O脚を治す方法|失敗しないための注意点すべて

O脚治療を受けているという人も多いと思いますが色々と注意すべき点がありますから覚えておいた方がいいと思います。O脚矯正をしようと思っている人はきちんと整体やカイロなどで、指導を受けたり施術を受けて治したいと思っている人が多いと思います。しかし金額はだいたいどれくらいなのかご存知でしょうか?今現在相場的には、1万円は下らないといわれています。しかしどれくらいアドバイスしてくれて指導をしてくれて施術してくれて、そしてどれくらい矯正されるのかということはそれぞれの場所によって違いますから何ともいえません。



整体で治療を受けてO脚が改善されるかどうかはその整体師の力も関係していますし、機械に頼ってばかりいる場所やあまりアドバイスをしないような治療院は良心的であるとは言い切れません。ですからO脚の治療でこれから治療院を選ぼうと思っている人はきちんとどんな施術をしてもらえて、どんな指導やアドバイスが受けられるのか、そして機械にたよっていないか、きちんと施術は施されるのかなどをあらかじめ調べたうえで通った方がいいでしょう。なんとなく通っているとO脚が治った気がする・・・というあいまいな気持ちで通っているのであればお金の無駄遣いですし、それでは治るものも治らないのではないでしょうか。医院の評判や口コミ、実際ん通っている人の話なども聞きながらO脚矯正の治療を受けるようにするということがポイントになってきます。

O脚のメカニズム

O脚を治す
現在O脚で悩んでいるという人は自分がなぜO脚になったのかメカニズムを知っておくと改善やこれからの予防につながるのではないでしょうか。O脚のメカニズムのそもそもの原因は、生活習慣が悪いことによって膝や足の関節がゆがんでしまって起きています。膝がしらの内側に捻っている習慣がある人は膝が外に張り出してきますし、股間は常に開いてお尻持たれてきます。脚の付け根、そして膝、そして足の先というのはバランスよく作られていますから本来ならば比例して綺麗に立てるはずが、O脚の人というのは反比例してしまっているのです。

簡単に言ってしまえば、内またがO脚のメカニズムと言ってもいいのです。O脚になっている人は内またになっている傾向にあって、脚の両方の股の関節が内側を向いています。普通はまっすぐになっているものなのに、O脚の人が沿っているような割合がでかいのは、内またと合体させて膝と膝の間も開ききっていることでO脚になっています。他にもO脚のメカニズムとしては筋肉が全体的に低下しているということもあります。太ももの内側の筋肉やお尻についている筋肉の量が減ってしまうと膝がまっすぐに踏ん張れなくてどうしても内側に向いてしまうという傾向にあるのです。これがO脚のメカニズムとなっています。ですからO脚を改善させたいと思っている人はメカニズムをよく知ったうえで、ではどうすれば毎日の生活の中で改善できるのかということを考えてみるといいでしょう。

O脚と身長

O脚の人は身長が伸びないとかいう話を聞いたことがありませんか?逆にO脚を治せば身長が伸びるという話を聞いたことがあるという人も中にはいるかもしれません。しかしO脚を治したらからと言って必ずしも身長が伸びるとは限りません。O脚と身長が関係していると思っている人は、きっとO脚によって足が曲がっているのでその曲がった部分を伸ばせば単純に身長が伸びるのではないかと考えているという人かもしれませんね。しかし実際には身長というのは単純にO脚を治したからと言って身長が伸びやすいということにはつながりません。

もちろんまがっていたものを伸ばせばO脚を治す前の身長よりも一時的には伸びますが、その身長がベストな身長になったということに過ぎず、その後身長が伸びやすい体質になるかどうかということはO脚を改善したからということが原因とは一概には言えないのです。身長を伸ばしたいからと言ってO脚を矯正するためにエクササイズをしたり体操をしたりしている人も多いのですが絶対に無理をしてはいけません。遺体と感じればやめた方がいいでしょう。骨格がゆがんでいることでO脚になっている可能性が高い場合には筋肉もゆがんでいるかもしれませんし、筋力の低下が原因かもしれませんからその辺のことにも気を使いながらO脚をまずは改善させてみるのがいいのではないでしょうか。あくまでも一時的な身長の伸びはあると思いますが、それが継続して身長が伸びることにつながるとは何とも言い難いと思います。

O脚を治す

O脚を治す
O脚を治す方法というのはとても簡単です。とはいえ自分で普段から気をつけて姿勢を正したり、座り方や歩き方に気をつけてもすぐには治りません。やはりそれなりにもっとO脚を治す方法が必要です。たとえば効果があるとされているのが、整体や骨盤矯正、カイロプラクティックなどに通うということです。通うことで医師や整体師の力によってO脚を治すことができます。何度か通っていくうちに自然にO脚が治るとして利用している人も多いのではないでしょうか。

