砲径手術 何歳ぐらいで?費用は?|3分でわかる絶対後悔しない全知識

私は、アソコが包茎であることが長年の悩みでした。余分な皮がかぶさった状態になっており、非常に見た目が悪いことがコンプレックスになっていたのです。そのため、修学旅行などでみんなとお風呂に入る時間がとても憂鬱でしたね。下半身をみられるのが嫌だったので、温泉も行くことはありませんでした。女性との行為の時も、下半身のことで笑われるのではないかと常に不安感を持っていました。この悩みを解決するためには、手術を受けるしかないと思ったので、私はクリニックに相談に行ってみました。医師からのカウンセリングを受けたことによって、私は手術を受ける決心が出来ました。

すぐにでも包茎手術おすすめランキングを知りたい方は 気軽に行える包茎手術 をご覧ください。

実際に手術を受けてみると、アッという間に終了してしまったことに驚きましたね。20分くらいで終わってしまったのです。開始前に麻酔が打たれたので、痛みは一切感じませんでした。そして、入院の必要もなく、すぐに帰宅することが出来ました。帰宅後はそのまますぐに寝てしまいましたね。その後は、お風呂に入る際に患部を水にぬらさないように気をつける生活となりました。慣れるまではちょっと大変でしたが、約一か月ほどしたら、傷跡もほとんど目立たなくなってアソコがきれいな状態になったのです。包茎を治すことができたおかげで、コンプレックスもなくなりました。今では、温泉も下半身を気にせずに堂々と楽しめるようになり、女性のとの行為も心から楽しめるようになり、幸せな毎日を過ごしています。

仮性包茎の悩みをクリニックで相談してみました

砲径手術 何歳ぐらいで?費用は?
僕は高校生の修学旅行で大きな衝撃を受けました。素っ裸で湯船に入る友人たちと、自分の大切な部分が何か違っていたのです。即座に防衛本能が働いたのか、とっさにタオルで隠し、僕のものは友人には見られなかったと思います。しかし、この状態は他の人とは違うということに初めて気づきました。友人はもちろん、恥ずかしい部分ですから親にも相談できません。インターネットで情報を探したところ、どうも仮性包茎らしいと分かりました。手でしごけば、普通に鬼頭が顔を出したからです。そこで、その情報を得たサイトの1つである、クリニックに相談にいってみようと決心したのです。

仮性なら手術は必要ないとありましたが、自分の状態が気になり、専門家にしっかり診てもらいたいと思ったからです。ドクターの診断はやはり仮性ということで、日頃の清潔と乾燥を心がければ問題ないと言われました。ただし、セックスをした際に包皮が切れやすいときには、手術が必要と言われました。もっとも、その時には未経験だったので高校時代は、ドクターのアドバイスを実践しながら、そのまま過ごしたのです。しかし、大学に入り何度かセックスを経験し、切れることが分かりました。再びドクターのもとを訪れると、包皮輪が輪状に狭くなっているのが原因といわれ、Zプラスティという形成外科的手術をすすめられました。包皮が弱い体質だと、コンジロームやヘルペスなどの性病や感染症のリスクも高いといわれたんです。おかげで、今は普通にセックスもでき、今なら友人との風呂も堂々と入れます。

包茎手術を行ってから彼女との仲も良好になりました

包茎手術を行ってみて、以前よりセックスを楽しめるようになりました。病院に足を運ぶまでは、とても抵抗があったのですが簡単に手術が行えて包茎の治療が完了できることに驚きました。私は、自分のペニスに悩んでいたのですが手術が必要だとは感じていませんでした。彼女とセックスをする際に、早漏を治して欲しいと言われたのです。自分でも人よりは早いのかも?と思っていたのですが、大好きな彼女にこう言われてしまうと、とてもショックでした。何とかしたいと思って調べたのが、全国にクリニックがある口コミでも有名な専門クリニックの存在です。

