ウォーターサーバーおすすめランキング

今やウォーターサーバーもいろいろな会社で出しており、水の質、デザイン、使いやすさ、コストなどもそれぞれ違いがあります。どれもおいしい水には違いありませんが、いろいろな水を飲んでみたり、使いやすさ、サイズなどをよく検討して自分の家庭に合ったウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

すぐにでもウォーターサーバーおすすめランキングを知りたい方は ウォーターサーバーは水の種類で選ぶ をご覧ください。

今はスーパーやコンビニなどでも美味しい水、ミネラルウォーターなどがたくさん売られています。そういった水は美味しく飲む事ができるので、購入して飲んでいる方もいるでしょう。ただ、家族分の水を購入するとなると、500mlペットボトルでは到底足りませんし、交通手段が徒歩や自転車等の方は大量の水を購入しても自宅まで持ち帰ることも大変です。しかも、大量のペットボトルを購入すると、どうしても場所を取ってしまいますし、空のペットボトルの処分も困るものです。

そんな悩みのある方におすすめなのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーなら大量の水をボトルに入れ、自宅まで定期的に配達してくれるので、持ち運びに困る事はありません。家族の人数に合わせて水の量を決めておけば、水を購入する事はなくなります。しかもウォーターサーバーはボトルをセットすればコックをひねれば水がすぐに出てくるのでペットボトルからわざわざ注ぐ手間が省けます。そして水だけでなく熱湯も出てくるので、コーヒーや紅茶を飲みたいといった時にわざわざお湯を沸かす必要もないのです。ポットで常にお湯を沸かしているという方もいますが、実は電気代はそれよりもかなり節約できるのです。安全性も高く、飲みやすいというのも特徴で、子供も喜んでたくさん飲めるので健康維持にも繋がります。

安全な水を飲むならウォーターサーバー

ウォーターサーバーおすすめ

水は身体に必要なものではありますが、微生物やいろいろな薬剤が混入されている水道水はとても安全とは言い難いです。日本の水道水はまだましかもしれませんが、海外では水道水は絶対飲んではいけないとも言われています。人によっては日本の水道水でもお腹を下してしまう人もいるのです。また、先の東日本大震災では福島原発の放射能漏れにより一時的に放射能が水道水に含まれ子供や妊婦には飲ませてはいけない、ということもありました。今では解除されているとは言うものの、やはり今でも東北地方では野菜や穀物などの放射能を測定しているところもありますし、基準値を超える数値が出るケースも多々あります。そのため水も100%安全とは言い切れないでしょう。
ペットボトルの水を飲めば安全ではありますが、ペットボトルも一度開栓するとすぐに飲まないといけません。開けてから数日経過すると、水でも腐ってしまうのですから。またどういった製造過程で作られているのかもわからずに飲んでいる方もいますし、スーパーやコンビニに並んでいると、稀に毒物が混入されるという事件もあるので、こちらも100%安全とは言えません。

ウォーターサーバーだと、放射能に関しても各会社でしっかりと検査を行って、ほとんどが放射能は不検出となっています。そしてメーカーから自宅に直送となりますので、異常者による薬物混入等の事件に巻き込まれることもありません。またボトルは真空パックとなっているので、ペットボトルのように飲み干さなければいけないという事もありません。地位様子供がいる家庭ではより安全性の高い水を飲ませたいものですから、そのためにはやはりウォーターサーバーが一番でしょう。

健康にいい水を美味しく飲む

ウォーターサーバーおすすめ

水は身体の健康維持のために欠かせないものである事は、周知の通りでしょう。よく水は1日2リットル以上飲むといい、とか2リットル以上飲み続ければダイエットにもなる等と言われています。とはいうものの、ジュースやビールを2リットル以上飲むのとは異なり、なかなか水を大量に飲むというのは楽な事ではありません。

ウォーターサーバーの水は、ミネラルがバランス良く配合されているため、一般的な水道水よりも美味しくまろやかで飲みやすいという特徴があります。一般的な水道水だとコップ一杯の水を飲むのも一苦労ですが、ウォーターサーバーの水なら飲みやすいのですいすい飲めてしまいます。しかも冷たい水も出てくるためより飲む心地が良く夏場などは一杯どころか何杯でも飲めてしまう感じがします。しかも飲みたい分だけコップに注いで飲めるので、ちょっとした瞬間にちょっと水を出して飲んだりもするので、知らない間に大量の水を飲んでいることになります。気がつくとあっという間に2リットル以上の水を飲むようになるのです。

また、水そのまま飲むのもいいですが、コーヒーやお茶に使えばそれらの味もよりまろやかになり飲みやすくなります。水だけでは飽きてしまうという方はそういった飲み方も工夫しやすいというのもウォーターサーバーの魅力と言えます。子供もペットボトルの水や水道水を飲むよりも、自分で注いで飲むという事に面白みを感じるようで、子供の健康維持にも非常に効果的です。

