!診察・カウンセリングは無料
    東京ノーストクリニックでは、無料で包茎に悩む皆様からのご相談にお電話、もしくはメールお答えしております。お一人で悩まず、当院の男性ベテランスタッフにご相談下さい! 包茎は一人で悩んでいても何も解決しません。患者様一人ひとり違う、包茎の症状やペニスの状態に的確な方法をアドバイスできるように、無料で包茎治療のカウンセリングを行っています。

    東京ノーストクリニックの詳細


包茎の手術を受けようと思ってる人が一番心配なのは、失敗する危険性でしょう。身体の特にデリケートな器官なので、心配する気持ちは解ります。手術なのだから、失敗することも考えておかなければなりません。そして、失敗といえずとも僅かに術痕が残る・術後にツートンカラーになってしまった、こういった不満の残る事態となることも僅かながら事例があるのです。その場合、修正再手術を受けられるクリニックなどもあるので、不満を抱えたままで居続けなければならないこともなくなって来てます。では、こういった事態を防ぐには如何すればいいかですが、施術を受ける医療機関を厳しくチェックすることです。

それには、いくつかのポイントがありますから、以下に記します。まず、事前カウンセリングの対応で判断できるのです。判らないことなどへ丁寧に応えてくれるかなど、しっかりとチェックして下さい。次に、治療費・支払方法の説明が充分かどうかです。この点が曖昧であれば、治療が成功したとしても大金を失うようでは困ります。そして、治療内容を詳しく説明してくれるかどうかです。特に、術式の説明を詳しくしてくれるか、入念にチェックするといいでしょう。それから、実績の点です。数多くの治療をしているならば、任せて安心できます。たくさんの人が治療を受けてるのであれば、評判もいいという裏付けともなるでしょう。また、アフターケアが重要です。術後のケア次第で好ましくない状態となることもあるので、この点へも注意して下さい。

悩み解消の為に、包茎手術をお勧めします

仮性、真性問わず、包茎の方の多くが、その”見た目”で悩んでおられるのではないでしょうか。同性とは言えど、温泉や寮等、共同浴場で入浴する際、見られたくないという意識が働き、前を隠してしまう気持ちは、痛い程よく分かります。周りの人は剥けているにも関わらず、自分のペニスが包皮に被われているとなると、恥ずかしさすら感じるかもしれません。皮が被ったままだと、ペニスのサイズが何となく小さく見えてしまうだけではなく、包皮と亀頭、陰茎との間に恥垢が溜まってしまい、それが臭いを発してしまう可能性もあります。深刻に受け止め、誰にも言えない悩みとして抱えていらっしゃるとするならば、なるだけ早めに解決に向けて、一歩を踏みだしてみてはいかがでしょうか。そう、包茎手術です。治療を受け、そういった悩みから解放されると、気持ちがポジティブになると思います。

以前からすると技術が格段に向上したのは、言うまでもありません。誰もがつい懸念してしまう傷跡も目立たないものとなり、治療を受けたかどうかさえ分からないような、自然な仕上がりになる事が期待されます。どの医療機関(クリニック)を選ぶかが、成功するかしないかのポイントになってくるはずです。私だったら、手術の実績が豊富で、数多くの経験を積んだスタッフのいるところをお勧めします。アフターケアが充実した、全国各地で治療院を展開している大手だと、安心感があります。大手だと、カウンセリング体制も充実しているので、悩みや不安、疑問点を解消した後で、包茎手術が受けられます。悩みを解消するだけではなく、充実した性生活を送る為にも、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

包茎手術について知ることで安心できます

包茎手術おすすめランキング
包茎で悩まされている方の中には、手術経験がなく怖いと感じている方も多いと思います。確かに、お医者さんの診断の結果、手術をお勧めされることもありますが、強い痛みがあったり、長い入院が必要になるような大きな心配をする必要はありません。治療に関する知識がないと、漠然とした不安ばかりが大きくなってしまうものですが、きちんと正しい知識を身につけることで、安心感を持てるようになります。デリケートな悩みなので、知りたいことはあっても、堂々と情報収集ができないという方もおられると思います。そんな時は、インターネットの情報サイトが参考になります。