事前に予約が出来るため、他人と顔を合わせる心配がありません。クリニック自体が、ビルの中にあるので自分が包茎の治療でクリニックに訪れていることも人には気づかれずに治療に専念できたと思います。受け付けからカウンセラー、ドクターまですべて男性の方が対応してくれるので、安心して相談出来ました。また、当日に治療が出来るとは思っていなかったのですが、きちんと説明を受けたうえで治療を行うことが出来ました。驚くことに治療時間は、40分ほどで終了したのです。痛みもなく簡単に終わってしまったので不安もあったのですが、その後も順調です。彼女とのセックスは、2週間ほどお休みしましたが、治療を行ってからのセックスに彼女も満足しているようです。新しい自分になれて彼女との関係もうまくいっているのでドクターに感謝しています。

専門のクリニックできれいに治療

砲径手術 何歳ぐらいで?費用は?
包茎で悩み続けてきた僕ですが、ついに先月卒業しました。包茎手術の専門クリニックに行き、手術をしてもらったおかげで今とてもきれいな状態です。病院に行こうかとも思いましたが、仕上がりがきれいな方が良いと思い、専門クリニックを選択しました。皆さんも仕上がり面を気にするのなら、病院よりもクリニックの方が良いと思います。見た目もきちんと考えて行ってくれるでしょう。僕は手術の前にしっかりとカウンセリングを受け、利用するクリニックを比較していきました。最近は無料でカウンセリングを行ってくれるクリニックが多いです。

そのサービスを利用したのですが、中にはすぐに治療を進めてくる医師もいました。そこはすぐに候補から外し、セカンドオピニオンを勧めてくれたり、じっくりと考えるように促してくれたクリニックから選んでいこうと思いました。簡単に利用できるようになったとはいえ、利用するクリニックによってはやはり失敗する恐れもあります。後悔しないで済むように、何度もメリットやデメリットを説明し、包茎について教えてくれたクリニックで、最終的に治療を行ってもらいました。僕は切る方法で治療を行いましたが、最近では切らない方法も人気があるそうです。治療にかかった時間は30分程度、その後今後の注意事項をきき帰宅しました。術後4週間できれいになり、今にいたります。治療にかかった金額は総額で10万円程度で、予定よりも抑えられたのでよかったです。

包茎手術は思ったほど痛くない

ペニスの粘膜は敏感で、包茎の方だと触れるだけで痛みを感じるはずです。そんな状態で手術するとなれば、痛くないはずがないと思われるでしょう。敏感な部分にメスを入れるわけですから、麻酔をしても痛いと考えるはずです。クリニックの先生も言っていましたが、ペニスにコンプレックスを持っていてもクリニックに来られないのは、手術に抵抗があるからだそうです。抜糸も含めて2日で終了するとは言っても、メスを入れるのはやはり怖いでしょう。また、包皮を自分の手でむくことができる状態なら、治療を考える人は少ないそうですが、力を入れないとむけない状態で痛みを伴うようならば、治療をするべきだと言っていました。

僕は手でむくときに痛みを感じるので、どうやらカントン包茎という症状らしく、このまま放置するよりも治療したほうが将来的にもいいと言われたのです。その後、複数のクリニックの情報を調べて、最初に相談したクリニックで治療をすることに決まりました。「眠っている間に手術が終了する」という画期的な方法を導入しており、注射器を刺すときの痛みもないそうです。料金は高めですが、これで包茎が治ると思えば安いと思い、このコースで申し込むことにしました。当日は怖くて心臓がバクバクしていましたが、マスク麻酔によって眠ったあとの記憶はなく、気がついたら終了していました。その後は痛み止めを服用し、約1ヶ月後には普通に性行為を行えるようになりました。

気軽に行える包茎手術

  1. ABCクリニック

    日本の男性から「包茎」の悩みをなくしたい
    ABCクリニックでは手術内容の説明と必要性をきちんと患者様にご説明し、事前に明確な費用をお伝え致します。だから、ご納得いただいた内容の費用で治療ができます。 あなたの抱える不安に、経験豊富なカウンセラーが事例や比較を交えてお答えします。悩みの解決方法が明らかになることによって、安心と自信を取り戻していただける、治療を行うことができます。