自宅に宅配されるので安心

ウォーターサーバーおすすめ

今や日本の水道水もサビ臭い、塩素臭い等でとてもそのままでは飲めないという方も増えてきています。都会では飲み水としてはペットボトルの水を常に買い溜めしていて、そちらを飲むという方がほとんどです。ペットボトルの水も名水を使用した美味しく安全な水を使用しているため、おすすめです。

ですが、水は毎日飲むものであり、健康には1日2リットルもの水を飲むといい、等という健康法も言われています。ということは、6人家族の場合2リットル入りのペットボトルが6本必要になるという事になりますし、料理等にも使用するならそれ以上の本数が必要となります。それをスーパーなどから購入してくるというのは非常に大変です。たいてい買い物は主婦の方がするでしょうから、そう何本も買う事は出来ません。車で買い物に行ける人であればまだいいですが、徒歩や自転車で買い物に行くという方は2~3本でも大変でしょう。そうすると毎日のようにスーパーに水を購入しに行かなければいけません。場合によっては1日1回では足らないかもしれません。

ウォーターサーバーは契約をすれば、決められたボトルの本数を毎月自宅に届けてもらえます。そのため、わざわざスーパーに買いに行く手間も省けますし、車の無い主婦などは特に安心です。もちろんボトルをサーバーにセットするには重さがあり大変ですが、それは旦那さん等が帰宅してからセットしてもらえばいいですし、ウォーターサーバーによっては小さいサイズのものもありますので、非力な女性でも簡単にセットできるタイプもあるのです。

ウォーターサーバーは水の種類で選ぶ

  1. クリクラ

    サーバーレンタル料が無料!宅配料も無料でお届け
    飲んでおいしい 適度なミネラルバランスで、口あたりがいいのが特長です。クリクラは苦味がなく、さわやかな飲み口が評判です。 軟水はまろやかなので、うまみ成分が溶け出しやすく、香りや味が引き立ちます。ご飯を炊くときも、軟水を使うとお米に水分がしっかりと吸収され、ふっくらと仕上がります。ミネラル成分のほどよい量が、素材そのものを生かして、うまみを上手に引き出してくれます。

    クリクラの詳細

  2. コスモウォーター

    スタイリッシュでインテリアにも最適
    選べる4種の天然水を、採水地よりお客様のご自宅に宅配いたします。コスモウォーター安心本舗の天然水は、4種類いずれもまろやかで飲みやすく、日本人に好まれる軟水。軟水の用途は広く、炊飯をはじめ和食全般にぴったり。お茶やコーヒー、赤ちゃんのミルクづくりなどにも適しています。

    コスモウォーターの詳細

  3. フレシャス

    富士天然水の美味しいウォーターサーバー
    数百年という歳月をかけ富士山がじっくりと澄ました「フレシャス」は、大自然がつくる貴重な天然水(ナチュラルミネラルウォーター)。 ほのかにあまく感じる後味は、富士山のやさしさです。限界まで追求した採水環境と、徹底した品質管理によって、自然の恵みをそのままに利便性とともにお届けします。

    フレシャスの詳細


ウォーターサーバーは今や数十社にも上ります。実際、ウォーターサーバーの水は美味しくて飲みやすいのは分かっていても、どのウォーターサーバーを選んだらいいのか分からないという人もいるでしょう。コストで選ぶと言っても、実際価格にそれほど大差はなく、たとえ水の価格が安いウォーターサーバーでもサーバーレンタル費用やメンテナンス費用がかかってしまうため、結局同じくらいの価格になってしまうようです。

では、ウォーターサーバーを何で選べばいいのか、というと水野種類で選ぶという方法があります。「どの水も同じ大差ないのでは?」と思うかもしれません。確かにどのウォーターサーバーの水も美味しく飲みやすいのですが、厳密にいえば美味しさも若干異なりますし、実は製造工程に大きな違いがあるのです。大きく分けると天然水とRO水(純水)に分けられます。どちらも同じでは?と思うかもしれませんが、天然水は富士山麓の水や北アルプスの水など、採水したままの状態で届けられるものであり、天然のミネラルが豊富に配合されているのでまろやかで美味しいのが特徴です。しかも熱に弱い酵素等も残っているタイプもあり、より健康にいい水と言えます。一方でRO水(純水)は水道水や天然水を0.0001ミクロンとういう細かい特殊フィルターでろ過し不純物をすべて取り除いた水になります。はっきり言うと水以外のものは一切含まれていないのです。ミネラルなどは身体に良い反面、内臓機能が成長していない赤ちゃんなどはお腹が緩くなってしまうこともあります。そのため赤ちゃんのミルクの調合などにはRO水(純水)が向いているのです。
天然水といっても採水地が違えば美味しさもミネラルの割合も違います。RO水も同様で違いがありますので、そういった点で比較してみるといいでしょう。

