ウォーターサーバーの口コミと最大限活用するための全知識

ウォーターサーバーに関しては最近家庭用のものも増えてきて何を基準にして選んでよいのか判らないと言う人も多いのではないでしょうか。ウォーターサーバーはまずどんな目的でしようしていくのか等によって使いやすい使いにくい等判れますのでただやみくもに人気のあるウォーターサーバーを比較していけばよいというわけではありません。さまざまな条件を照らし合わせながら自分の必要としているものを見出して決めていくことが大切です。それは意外と簡単な方法だったりします。まず、ウォーターサーバーを使っていきたい人にとって大切なのは、水質の問題ではないでしょうか。放射能やそれぞれの水の味や特徴など産地によって状況は違ってきますから、最近のウォーターサーバーの水事情に関してもお伝えしていきます。信頼できる業者をみつけだすことも大切なポイントです。

すぐにでもウォーターサーバーの口コミ比較を知りたい方は お得なウォーターサーバーの選びかた をご覧ください。

また、子供用、妊婦用、一人暮らし用、大家族用などさまざまな条件や求めているものも違ってくるでしょうから、それぞれに使いやすいようなウォーターサーバーの特徴をまとめています。ウォーターサーバーのデザインやサイズ、料金など総合的に判断して自分たちの一番使いやすいものをチョイスしていきたいという人が多いでしょうから、どのようにして選んでいけば良いのかということをそれぞれのポイントごとにまとめて記事にしています。特にウォーターサーバーの価格に関しては気になる人も多いかもしれませんが、どのウォーターサーバーにも条件があり、ただ単に水の価格が安いものという理由だけでは選べないというような理由も沢山あるのです。ウォーターサーバーの価格設定にかんしては、条件によって複雑なものがあり、決して単純な毎月にかかる水の料金だけではすまされないさまざまな価格のチェックが必要です。

ウォーターサーバーのデザイン

ウォーターサーバー
一昔前のウォーターサーバーは業務用をそのまま家庭用にしたような部屋にはミスマッチのウォーターサーバーが多かったのですが、最近ではインテリアの一部になるようなウォーターサーバーが増えてきました。さまざまな商品がありますが、大人っぽいモダンスタイルのものから子供が喜びそうなキャラクターとのコラボ商品などさまざまなテイストのものがありますから、デザイン重視でサーバー選びをする人も少なくないのではないでしょうか。

スタイリッシュなものだとリビングルームなどおける場所が多くなりますのでより便利にもなります。スペース的な問題も業務用とは違いスリムなデザインのものや卓上サイズのものなどもありますから、自分の家の広さや家族構成に合わせたサイズを選ぶことができます。ウォーターサーバーをできるだけ目立たせたくないというような人はシンプルなデザインを選ぶのも良いでしょうし、最近はカラーバリエーションも増えていますから、ピンクやブルーなど自分の部屋の雰囲気に合わせてビビットなカラーを選びたい人等にも選べるウォーターサーバーが沢山あります。

もちろんウォーターサーバーを選ぶときはデザインだけではないので、さまざまな面を考慮して選ぶかと思いますが、それでもやはりスタイリッシュなウォーターサーバーは人気を集めています。デザインやサイズなどを含めて総合的に考えて部屋の隅っこや冷蔵庫の横だけではなくいつでも美味しい水を飲めるようにウォーターサーバーをおく位置を自由に考えられるようにデザインも重視してウォーターサーバーを選ぶのが良いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーの産地

ウォーターサーバーを取り入れている人が多くなってきているのは、震災後水への関心が高まったこともあります。そのためウォーターサーバーを取り入れている人は最低限水にこだわってウォーターサーバー選びをしている人も多いのではないでしょうか。そんな中でも人気なのがやはりハワイアンウォーターや西日本、九州の水などです。今までは富士の水や京都の水なども人気がありましたが、できるだけ被災地から遠く安心してのめる水を探している人が多いようです。それでも富士の水は今でもまだまだ人気で取り扱っているウォーターサーバーが一番多いのではないでしょうか。もともと人気のある水でしたし、日本人にとっては飲みやすい美味しいと感じる水でもあります。

