大みそかからお正月にかけて何を食べますか。地域により味付けの違う年越しそばやお雑煮を食べるのではないかと思いますが、酒の肴としておせち料理はとてもピッタリなのです。しかし、年末はお掃除や仕事などで何かと忙しく、昔のように家で作るという事も減ってきていると思います。忙しい時には市販品がとても便利です。百貨店やスーパーなどでも売っていますが、お店に出向いて注文し、またお店に取りに行くという事で忙しい人はもっと忙しくもなります。そこで、通販で購入してみてはいかかでしょうか。24時間自分の好きな時間に見る事が出来、いつでも注文出来るので便利です。

すぐにでもおすすめのおせち通販ランキングを知りたい方は お正月はプロのおせちにお任せ をご覧ください。

そして、希望日に家まで届けてくれるのでなお便利です。通販のメリットはそれだけではありません。定番の和風は老舗料亭の味が家庭で食べられ、フレンチやイタリアンなど見た目にもお洒落な洋風は、肉のスモークやローストビーフ、テリーヌなど普段家では作らない物が食べられます。その他、中華風や韓国風、子供の為のおせちなどもあるので好みで自由に選ぶ事が出来ます。そして、豪華な5段重から一人で食べ切れる少量の物までたくさん揃っているのも特徴です。また、年末年始は家族や友達同士で集まる機会も多くなります。和風と洋風、和風と中華風など色々と組み合わせて食べ比べるというのも楽しいかもしれません。皆で美味しいおせち料理を囲み美味しいお酒を飲んで良い年になるように願い楽しく過ごして下さい。

おせちを通販で楽しむ


昔からある伝統料理の中に、おせち料理があります。節句の一番目にあたるお正月にいただく料理のことで、漢字で書くと「御節」となります。この料理は昔からある風流です。昔は、色々な材料を揃えて、一つずつ丁寧に調理していました。家庭それぞれに入れるものが違い、オーソドックスのものから、オリジナリティあふれた料理にもなります。しかし、現代では、仕事に忙しく、中々作っていられない場合もあります。大人数で作るのが大変、子供が食べないものばかり等の理由もあります。他にも嫁と姑で味付けの違いで揉めることもあります。そこで、最近では、おせちを通販で購入することが一般的になってきました。

昔では考えられなかったことです。今は、コンビニやデパート、ネットでも買える時代になりました。和風に限らず、海鮮、洋風、中華、幅広い取り揃えに驚きます。普段あまり食べられない食材などを少しずつ食べてみたい時などにいい機会になります。苦手な、子供向きに作られたものあるほどです。通販を利用すると、色々なお店の料理が購入できます。老舗料亭、高級有名ホテル、料理研究家が考案したものまで幅広いです。パンフレットもあるので家族の団欒の一環として、楽しく選ぶのも良いのではないでしょうか。おせちを通販で楽しむということは、作る人の手間を減らすだけでなく、ネットで画面上のボタン一つで購入でき、簡単に注文できるので、来る楽しみもあり、食べる楽しみもありと良い事ずくめだと思います。

子供も喜ぶおせちも中にはあります

親戚一同で集まってお正月を過ごす時というのは、大人ばかりが集まって一緒に食事をするという訳ではありません。中には親戚が小さな子供を数人連れてきて、一緒に食事をする事になるという場合もあります。そういう場合に心配になるのが、子供たちに口におせちに含まれている食材の味が合ってくれるのかという事です。親戚をおもてなしする側の立場であれば、それが心配で別の料理を用意するべきかと悩まされる事もあると思います。そういう悩みを解決してくれるのが、最近の通販で取り扱われる事が増えてきた、子供向けのおせちというものです。まるでお子様ランチの様に見た目が華やかな事が多くて、デザートとなる果物なども多く含まれているのが特徴だと言えます。

かまぼこなども可愛らしい形に切り取られていたりと、ある程度はお正月のイメージに合わせた食品ばかりが入っているのも安心です。これならば子供たちが自分達の料理だけ、周りの大人が食べているものと大きく違うとダダをこね始める事もありません。ちょっとしたお肉料理や、子供が美味しく食べられる様な料理も含まれている事が多いです。今までおせちを食べる時には、子供が喜びそうな食材だけ別のお皿に分けていたという家庭も通販を利用するだけで、そんな作業から解放されます。お正月というのは皆さんが身体をくつろがせる為にあるのだと思って、みんなが面倒な思いをせずに過ごせるお正月を目指してみてください。

