小顔になる方法|独学で失敗しないための注意点すべて

小顔になりたいと思っている人は多いですが、何をすれば小顔になれるのか、具体的にわからない人も多いと思います。小顔になれる方法はインターネットを使ったりして調べてみるのですが、多すぎてどれが本当に効果があるのか、実際にわからなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。小顔になるためには、まずは何をすればいいのか、どんな方法があるのか知ることが大切です。



小顔になれる方法を知るための手段の一つに、口コミを参考にするという方法があります。口コミというのは、実際に既に体験したり、経験したりしている人がその感想や評価などを話しているものを言います。口コミを見てみれば、どれが実際に効果があったのか、どれが自分に合っていそうなのかあらかじめわかると思います。やってから、これは合わなかった、これも合わなかったというのでは、なかなか小顔になることができませんよね。しかし、小顔になるための口コミを見て参考にしてみれば、自分に合いそうか、その方法が本当に効果がある方法なのか、あらかじめ知ることができます。インターネット上で小顔の口コミは色々と読むことができますから、一度調べてみてもいいですね。小顔グッズの口コミなども一緒に調べることで、グッズで効果のあるものがどれなのか、スピーディーにしることも可能です。口コミはあくまでもその人個人の考え方ですから、場合によっては合わないと思うこともあるかもしれませんが、参考にはなるでしょう。

小顔グッズ

小顔になる方法
小顔グッズは種類があり過ぎて、どれが効果があるのかわからない人も多いですよね。小顔グッズを選ぶ際に、どれを選らベばいいのかわからない人もいると思います。最近人気の小顔グッズとしては小顔ローラーが人気があります。電源などが必要ありませんから、自分の好きな時間に好きな場所でコロコロと動かすだけということなので、使いやすい小顔グッズとして評判です。小顔の効果は、小顔マッサージを受けて一度の施術ですぐに効果が現れるというものではありません。ですから、小顔グッズのローラーのようなものを継続して使って毎日小顔になる努力をしなければいけません。他にも小顔グッズとして今人気があるものとしては小顔マスクもその一つです。小顔マスクをつけるだけで、小顔になれる効果があると言われていますから、これはかなり期待できます。

他にも小顔グッズとして人気の物としては、口にくわえたりはさむタイプの小顔グッズも人気です。風船をふいたり、口に何かくわえて、口の周りの筋肉を鍛えることで小顔になれるという効果が期待できます。小顔グッズと一言で言っても、このように、色々な種類が販売されていますから、まずは自分のコンプレックスを解消できそうなものを選び、そして自分が継続して使っていきそうな小顔グッズを選ぶことがいいかもしれませんね。いくらコンプレックスの解消につながりそうなものでも、続けられなければ意味がありませんから、小顔グッズで続けられそうなものを選びましょう。

小顔マスク

小顔になるためのグッズは色々と販売されていますが、小顔マスクもその一つです。小顔マスクは通販などでも手軽に購入できますが、特殊なマスクをつけているだけで、顔が小さくなるという効果があるのです。寝る前につけるタイプの小顔マスクもあれば、お風呂の中で湯船につかっている時につける小顔マスクもあります。お風呂の中で使う小顔マスクの場合には、つけているだけで、サウナにいるような感じがして、それが顔を引き締めてくれますから、小顔になるというわけです。

小顔マスクは色々な素材で販売されていて、布で出来ているもの、ナイロンでできているもの、ゲルマニウム入りの繊維で作られているものなど色々です。また効果も、小顔マスクをつけるだけで二重あごが解消されるものや、ほうれい線を消す、しわを消すタイプの小顔マスクなど、コンプレックスに合わせて選ぶこともできると思います。お風呂に入っている時につけるタイプの小顔マスクの場合には、つけているだけで、かなり汗をかくことになりますので、汗と一緒に顔の老廃物がすっきりと排出されて、それが小顔につながります。1度小顔マスクをつけてもかなりスッキリとした爽快感はあると思いますが、継続して使い続けることで、小顔効果が持続できると思います。通販では色々なものが販売されていますから、どれがいいのか、自分で調べて、比較してみたい、レビューや口コミを参考にして選ぶといいと思います。