震災後はどこも放射能検査を行っていて、今売り出されているようなウォーターサーバーはどれも安心して飲めるような水ばかりです。それでもやはり放射能のことだけではなく、味などの好みもありますから、どんな水がウォーターサーバーに使われているのか等をよく確認しながら、ウォーターサーバー選びをしていくようにするのが良いのではないでしょうか。さまざまな水が使われていますから、味などを含めてウォーターサーバーの使い心地を確認する為にウォーターサーバーをお試ししたりしてみるのも良いのではないでしょうか。ウォーターサーバーの中には無料お試し期間を儲けているところもありますから、そういったサーバーは水も確認できます。

ウォーターサーバーと家族構成

ウォーターサーバー
ウォーターサーバーを選ぶ際には家族のことも考えてどのウォーターサーバーが自分たちにとってベストなのかを考えていかなくてはいけません。まず人数やどういった家族構成なのかによっても選ばれるウォーターサーバーが違ってきます。赤ちゃんや妊婦がいる家に関しては他の記事でも詳しくご紹介していますが、選びやすいウォーターサーバーというのがあります。特に水の安全性が確かなところや赤ちゃんのミルクに適している水などを扱っているウォーターサーバーは使いやすいのではないでしょうか。また、お年寄りに関しては水質で身体に合う合わない飲みやすい飲みやすくないなどもあり、身体に合わないとお腹をこわしてしまったりすることもありますから、飲みやすい水を見つける必要があります。若い人とは水の味の好みも違う場合があります。

また、一人暮らしなどだと水の好みなどは自分の好みで決められますが、自分では水を消費しきれないのではななどの心配もあるでしょう。一ヶ月お試ししてみて自分がどのくらい消費できるのかを考えたり、できるだけコストパフォーマンスの良いお得な水を探していくことも大切です。とはいえ一般的な例はあくまで平均などにすぎず各家庭の状況によるので、これらはリサーチが重要というよりはきちんと考えて自分たちに合ったウォーターサーバーを選んでいくしかありません。そのためにお試し期間などを利用してサーバー選びをしていくのも良いでしょう。

ウォーターサーバーの用途

ウォーターサーバーを選ぶ際には、ウォーターサーバーをどのようにして自分たちが取り入れていくかなどによっても選ぶウォーターサーバーが変わってきます。例えば主に飲み水として使っていくのか、インスタント食品や料理等にも使っていきたいのか等です。こういった用途に関しては水の味を重視することになるでしょう。また、温水の設定に関しても何度くらいのものを求めているのかは人によって違います。調節が可能なウォーターサーバーもありますから、そういったものを選ぶのも良いでしょう。また、赤ちゃんや妊婦用に考えている人は放射能検査などで特に信頼できるウォーターサーバーを選びたいという人が多いのではないでしょうか。もちろんどんな人でもそうかもしれませんが、こういった人は特に信頼できる業者を探す必要があります。

また、女性やお年寄りなどはできるだけボトルの交換が楽だったりサービスが充実しているウォーターサーバーを選びたいと思う人が多いでしょう。安いウォーターサーバーにこだわって探したい人もいるでしょうし、ウォーターサーバーも何を重視して選ぶかというのは人によって基準が違いますから、自分がどのように使っていくのかを考えながらさまざまな点を考慮して使い方を考えていかなければいけません。こういったことはウォーターサーバーをリサーチする前にわかることですから、十分に考えながらサーバー選びをしていくようにすると良いでしょう。