普段食べる食材も驚く程に違いが分かるおせち


お正月に食べられる食材を加工しているメーカーは、特別な時期に食べられる食材だからこそ気合いを入れて製造しているものです。そんなこだわりを込められた食材の良さを一つずつアピールした、おせちが通販で人気を集めています。日本人が普段から食べている事が多いカマボコなども、お正月に合わせて特別な製造方法で作られている事もあるのです。その製造方法の違いなども細かく説明しながら、一つずつの食材の味わいが違うのだという事をアピールしてくれます。そういった説明を読んでいるだけでも、普段から食べている味わいと如何に違うのかと興味を持たせてくれるのが、おせち通販が人気の理由です。

食感や味わいにどういった違いがあるのかは、既に注文をした方々からのレビューを読んでみれば分かります。それを読んでいる時に意識してほしいのが、普段からよく口にしている食材に関するレビューだからこそ興味が湧いてくるという点です。豪華食材が詰め込まれているセットだというアピールを読んでいる場合でも、このセットを注文したいと思わせてくれます。しかし本当に注文したいと思えるセットを見付けるのであれば、豪華食材の横に並んでいる、見慣れた食材に対するこだわりもチェックするべきです。卵焼き一つにしても普段から口にするものとは違って、香りから食感まで全てが違うのが通販で販売されているセット品の特徴だと言えます。読んでいるだけでお腹が空いてくる様なレビューをチェックして、注文するべきおせちを探してみましょう。

お正月をもっとゴージャスにしたいなら

おせちの通販を利用した事があるでしょうか。おせちにはそれぞれの家の味があり、それを受け継いで後世に伝えていくものだ…という昔ながらの考えを持った方はもうそんなにいないと思いますが、通販で購入するとなると躊躇してしまうという方も多いでしょう。確かに手作りは温かみがありますし、伝統の味とはいかないまでも旦那さんの母親から一品レシピを教えてもらったりする事もあるかと思います。もしも直々に教えてもらったとなると、自分で実際につくってみないわけにはいきませんが、それでも自分ですべてのメニューを作るのは大変です。

最近は自分で作らない方や食べないという方も増えてきていますが、やはりせっかくの日本の伝統ですから、形だけでも楽しんでおきたいですよね。しかし、近所のスーパーなどで買うのは味気ないですし、料亭やすし屋で購入すると意外と高くなってしまいます。そのためネットで通販を利用して購入する方が増えてきているのです。毎年、様々な商品の中から好きなものを選ぶ方もいれば、故郷の味を選ぶ方もいますし、毎年ではなく忙しい時やいつもよりゴージャスな気分を味わいたい時にだけ利用する方もいるでしょう。もちろん、定番のメニューだけは自分でつくって、あとは子供にも人気な洋風ものなど一風変わったおせちを購入するという洗濯もあります。気軽にプロの料理人が作った味を楽しめますから、正月にみんなで豪華な料理を楽しむつもりで試してみてはいかがでしょうか。

お正月はプロのおせちにお任せ

  1. 匠本舗

    お正月は人気の料亭おせちで
    匠本舗のおせちは「美味しい料理で皆さまに幸せな新年を迎えてほしい」という思いで、各料亭と匠本舗が共に試行錯誤を繰り返し、産み出したここでしか買うことができない匠本舗オリジナルの商品です。作り手の視点に偏ることなく、お客様と作り手の中立の立場で食材、味など厳しくチェックできることが、おせち販売累計10万個以上の実績を持つ匠本舗だからこその強みです。

    匠本舗の詳細


おせちをラクして作りたい、そう思っている方も多いことと思います。私は、毎年ラクしておせちを手に入れおいしくいただいています。その方法は、通販で購入しているのです。今まで、スーパーで材料を買い一日がかりで作っていましたが、通販でもおいしく食べられる商品があることを知ったのです。こんなにおいしく食べられて、お正月にのんびりできるなんてと驚きとうれしさでいっぱいです。しかも、プロの料理人が作った商品もあるので、普段、私たちが食べられないようなおいしい食材と味付けで構成されているのもうれしい点です。今まで、毎年、料理本やレシピをネットで検索しながら作っていたので、あの苦労は何だったのかと、実際においしいプロのおせちをリーズナブルなお値段で購入して食べた時は、とてもショックでした。