    ABCクリニックの詳細

  2. 上野クリニック

    下半身の悩みは上野クリニックで即解決!過去20万人の包茎を治療
    上野クリニックは全国で18医院を展開する、業界内でも最大級のクリニックです。包茎でお悩みの方を一人でも多く救いたい、そんな思いから、北は札幌、南は福岡まで、全国展開をしています。包茎でお悩みの方はお近くの上野クリニックまでご相談下さい。 いつでも無料で相談できる24時間無料相談を実施、通院したことが誰にも知られないよう完全予約制・仮名申し込みを採用、全国ネットだからいつでもどこでもアフターケアを受けられるなど、上野クリニックは業界最大級の安心サービスを全ての患者様にお約束致します。

    上野クリニックの詳細

  3. 東京ノーストクリニック

    包茎手術なら20年の信頼と実績!診察・カウンセリングは無料
    東京ノーストクリニックでは、無料で包茎に悩む皆様からのご相談にお電話、もしくはメールお答えしております。お一人で悩まず、当院の男性ベテランスタッフにご相談下さい! 包茎は一人で悩んでいても何も解決しません。患者様一人ひとり違う、包茎の症状やペニスの状態に的確な方法をアドバイスできるように、無料で包茎治療のカウンセリングを行っています。

    東京ノーストクリニックの詳細


以前までは包茎の手術というといろいろなマイナスイメージがあり、私もなかなか決断することができませんでした。勇気を持ってクリニックにて相談に行った時には、先ずクリニックが非常に明るい雰囲気であったので非常に入りやすい印象を持ちました。次に説明を受けたのですが、費用が非常に安いこと、入院の必要はなく通院で賄えることからかなり気持ちが楽になりました。特に入院の必要がないということは仕事先に、あれこれ書類を提出したりする必要もないので、仕事先にバレることがなく秘密厳守で治すことができます。それからは、相談に行くこと自体が恥ずかしいと思ってしまい自分の中でウダウダ過ごしていた時期はなんだったんだろうと常々思ってしまいました。

また、包茎の手術はペニスの増大の手術とは違い、注射した液の効果がなくなったり、根元がグラグラしてしまったりというような副作用に悩まされることはありません。そして術後は自分のペニスに自信を持つことができるためにパートナーとの性行為も以前以上に楽しむことができるようになります。女性は性行為を行う際の衛生面などから、仮性であっても包茎を極度に嫌がる人が多く、一度幻滅した場合は信用を取り戻すことが不可能になってしまいますので、対策は早いに越したことはありません。もしも、これから結婚を考えている人でパートナーをこれから見つけるんだという人は、いつ運命の人と出会ってもいいように早いうちに対処をしておくのがオススメです。

長年悩みの種だった包茎を手術で改善しました

僕は十代の頃からずっと自分の男性器がコンプレックスでした。高校生の頃の修学旅行で皆で入浴した際に男性器を見られ、包茎について馬鹿にされました。それまでは周りの皆のほとんどが同じだと思っていたので、気にしていなかったのですが、その時を境に僕は男性器にコンプレックスを抱くようになりました。けれど、つい先月彼女が出来たのをきっかけに僕は思いきって包茎手術を受けました。彼女と交際していく上でこうしたコンプレックスを持ったままでは、その後きっと上手くいかないと思い、ネットで調べ、都内にある専門のクリニックに足を運びました。初めはもちろんとても緊張しました。

けれど、そのクリニックは男性スタッフだけのクリニックだったので、はじめに受けるカウンセリングも男性スタッフの方が行ってくれ、こういった男性器の悩みについて訪れる人はたくさんいるからなにも恥ずかしいと思う必要はないと、そう言葉で緊張をほぐしてくれました。その後、実際の手術についての説明を受けたのですが、なんと術後も通う必要がなく、たったの一度で全てが完了するとのことでした。そして当日、手術はなんとたったの一時間ほどで終わりました。麻酔も良く効き痛みもなく、今振り返ってもあっという間の出来事でした。こんなにも簡単に長年のコンプレックスを解消することが出来るのならば、もっと早くに受けていれば良かったと今になると後悔さえしてしまいます。お陰で今では彼女との交際も順調に進み、自分にも自信を持てるようになりました。包茎で悩んでいるという方は思い立ったその時にクリニックに足を運んでみることをおすすめします。