小顔メイク

小顔になる方法
小顔になるためのメイク方法はあります。メイクの方法を少し変えてみるだけでも、十分何もしなくても小顔になれるのです。小顔になるためのメイクの方法としては、顔のラインや鼻筋を強調すると小顔になりやすいです。たとえば毎日使っているファンデーションの色よりも、少しだけ濃い色を選びます。その濃い目のファンデーションを、顎の部分の顔のラインに合わせて入れてみましょう。そうすると顎のラインが強調されるので、顔の印象がとても小顔でシャープになります。

そして顎のラインだけでなく、鼻筋に、ハイライトを入れることでも、鼻筋が通った小顔になることができます。鼻筋に白のハイライトを入れれば、顔全体の陰ができることで、小顔に見えるという仕組みです。小顔メイクは、それほど難しくなく、チークの入れる場所を考えてみたり、自分が普段使っているファンデーションを少し変えてみるだけでも十分に小顔になることは可能です。ハイライトを入れる位置を考えてみるだけでも小顔になることはできます。自分に合った色や、自分の顔の特徴、どの部分を小顔に見せたいのか、コンプレックスなどをすべて把握した上で、メイクをするようにすれば、きっと小顔になれる日も近いのではないでしょうか。小顔になるための方法は、色々とありますが、それほど難しいことではありませんから、普段のメイクに少し手を入れてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ハイライト一つで大きく小顔に変身できます。

小顔クリーム

小顔クリームを塗ってマッサージするだけで、小顔の効果が期待できるという製品は、いろいろと販売されています。小顔クリームを選ぶ際には、その成分についてよく調べたうえで、考えてみるといいと思います。小顔クリームの中には脂肪分解成分が入っているものや、肌を引き上げてくれる効果のある成分が入っているものなども販売されています。今小顔クリームとして人気があり、注目されているメーカーの一つに。ビーグレンという会社があります。ビーグレンの小顔クリームは脂肪分解成分が入ってしますから、クリームを塗ってマッサージするだけで、顔が一回りも2回りも小さくなるという効果が期待できると言われています。

小顔クリームはもちろん、ビーグレン以外でも販売されていますが、共通して言えることとしては、とにかく継続して使うことですね。マッサージをしながら小顔クリームを塗ることも大切なことです。ただクリームを塗っているだけでは、肌にとっていい成分が浸透して、肌の調子がよくなるということはあっても、それが小顔につながるとは考えられませんから、小顔になりたいと思っている人は、小顔になるためのマッサージをしながらクリームを使うことをお勧めします。毎日続けることで、1ヵ月くらいすると、小顔になったと自分が見ても、他人が見ても気が付く問うケースが多いようです。どのクリームがいいのかわからない人は、人気の小顔クリームランキング等を見てみると参考になるかもしれませんね。

小顔エクササイズ




小顔エクササイズを毎日続けていれば、誰でも小顔になることができます。小顔エクササイズの方法としては、色々とありますが、簡単にできる方法をここでは紹介します。一番簡単で、特に小顔エクササイズだと意識しなくてもいい方法としては、食事をするときに、良く噛むという方法があります。これはエクササイズではないと思う人もいるかもしれませんが、小顔エクササイズとして一番手軽で、手っ取り早く、特に何かしなくてもいけないというわけでもなく、始められるエクササイズです。