ですが、今は私だけでなく主人も子供もお正月をおいしいお料理からスタートできることに、大変喜んでいます。通販の商品は、全国から集められた選りすぐりの新鮮なものばかりです。お正月の伝統料理として食べてみたいと誰もが思う食材ばかりを取り揃えて作られているので、子供から大人までみんなが喜ぶ商品が揃っているのです。また、味付けもプロの料理人が作ったものですから、素晴らしいのです。正しいお正月の伝統料理を子供たちに出すことが出来ますし、誰に出しても恥ずかしくないものばかりなので、ぜひお正月は楽したいと思っている主婦の皆さん、試してみてください。

通販のおせちはおすすめです

毎年、年の瀬が近付きますとおせち料理のことで頭が一杯でした。まずお重のどこに何を置くかのお料理の配置図を描き、そしてお料理の一覧を作りそれぞれに必要な素材を買い物リストに書き出し、日持ちのするものから大晦日に買うものを日付つきで順に書き出し、買いに行く計画を立てるのです。そしてお料理の順番も計画表を作り、煮物などに使うおだしは前日から干し椎茸や昆布、鰹節などそれぞれ水に浸けて置き、お料理によって混ぜ合わせる比率を調整します。黒豆など水に戻す食材も取り掛かります。そして日持ちのする長時間煮るお料理や酢の物、炒るものなどを作り始めるのです。そんなこんなで物凄く時間が掛かるのです。

それが通販のおせちを一度注文してからは、あまりの便利さに拍子抜けしてしまいました。今までの労力は何だったのかと思いました。しかも驚愕だったのはそのお値段で、あれ程までに時間と労力を使った手作りに掛かる費用とあまり変わらないことです。ならばネットや電話で簡単に注文できる、通販のおせちがベストではないかと思うようになりました。お味も見た目もボリュームも格が上ですし、何よりやっぱりプロの料理人の方の技術には適わないという感想です。お値段も満足でとても気に入っています。特にお客様が来られる時はとても助かります。家庭用のコンロや台所でたくさんご馳走を作るのは大変なのです。それがこういった場合でもネットで簡単に注文できますから、それは便利です。もうお正月料理は通販に頼っています。

購入者が増えているおせち料理の通販


正月三が日に食べるお正月料理であるおせち料理ですが、重箱といわれる、四角い立派な入れ物に詰められ、それぞれの食材におめでたい意味がこめられています。乾物を日持ちがするように、煮たり焼いたり酢でしめたりしたものが多く、まめに勤勉に働けるように!という黒豆、子孫繁栄を願う数の子、稲の豊作を願う田作り、金運を呼ぶ栗きんとん、幸福を願う昆布巻きなどが、何段にも重ねられた重箱には入れられます。昔、正月の三日間女性がゆっくりと休めるように、お正月の三が日に食べるようになったそうですが、神様を迎えている正月は、物音をたてず、台所で煮炊きをするのを慎むということだったようです。

近年、おせち料理の通販が急速に購入者が増えました。核家族も増え家族のスタイルも変わり、年末ぎりぎりまで仕事をしている主婦も増えてきて、ネット通販や百貨店などで手軽に注文して、できあがった状態で大晦日や元旦朝に届くというスタイルが人気になってきています。おせちを一から作るとなると、かなり手間がかかり、数日間にわたって下準備が必要になってくるので、主婦にとっては苦痛でもあります。秋になると、評判のホテル・旅館、レストランなどの予約販売がはじまりますが、老舗料亭が作った和風、洋風、中華風など種類も豊富で、選ぶ楽しみもあるようです。高級御節が話題になりますが、フレンチやイタリアンなど人気レストランのメニューもあるようで、御節選びも楽しみのひとつとなりますね。