治療方法について紹介してくれている情報サイトもありますし、包茎治療に対応しているクリニックでも治療方法など、これから治療を検討されている方のために、正しい情報をわかりやすく紹介してくれています。すぐに終わる治療方法もありますし、入院の必要なく、すぐに自宅に帰ることも可能な治療方法もあるので、きちんと知っていくことで、安心感を持って、治療に前向きになれると思います。インターネットから専門のお医者さんに相談をしてみたり、実際にクリニックに行って、カウンセリングを受けてみることで、さらに安心感を持てます。インターネットでも手術方法をわかりやすい絵と説明文付きで紹介してくれているところもあるので、医学の知識がない素人でも安心して治療が受けられそうか判断をしていくことができます。

包茎手術を大満足に終わらせるには

包茎手術を大満足に終わらせるには、次の3つのポイントを抑えておくべきだと言われています。まず第一に、オペ時の痛みを和らげる方法をとっているクリニックを探すことです。ペニスは、男性の身体の中でも特に敏感な部分ですので、麻酔注射のときや術後の抜糸の時に必ず痛みを感じてしまいます。とても腕の良いドクターだったら、その痛みはチクッというほんの一瞬の痛みに過ぎないかもしれません。しかし、痛覚が敏感な人や心臓の弱い人にはこの痛みも大問題なのです。このような患者の声の影響か、最近は「無痛ジェル麻酔」という方法をとっているクリニックが増えてきました。ネットなどでクリニックを探す際に、上記のような無痛麻酔を取り入れているところを選ぶようにすれば、極限まで痛みを抑えた治療を受けられると思います。

第二のポイントとして挙げられるのが、包茎手術を自分の休日の前日に持ってくることが望ましいということです。現在はオペの当日に日帰り可能になってきてますが、やはり体にメスが入っているということから、翌日丸一日は自宅でゆっくりと休養した方が、術後の経過が順調であるといえます。ペニスには包帯が施されているため、排尿の際の不便さを考えても自宅のトイレで用を足した方が幸いでしょう。最後に第三のポイントですが、「追加料金を請求しないクリニックで治療をすること。」です。これは、最初にクリニックを選ぶ際に同時にチェックすることなのですが、口コミを細かくチェックすれば本当に請求しないクリニックかどうか分かるでしょう。以上のポイントを踏まえ、無事包茎手術が完了することを祈ります。

進化している包茎の手術

日本人男性で、包茎に悩まされている方は、思っている以上に多いようです。仮性であれば、生活に支障をきたしていなければそのままでも良いと言われていますが、まったく問題ないかといえばそうとも言い切れません。衛生上の問題や急に悪化してしまうこともあるそうですから、安心のために何らかの対応をしておいたほうが良さそうです。仮性でもそうなのですから、カントンや真性の場合は、一刻も早く手術を行うことをおすすめします。以前は、輪っか上に来て余分な皮を取り除くような、極めて簡単な手術が行われていました。そのため、泌尿器科の医師が、一番最初に経験するものと言われていました。この方法では、簡単にできるものの、仕上がりについては多くを望むことができませんでした。

なかには、ツートンカラーになってしまい、それがコンプレックスになってしまった方もいるほどです。ですが、包茎手術はどんどん進化しているのです。今では多くの方法が登場していて、痛みについても格段の差が出ています。痛くなく、しかも自然な仕上がりにできる方法も登場しているのです。以前のイメージから、痛い、仕上がりが悪いなどと思って二の足を踏んでいる方もいるでしょうが、今は思い通りの仕上がりにすることもできます。ちょっと調べれば、さまざまな方法があることがわかるでしょう。大事なところにメスを入れるのは怖いことでしょうが、だからこそしっかり調べて痛くなく仕上がりも良いところを探してみてください。