そして他の方法としてはO脚を治すための下着やパンツなども販売されていますよね。これらのウェアを着用して治すという方法もあります。またO脚を治すためのグッズなども色々と販売されていますから、そちらを利用すれば毎日継続して行うことで治すことが出来ると思います。それに加えて体操やストレッチなども行うとより効果的です。筋肉もある程度つけなければO脚を根本から治すことは難しいと思いますから根本からO脚を治すためにはストレッチやエクササイズが効果的です。O脚を治したいと思っている人は足にコンプレックスがあってミニスカートをはくことが出来なかったり、外出するのが嫌になってしまうほどの人もいると思いますから、できるだけ自然に、毎日気をつけるようにして、早めにO脚が治せるといいですね。DVDなどを見ながらリラックスしながらエクササイズを受けるというのも効果があると思いますから継続してやってみましょう。

O脚体操

O脚体操を行うことで、普段使うことのない無意識の筋肉をアップすることが出来て、そのことによって外側に開いてしまっていた、膝の位置を元の正しい場所に戻すという効果もあるといわれていますから、O脚体操をすることでO脚の改善につながります。体操を行う場合にはできるだけ毎日継続して決めた時間行うのがいいでしょう。毎日だと三日坊主になってしまいそうだという人の場合には、最初のうちは3日に1回のペースでもいいのでとにかく継続して続けるということが大切なことです。体操するポイントとしては息を止めて行うのではなくて息を自然にしながら呼吸法を考えて行うのが一番効果があります。

まず一つ目のO脚の体操としては仰向けに横になって膝を曲げて浮かせます。膝を曲げて浮かせた膝と膝の間にクッションをはさんでください。股関節は直角になるようにします。慣れないうちはプルプル震えてくると思いますが、これを10秒間キープします。それを5セットほど続けます。そしてもうひとつのO脚の体操としては、壁に手をついて、もう片方の足を反対の足の外側に回しこんで立ちます。片足で立つようにするのですがこの場合も足がプルプルと震えてくると思います。これも10秒間キープして5セット位行います。これでO脚が改善されると思います。他にもいろいろとO脚体操と呼ばれる体操はありますから自分で色々と探してみたりDVDを見ながらやってみると効果が自然に現れてくると思います。

O脚の治療

O脚を治す
O脚の治療はどのように行われているのでしょうか。本格的に整形外科などで行われているO脚の治療というのは、装具を使って矯正させる治療を行ったり、場合によっては手術をしてO脚の治療を行うという方法もあります。体操やエクササイズなどで簡単にO脚が治る程度のものならいいのですが本格的なO脚になってしまった場合には、簡単な体操くらいでは治すことが出来ません。日々の生活の中でなってしまったO脚くらいなら治すことも可能ですが、原因が幼少期の早期歩行が原因であり、長年O脚だったという人の場合には治療をしなければ治りません。

O脚の治療は小さい子供の場合、6歳までに行うという場合は装具をつけて矯正をすることから始めます。だいたい1年くらい装具をつけていることで完全に治るといわれています。しかし7歳以上、成人になってからO脚の治療をするといことになると、手術を行う方法になります。O脚の治療は大人になればなるほど難しいですし、小さいうちに発見できているのであれば早めに治療を開始した方がいいでしょう。予防する方法としては歩きはじめの小さい時期に、無理やり早く歩かせるようなことをしないことと、歩行器も実はO脚を助ける働きがありますからO脚になる可能性があるので、できるだけ使用しないことが大切です。そして治療を始めるのは早めがいいと言われていますから装具治療だけで治るうちに直してあげた方が治療も楽ですからいいのではないでしょうか。

O脚の手術

O脚の手術というのは治療をする方法としてつかわれます。O脚の治療をしなければいけない人というのは、たとえば2歳の段階で、膝の外側の角度を測ってみた時に195度以上ある人や4歳以上の場合には185度以上になっている人というのは治療をしなければいけないほどのO脚と言われています。だいたい早めに発見をして6歳までにO脚であるということがわかれば、手術をしなくても装具をとりつけることで1年もすればO脚は改善され完治するのですが、発見が遅い場合、7歳以上や大人になってからのO脚の治療ということになると、手術を行う必要があります。

O脚の手術はどのように行われるのかというと骨切り術と言われているのですが骨を部分的に切って、曲がっている部分をまっすぐに直すという手術です。O脚の手術を執刀する医師を探す場合には豊富な経験を持っている人を探さなくてはいけません。このO脚手術は、誰でも同じように治せばいいのではなくて、その人個人に合ったO脚の改善するためのかなり精密な調整が必要になってきますから誰でも同じ手術というわけではないのです。ですからO脚の手術を受けようと思ったら、病院選び、医師選びはかなり慎重に行う必要があります。O脚の手術を大人になってから行う人の理由は見た目よりも、肩こりや腰痛がO脚によりひどくなったことで日常生活がつらくなるということから手術を受けるというケースが多いようで、見た目を気にしてこのように手術を受ける人は二の次のようです。

O脚改善方法

O脚を治す
O脚改善方法は色々とあります。お金をかけなくても毎日ストレッチをしたりエクササイズをすることもO脚改善方法になります。その場合には毎日継続して行うということがポイントになってきます。ではここで手軽にできるO脚改善方法を紹介したいと思います。まずお尻の筋肉を緩めて、両手足を伸ばして仰向けに寝ます。頭と背中は床に就いたままでどちらか片方の膝を立てて両手で抱え込んで胸に近づけるようなポーズを取ります。これを交互に行います。