通販なら少量でもおせちを楽しむ事が出来る

おせちは全て市販の物を購入してお重に詰める事もできます。しかし1パック当たりの量が多いので、結局お正月の間それを少しずつ食べなければいけなくなる事も少なくありません。とはいっても、正月自体親戚の家に行ったり友達と会ったり、正月休みの間、何度も家でごはんを食べないという人もいるのではないでしょうか。その為、量が沢山あると困るからという事で、それ自体を敬遠してしまう人も少なくありません。しかしおせちには一つ一つ意味があります。昆布は喜ぶ、カズノコは子孫繁栄、黒豆はまめに暮らせるように、そしてたつくりは豊年豊作を願っているのです。年中通して食べる物ではなくお正月限定の物だからこそ食べる習慣をなくしてしまうのはもったいないとは思いませんか。

そんな時は通販の利用をお勧めします。大きな重箱3段というのも有りますが、一人用のものもそろっているので、1食で食べきる量を注文する事も可能です。勿論アレルギー対応もしているし、糖尿病の人でも食べる事が出来るという物もあります。だから、家族そろって一緒の物を食べる事もできるのです。おせちは面倒だから、結局残って何日も食べ続けるのが嫌だからと言って敬遠してしまうのではなく、季節の行事なのでお正月は食べてみてはいかがでしょうか。通販ならサイズも豊富にそろっているので、自分たちに合っているサイズを見つける事もできるはずです。ただ人気がある物は早めに売り切れになってしまうので、通販を利用する時は10月から11月の間には注文してしまうのが良いでしょう。

通販でおせちを取り寄せるときのポイント


通販でおせちを取り寄せるときは、家族や来客のことを考えたサイズを選ぶようにしましょう。一般的な6.5寸のサイズの三段重箱のものは、3人から5人が食べるのに適したものです。家族が2人だけで来客が3人である場合などはこのサイズが最適でしょう。しかし4人家族で来客が3人というときは合計7人で料理を食べることになりますので、6.5寸より2段階大きめの重箱の8寸か8.5寸のものが適しています。夫婦2人だけの場合は小さめの重箱の料理を選ぶようにしましょう。この場合、一つの重箱に一人前ずつ入っていることも多いです。素材を吟味することも大切です。素材はおせち料理の価格を左右する大きな要素の一つです。

安い料理には安全性と安心面が懸念されている中国などから輸入している食材が多く使われていますので、あまり価格の安すぎるものを選ぶのは好ましくありません。またデパートなどで購入できるものには間に卸売業者などが入ることが多いため、中間マージンが価格を引き上げてしまいます。安くて食材の質も良い料理を選ぶには、ネット通販で販売しているものを選ぶのが有利です。ネットを通じて購入できる料理は国内生産の食材を使ってもコストカットすることができるため、店舗で買うよりも安く済みます。またおせちが毎年完売するほどの人気のショップでは、顧客の声を参考にして毎年多くの改良を重ねていることが多く、他の店よりも品質も評判も良くなっています。

おせち料理は通販を利用しましょう

お正月といえばおせち料理ですね。元々、おせち料理とはお正月である3が日くらいは炊事をしないで身体を休めようという目的から、年明け前に作っておいて、それを頂きましょうというものです。なので日持ちするものを中心とした食材であり、また日持ちをする調理方法というのが一般的でした。それが最近ではそういった意味は薄れて段々とオシャレになってきましたし本当にご馳走といったような意味づけが強くなってきました。そういったこだわり感のつよくなってきたのですが、いざ作るとなった場合はとても大変です。それに沢山の品目を少しずつ盛ることから経済的にも負担が掛かりますし、材料も全部使い切る事ができないといった状況になります。またそもそもどんな食材を用意したらよいのかわからない、また作り方がわからないといった方が多数になってきました。

ですが、お正月は親戚が集まるので何もないわけにはいかない。そんなプレッシャーを毎年毎年掛けられるのも大変ですよね。そういった方には是非、通販を利用するのが宜しいでしょう。今では一般的といっても過言ではないほど、沢山検索にヒットします。また具材から選ぶ、価格から選ぶといったような形でこちらのお気に入りなものをオリジナルな形で手に入れる事が出来ます。またネット通販ではとてもお買い得にお求めする事も可能です。スーパーなどでは高いものも通販であればお買い求めやすい価格で手に入れる事が出来るのです。是非、今年は利用してみは如何でしょうか。