では具体的に本格的な小顔エクササイズについて紹介します。小顔エクササイズとしてまず一つ目は、「あいうえお」と発音してみましょう。これだけでエクササイズにつながりますが、普通に「あいうえお」というのではなくて、大きめに口を開いて、そして、大袈裟にゆっくりと口を動かすのがポイントです。顔の筋肉に意識を集中しながら行いましょう。
そして小顔エクササイズの二つ目の方法としては、唇を前に突き出して、頬をすぼめた形で数秒キープします。今度は反対に頬を膨らませて、また数秒キープします。これを繰り返すだけで、フェイクリフトにつながり、小顔効果が出てきます。小顔エクササイズを定期的に継続して毎日行っていれば、表情筋が鍛えられて、きっと小顔の効果がしばらくするとでてきます。誰でも道具を使わずに手軽にできる方法ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。とても簡単に小顔になれます。

小顔とリンパ

小顔になりたいと思っている人はポイントはリンパです。20代になるとだんだん顔がむくんできたり、たるむといった症状が出始める人も多いと思うのですが、普通、筋肉や皮膚が老化して行くことで、それにともなってリンパの流れも悪くなると言われています。リンパの流れが悪くなると新陳代謝が良くないので、それによって老廃物が溜まりやすい顔になりますし、水なども溜まりやすくその結果、むくみとなって小顔に近づけることができないと言われています。

そこでリンパの流れをよくすることで、老廃物や水分をすっきりと出すことができるのですが、リンパの流れをよくするための方法としては、マッサージがいいでしょう。リンパマッサージを行うことによって、老廃物がすっきりと排出されるようになり、その結果、小顔につながるとされています。リンパの流れをよくするためのマッサージを行う場合には、リンパを圧迫しないようにしながら、リンパの流れに沿って優しくマッサージをした方がいいと思います。また普段の生活をして行く上でも、姿勢を正して生活をしなければリンパの流れは滞ってしまいます。リンパマッサージの効果が出てくれば、新陳代謝も良くなりますし、小顔になれます。それと同時に顔だけでなく、体の調子がよくなるという話もありますから、体の調子を整えるために、リンパマッサージを定期的に続けてみてはいかがでしょうか。顔のリンパだけでなく、デコルテラインや首のラインにもリンパは沢山あります。

ペットボトルで小顔

小顔になる方法
ペットボトルを使って小顔になれる方法があります。顔がたるんできて小顔になりたいと思っている人には必見の情報ですね。ペットボトルエクササイズと言われている小顔になるためのエクササイズですが、顔の筋肉を鍛えるためのエクササイズです。どうしても顔の筋肉は年齢とともに下がってきてしまいますから、顔の筋肉の中でも特に、表情筋を鍛えて、顔の筋肉を鍛えるというエクササイズを、ペットボトルで行います。ペットボトルはどこのご家庭にでもあると思いますので、とても手軽に行うことができて、その上効果が高いのでお勧めです。

では具体的なペットボトルエクササイズのやり方を紹介したいと思います。まず用意するのはペットボトルに少し水を入れたものです。これだけで小顔になることができます。このペットボトルを口に入れてくわえて、歯でくわえるのではなくて、口にくわえてそのまま、持ち上げて10秒間静止します。そして一度下ろしてまた上げてと、3回くらい繰り返して下さい。最初は無理しないで、水少なめから初めて、慣れてくれば水の量を調整して行くといいでしょう。他にも口の周りの筋肉を鍛えて小顔にする方法として、ペットボトルを口にくわえて、くわえたままの状態でペットボトルの中の空気をおもいっきり吸ってください。頬をへこませてすった状態のまま5秒間静止します。今度は逆に息をゆっくり吐いて頬を膨らませていきます。これを大体30回くらい続ければ小顔になると言われています。

小顔とスプーン

テレビで放送された話題になった、スプーンを使った小顔になる方法を紹介したいと思います。高橋ミカさんという女性をご存知でしょうか?今人気でヘアケア製品のCMにも出演されているカリスマエステティシャンの一人です。簡単に手軽にスプーンで小顔になる方法があるとして、テレビで放送されて話題になりました。このスプーンを使った小顔の方法というのは、リンパマッサージなのですが、スプーンを使ってできる方オフです。スプーンを使ってリンパマッサージをすることで、顔にたまった老廃物をすっきりと排出することができるという方法です。では具体的な方法を紹介していきたいと思います。