このO脚改善方法を毎日行うことでより効果が表れるのですが、これくらいのストレッチならテレビを見ながらや、ベッドに入る前の数分をつかっておこなうことが出来ると思いますから、無理なく続けられるのではないでしょうか。やはりどんなにいいO脚改善方法があったとしても、続けられなければ意味がありません。無理なく自分に合った方法で自分が続けられる方法でO脚改善方法を行うのが一番です。エクササイズ等をしてもいいのですがDVDを入れて用意するのが面倒になってしまうという人もいると思います。また整体に通ってO脚改善方法としてアドバイスをもらいたいと思っている人の中には通うのも大変になってくるという人もいますから、とにかく自分が続くようなことを探して、それを自分にとってのO脚改善方法としてやってみるときっとO脚をよりズムーズに改善することが出来ると思います。地道な努力が必要ではないでしょうか。

O脚エクササイズ

O脚エクササイズは自分で手軽に自宅でできるO脚の改善方法として人気です。いろいろなO脚エクササイズがありますが手軽に簡単にできるエクササイズを紹介したいと思います。毎日の積み重ねが大切で毎日続けることによって骨格自体を改善して歪みを直していくので、継続してO脚エクササイズを行うようにしましょう。O脚エクササイズを行う場合には、できれば寝る前のリラックスしている時間帯に行うとより効果的に行うことができます。

では具体的なO脚エクササイズを紹介していきたいと思います。まずはうつぶせに寝てください。両足はできれば左右に大きめに広げて両手も前に伸ばします。膝を曲げて足の裏を合わせてください。膝から下の部分をお尻に近づけていきます。ひじもいっしょに曲げて上半身も起こすようにする姿勢を取ります。イメージ的には平泳ぎをしているような感じでO脚エクササイズを行ってみてください。これを毎日続けることでO脚を改善できるといわれていますが、やはり先ほども言いましたように毎日継続して行わなくては効果は上がりませんから、できるだけ毎日継続して続けることが大切です。平泳ぎをするようなイメージで毎日ベッドの上で寝る前に行ってみてもいいですね。
毎日自然にエクササイズをする習慣がつけば、気がつくとO脚が改善されていたり、以前よりもましになっていると思います。毎日続けることがとにかく大切なので正しい方法で継続して続けましょう。

整体とO脚

O脚を治す
整体に通ってO脚を改善させようと思っている人も多いのではないでしょうか。整体では自分ではなかなか治せなかったO脚も数回通うだけで自然に治るように骨格を矯正してくれます。整体にもいろいろと種類がありますが、O脚を改善するコースを行っているところが最近は多いですね。O脚の原因が骨盤の歪みにあるという場合には骨盤矯正を行っているところもあります。

しかし整体でO脚を治そうと思っている人はもしかすると行けば絶対に治ると思っている人が多いと思いますがあなたの努力も必要です。他力本願で整体の先生に頼るだけでは絶対に治りません。O脚というのは骨格を矯正することで治りますがたち方や普段の歩き方、座り方なども大きく関係していますから、整体に通えばそれで絶対に治るというのではなくて、やはり、自分の普段からの気をつけるという姿勢も大きくかかわってくるのではないでしょうか。整体でのO脚矯正の流れとしてはまずはどのような状態になっているのか確認されます。そして自分に合った方法で矯正をしてくれます。その後家で手軽にできる体操のアドバイスや、生活習慣のアドバイスなども教えてもらえるといった流れで、整体に来ている時だけO脚矯正をするのではなくて、家に帰った後も生活習慣の改善と体操を組み合わせて常にO脚を改善しようという努力が必要というわけです。O脚を整体で治したいと思っている人は通うだけで治るのではないのでその点は覚えておきましょう。

O脚と整形外科

O脚で悩んでいる人、自分では改善することが出来ないので、病院や医療機関なども手を借りて改善したいと思っている人は多いと思います。O脚を改善させるとすればどこへ行けばいいのでしょうか。整体へ通っているという人もおいですし、カイロプラクティックへ通っているという人も多いと思います。しかしきちんとした将来手術や本格的な治療を考えているという人であるならば、整形外科へ行くのが一番いいかもしれません。整体は医師ではありませんし、カイロプラクティックも医師ではありませんから、やはりそれなりに医療行為としての治療をしなければならないとなると医師のいる病院へ行くということが一番です。

そこで整形外科へ行くことになるのですが、全国にはいろいろと整形外科はあります。O脚の具合にもよるのですが、日常生活を送る上で足腰が痛すぎてもう何ともならないくらいに大変な状態であるという人の場合には総合病院の整形外科へ行くことをお勧めします。それほどひどくないが、O脚を治したい、程度でしたら個人病院の整形外科でも十分かもしれませんが、治療方法やこれから先のことについては、病院へ行ってみなければわかりません。整形外科を選ぶときにはO脚を改善した実績がどれくらいあるのかなどを確認して、評判や口コミなども視野に入れながら比較してみるといいかもしれませんね。中にはあまりO脚を治療した実績の少ないところもあるかもしれませんから注意しましょう。