部屋のインテリアとしても使える

ウォーターサーバーおすすめ

ウォーターサーバーを設置する目的はやはり美味しくて安全、健康にいい水をいつも飲めるということでしょう。夏は冷たい水をすぐに飲めますし、冬場も熱いコーヒーやお茶を作るのにも簡単です。

ですが、ウォーターサーバーを設置する魅力としては、設置しておくという事自体がメリットになる事があります。美味しい水を飲むのなら、スーパーで安く売っているペットボトルの水を大量に買い込んでおいた方がコスト的には安くなります。手間はかかるものの、氷を入れて飲めば冷たい水もできますし、沸かせばコーヒーやお茶だって美味しくできます。ですが、ペットボトルを大量に買い込むということはそれを常にどこかに保管しておかなければいけません。水を飲む場合にもペットボトルをテーブルの上にどかんと載せておいたり、空のペットボトルもそちらこちらに散らばってしまうこともあるかもしれません。いくら隅に片付けておいても見栄えが良いものではありません。

ですが、部屋の片隅にウォーターサーバーを設置していれば、ペットボトルが散らばっていることもなくスリムで部屋のインテリアにもなります。新しい家の中にペットボトルがあると、「節約しているな」と思われてしまいますが、ウォーターサーバーならひとつのステータスにもなるかもしれません。狭い部屋に住んでいる方などはペットボトルの置き場所にも困るものですが、ウォーターサーバーならそんな心配も要りません。そしてウォーターサーバーによっては詰め替えタイプではなく使い切りタイプもあり使用後の処分も簡単なものもあります。

無料お試しを試してみよう

ウォーターサーバーおすすめ

ウォーターサーバーの水は、美味しく飲みやすいというメリットがあります。ですが、メーカーによって水の質も違いますし、採水地も違うので、比較すれば美味しさも違うのです。そしてサーバー自体の使いやすさなどもメーカーによって違います。

実際、どれを選んだらいいのか分からないという人もいるでしょう。口コミ等を見ても「ここの水は不味い」などというコメントはあるわけがありませんし、たいていは「飲みやすい、美味しい、まろやか」と書かれているので、参考になりません。価格だって大差はありません。そして水の美味しさやサーバーの使いやすさの感想は個人差がありますので、実際に試してみないとわからないところがあるのです。
ウォーターサーバーを選ぶ方法としては、実際に飲んでみるという方法があります。とはいうものの、ペットボトルのように気軽に購入して飲んでみるというのができないのがウォーターサーバーです。契約してしまえば、一定期間は使い続けなければいけないところがほとんどですので、例えば1年間飲み続けてみて他のウォーターサーバーに変えてみるというやり方をすれば、ウォーターサーバー選びに何年もかかってしまうことになるでしょう。

ですが、ウォーターサーバーによっては無料お試し期間があるタイプのものもあります。お試し期間は1~2週間程度ですが、水代もサーバーレンタル料も一切無料で試してみる事ができます。もし試してみて使いにくい、思ったほどではないと感じたらそのウォーターサーバーは断っても構わないのです。試してみなければわからない部分もあるので、まずはお試し期間のあるウォーターサーバーから試してみるといいかもしれません。

飲んでみてからすぐに解約できる?

ウォーターサーバーおすすめ

ウォーターサーバーはほとんどが定期購入となり、毎月購入するボトルの本数も決められています。それにより、ペットボトルのようにわざわざスーパーで購入して、重い水を家まで運ぶ手間も省けるのもウォーターサーバーのメリットです。

ですが、ウォーターサーバーの使いやすさ、水野飲みやすさなどは実際に飲んでみないとわからないところがあります。お試し期間があるウォーターサーバーはいいですが、それ以外のウォーターサーバーはペットボトルを購入するように気軽に契約できないのが唯一の欠点とも言えるでしょう。
では、実際に契約して飲んでみたところ、使いにくい、それほど美味しいわけでもない、最低本数を1ヶ月では飲みきれなくて無駄にしてしまうという人もいるでしょう。中にはやっぱり約1ヶ月分を一度で購入するためコストも高く感じてしまうという方もいるでしょう。

では、もし契約してみたがウチには合わないので止めたいと思ったらすぐに解約できるのでしょうか。それについてはメーカーによって異なります。一部解約しても違約金などが発生しないというウォーターサーバーもありますが、ほとんどは一定期間使用しないと違約金が発生してしまうのです。その期間、違約金もメーカーによって異なり、短いところだと半年というところから長いところでは2年以上使い続けないと解約で違約金が発生するというところもあります。その違約金の額も5,000円程度というところから10,000円以上となってしまうところもあるようです。

そのため、万が一解約する時の事も考えてウォーターサーバーを選ばないといけないでしょう。