お得なウォーターサーバーの選びかた

  1. クリクラ

    サーバーレンタル料が無料!宅配料も無料でお届け
    飲んでおいしい 適度なミネラルバランスで、口あたりがいいのが特長です。クリクラは苦味がなく、さわやかな飲み口が評判です。 軟水はまろやかなので、うまみ成分が溶け出しやすく、香りや味が引き立ちます。ご飯を炊くときも、軟水を使うとお米に水分がしっかりと吸収され、ふっくらと仕上がります。ミネラル成分のほどよい量が、素材そのものを生かして、うまみを上手に引き出してくれます。

    クリクラの詳細

  2. コスモウォーター

    スタイリッシュでインテリアにも最適
    選べる4種の天然水を、採水地よりお客様のご自宅に宅配いたします。コスモウォーター安心本舗の天然水は、4種類いずれもまろやかで飲みやすく、日本人に好まれる軟水。軟水の用途は広く、炊飯をはじめ和食全般にぴったり。お茶やコーヒー、赤ちゃんのミルクづくりなどにも適しています。

    コスモウォーターの詳細

  3. フレシャス

    富士天然水の美味しいウォーターサーバー
    数百年という歳月をかけ富士山がじっくりと澄ました「フレシャス」は、大自然がつくる貴重な天然水(ナチュラルミネラルウォーター)。 ほのかにあまく感じる後味は、富士山のやさしさです。限界まで追求した採水環境と、徹底した品質管理によって、自然の恵みをそのままに利便性とともにお届けします。

    フレシャスの詳細


人気のあるウォーターサーバーはさまざまなものがありますが、特徴をいくつかまとめておきましょう。まず、水が何種類かのなかから選べるというのは一般的です。他の水を試してみたい等変えたい時には、いつでも変えられるというのも良いですし、こういったサーバーはいろいろな水を試したいという人にも良いでしょう。また、人気のあるウォーターサーバーにはやはり宣伝に有名な俳優さんを起用していたりしてメディアにも多く取り上げられていて知名度があるということがあります。これは会社の信頼度等にもつながりますし、ホームページの内容や電話対応などもしっかりしていれば、付き合いやすい業者かもしれません。対応が素早かったりということは嬉しい得点です。

そして、ウォーターサーバー自体の種類がいくつかあり選べるということも大切です。ウォーターサーバーが選べると自分に合うウォーターサーバーがみつけやすいですし、そういった意味では決めやすい業者というのはあるかと思います。どちらにしても使いやすさは本当に人それぞれなので、使い方に関しては自分の使いやすいものを探して比較していくしかありません。人気のあるウォーターサーバーをいくつか比較していくと、自分のもとめているものなどもわかりやすかったりしますから、そういったことからさまざまなサーバーを研究していきながら無料お試し期間などを利用するのも良いでしょうし、決めていくようにしましょう。

ウォーターサーバーの水の効果

安心して美味しい水が飲めるというのはウォーターサーバーを取り入れる理由として大きな要因となりますし大切なことかもしれませんが、実際にウォーターサーバーの水は私たちの身体にどのように良い影響を与えてくれるのでしょうか。私たちの生活にとって欠かせない水なだけにこだわりをもってウォーターサーバーを取り入れていきたい人も多いでしょう。ウォーターサーバーの水はさまざまな産地や性質を持っているものがありますが、ウォーターサーバーに使われているほとんどの水が日本人が美味しいと感じられる水が選ばれています。軟質の水がほとんどでお腹にも優しく、便秘解消などの健康効果も期待できます。また、美肌効果などもあることから美容の為にウォーターサーバーの水を選ぶ人も増えているようです。

やはり水道水だとどんなものが入っているかわからなくて不安だったりするかもしれませんが、ウォーターサーバーの水はこだわって選ばれているだけに、ウォーターサーバーを取り入れだしてから、身体の調子が良くなったり肌の調子が良くなったりしている人も沢山いるようです。そもそも美味しい水がいつでも飲めるという安心感は大きいのではないでしょうか。ちょっとひねるだけで、冷たい美味しいお水が飲めたり白湯や暖かいお茶やコーヒーがいつでも飲めるというのは嬉しいものです。ウォーターサーバーを一度取り入れると、手放せないという人が多いのも納得できるのではないでしょうか。