包茎の治療と向き合うこと

砲径手術 何歳ぐらいで?費用は?
私は包茎であることに悩みがありましたが、人にはなかなか相談できないことでもあるので、一人でずっと悩んでいることも多かったです。子供の頃よりも、大人になってからの方が悩むことも増えたように感じます。大人になると、好きな異性にもアプローチをしていき、交際をしていくチャンスもありますが、自分に自信が持てないとなかなか行動に移せません。見た目などの問題も気になる悩みなので、私もこのままでは前に進めないと感じ、手術を受けることを検討するようになりました。人に相談できずに、恥ずかしさも感じていた私がまず注目したのが、インターネットです。

クリニックのホームページもありますし、比較サイトなどもあるので、手術方法などを紹介してくれているサイトも見つけることができ、いろいろな治療法があることや各クリニックでカウンセリング体制なども整えてくれていることを知り、安心できました。クリニックの評判などを参考にしつつ、比較もできたので、インターネットなら人目を気にすることなく情報収集ができるので、おすすめです。クリニックに通うことで、お医者さんと相談しながら、具体的に手術について決めていくことができました。治療を受けた後に、長い入院が必要なのかと思っていたのですが、すぐに退院できることを知ったりと、すぐに治療を終えることができたので、今まで長い間悩み続けていた自分が嘘のように、気持ちがスッキリとしました。具体的に包茎治療に向けて、動き出すことも将来のために必要なことだと思います。

逃げずに向き合いたい包茎の悩み

私の息子は、子供の時からかなり極小で、あまりに小さいため病院の先生に包茎ではないかと相談したくらいです。ところが、成長すれば大きくなるものだと諭されてそのままにしてしまいました。3年ほど前、久しぶりに風呂上りの息子のアソコを見たところ、その小ささにビックリでした。思わず家族で相談してしまったほどの小ささで、これは何とかしなければと一人焦ってしまいました。本人はというと、いたってのんびりしたもので、相談した人もそれは早いうちに何とかしたほうが良いという人と、勃つということは機能的には大丈夫なのだから心配し過ぎだという人がいて困りました。

しかし、この小ささでは、好きな人ができても絶対上手くいかないだろうということでは意見が一致。当の本人は、大丈夫だとのらりくらりと逃げてばかり、なだめすかして専門の病院に連れて行ったところ、やはり立派な包茎だということで、将来のことを考えると早めに手術をしたほうが良いということでした。息子は手術と聞いて逃げ腰でしたが、好きな子に振られてもいいのかと聞くと、「それは嫌だ」といいます。年齢を重ねれば重ねるほど難しくなるのだから、今のうちに何とかしたほうが良いと説得されて渋々ですが受けることになりました。手術後、自分のアソコを見て泣きそうな顔になっている息子を見ると可哀そうでしたが、今ではいたって元気に毎日を楽しんでいます。それどころか、自分に自信ができたせいか何事にも積極的になり、私も無理にでも進めて良かったと思っています。

恥ずかしがらずに包茎は手術してしまった方がいいですよ

私は高校生くらいからずっと包茎で悩んでいました。子供のころはまだペニスの皮が剥けないことに対しては同級生でも同じような人がいたのでそれほど気にしてなかったのですが、大人になると段々と恥ずかしくなってきました。特に大学生のころに友達同士で旅行に行った時などに温泉に入ろうってなった時にはできるだけ下半身をタオルで隠すようにしていました。と言っても、私の場合はいわゆる仮性包茎というもので、自分で剥けば剥くことができるんですが、それでも脱衣所で脱ぐ前にトイレで一度剥いてから脱衣所に行くというような他人から見ると一見ちょっと恥ずかしいことをしていました。

しかし、ある時ふとネットサーフィンをしていると包茎手術の広告が目に入ったので読んでみたことがきっかけで、いろんなサイトやクリニックを調べるようになりました。そこに書かれていたことは、やはり手術した方がいいということです。私もいきなり切るまでは考えていませんでしたが、とりあえずクリニックに行って相談をしてみることにしました。相談は無料のところも多いですから。結果的にいい先生と巡り合うことができたので、十分に納得の上で手術しました。日帰りで終わったので誰にも知られることもありませんでした。術後のケアや相談も丁寧に対応してくださるので、自分に合った先生を見つけてその方にお願いすることで納得いく形で満足できると思います。実際、切ってみた私の感想ですが、単純に恥ずかしがらずにもっと早くやっとけばよかったです。