肌のすべりをよくするために、マッサージクリームや保湿のためのクリームをあらかじめ顔に塗っておきます。そしてマッサージを始める前には、水をたくさん飲んでおくと、リンパの流れがさらにアップします。使うスプーンは氷水で冷やしながら行うことで効果がアップします。こめかみの部分のリンパの中継点と呼ばれている部分にうかって、スプーンを動かすのですが、まずは顎からこめかみに、左右3回ずつ行います。そして頬からこめかみに、目の下からこめかみに、目の上からこめかみに、おでこからこめかみに、耳の後ろから鎖骨に向かってどれも左右合わせて3回ずつ行います。このスプーンを使った小顔のマッサージを行う際の力加減ですが、お豆腐が崩れない程度の力加減でいいそうなので、力を入れて行う必要はありません。

小顔とメガネ

小顔になる方法
最近伊達メガネをかけている人が多いのですが、その理由の一つに小顔になれるという理由があるからだそうです。小顔になれるなら、どんなことでもしたいと思っている人は多いと思いますが、メガネをかけるだけで小顔になれるのだったら、それはかなり手軽にできる小顔の方法ですよね。小顔になれるメガネではありますが、メガネの種類によっては、逆に顔を強調させてしまうかもしれませんから、小顔に見えるメガネ選びも必要です。小顔になれるメガネ選びの方法として、まずは顔の幅とメガネにフレームの横の幅を合わせることが大切です。このラインがきちんと合わさっていると、フェイルラインもとても綺麗に見えると思いますね。

そしてメガネのつるが上部につけられているものも、顔のリフトアップにつながるようなので、さらに小顔に見せることができるメガネとして重宝します。最近若い人がメガネをかけているのを見かけますが、ファッションの一つとしてメガネを愛用している人が多いのです。すっぴんで街を歩く際もメガネをかけていれば、すっぴんが強調されないので、重宝しますし、先ほどのように、小顔になれるという特徴もあります。小顔になりたいと思っている人は、まずはメガネを色々と選んでみるといいかもしれませんね。レンズなしの伊達メガネなら安い値段で販売されていますので、手軽に購入出来て、すぐに小顔に見せることができるのではないでしょうか。小顔とメガネ、これからもブームになりそうです。

小顔と帽子

紫外線対策のために帽子をかぶってでかけるという人もいますが、この帽子一つで小顔になることができます。帽子の種類は色々とあり、紫外線対策のための帽子としてはどちらかというと、ツバの部分が長かったり、すっぽりと覆ってくれるようなタイプの物が今は多く販売されていると思います。しかしあまりにもつばの部分が長かったり、後の部分にもツバがあると、逆に頭や顔が大きく見えてしまうというデザインの帽子もあると思います。そこで帽子を選ぶときに気をつけたいのが、デザインですね。似あう・似あわないも、もちろん確認してから帽子を選びたいと思っている人は多いと思うんですが、それだけでなく、やはり帽子をかぶってみた時に、顔が大きく見えないことがポイントです。

逆に言ってみれば帽子をかぶって小顔に見えるものがあればいいですよね。そこで帽子を選ぶ際のポイントとして小顔帽子を探すという方法があります。小顔帽子とインターネットで検索してみても、いろいろな帽子がヒットすると思いますから、小顔に見せるためにデザインされているような帽子を探してみるといいでしょう。これからの季節、紫外線対策に帽子は欠かせませんから、被ることは必須となってきますが、帽子をこれから購入する際には、小顔に見えるデザインで作られている帽子を選ぶようにすれば、被るだけで小顔効果が現れて重宝するのではないでしょうか。通販サイトでも様々な小顔対策の帽子は販売されています。