ウォーターサーバーのサイズ

ウォーターサーバー
サーバーのサイズに関しては、各家庭の使用状況によってことなるでしょう。子供が沢山いる家庭などは水の消費量も多いでしょうし、そういった家庭はできるだけ安いウォーターサーバーを探す人も多くなるでしょう。ただ、水質などにこだわってウォーターサーバーを探せばもちろん値段などを妥協しなければならなくなりますし、その辺のバランスを考えた選び方も必要です。一人暮らしの人に関しても、卓上サイズで十分と言う人もいれば、たっぷりの水を料理にも使っていきたいという人もいるのではないでしょうか。お米を炊いたりするのにまで使う人等がいれば飲み水にだけ使う人とは消費量が大きく異なってきますし、使用方法をしっかり考えていく必要があります。

特にサイズに関してどのようにして選べば良いのか判らないという人に関しては、無料お試しのあるウォーターサーバーを試してみることをオススメします。もちろんお試しですから、気に入らなければ契約しなくても良いですし、気に入ればそのまま継続して使っていくこともできます。こういったお試し期間は儲けていないウォーターサーバーもありますので、事前に確認してみるとよいですが、大体一ヶ月などある一定の期間になりますので、その間に実際に使ってみてどれくらい自分が消費するかどうかというのがわかりますから、試せる期間の長さも重要です。ウォーターサーバーのサイズに関しては、本当にさまざまなものがありますので、自分が普段どれだけ消費しているのかなどウォーターサーバーの用途なども考えた選び方が必要です。

赤ちゃん用ウォーターサーバー

赤ちゃん用に良いとされるウォーターサーバーが最近注目されています。震災後日本ではできるだけ水道水を赤ちゃんに飲ませたくないという人が全国規模でも多くなってきましたので、放射能の赤ちゃんへの影響を心配する人も多いのでしょう。赤ちゃん用に良いウォーターサーバーは水質などだけではなく、水の温度調節ができたりミルクに適している水選びだったりというのがあります。たまひよで紹介されたウォーターサーバー、プレミアムウォーターなどもそういったことが考慮されているウォーターサーバーです。やはり多くの人に選ばれているウォーターサーバーというのはそれなりの理由があります。有名雑誌に取り上げられているからという理由だけで決める必要はありませんが、やはりこういった有名雑誌にのるような商品はママさんたちに人気があります。プランに関しても専用のプランなどが合ったりして選びやすいのでしょう。

他にもさまざまな理由でウォーターサーバーを選ぶかと思いますが、赤ちゃんのことだけを考えてウォーターサーバーを取り入れるのではない場合は、他の家族も使いやすいウォーターサーバーを選んでいく必要もあります。赤ちゃん用にはやはり水質など絶対に譲れない面があるかと思いますし、それと合わせてコストパフォーマンスの良いものなどさまざまなものを選んでいくようにすると良いのではないでしょうか。ママさんたちに人気のウォーターサーバーだけを調べるのではなく自分たちに合ったウォーターサーバーを選んでいけるようにしましょう。

コスパのよいウォーターサーバー

ウォーターサーバー
ウォーターサーバーの中には水の価格が安いだけではなく、電気代がどれだけかかるかなども考えなくてはいけません。契約に際して変更がある場合の料金などや解約などにかかるお金などもきちんと知っておかなければならないでしょう。総合的に見てお得なウォーターサーバーであるかどうかを考えていかなくてはいけません。実際に、月々の水代が安くてもサーバーのレンタル料がかかるものとかからないものとがありますので、レンタル料がかかるとなるとそれも費用として含めて考えていかなくてはいけません。サーバーのレンタル料がかからないところもありますので、できるだけ安くしたい場合はまず、そこを基準にして選んでいくのも良いかもしれません。

また、電気代も業者のホームページにどれくらい月々にかかるかどうか親切に表示してくれているのが普通ですが、表示していない所は判断しかねます。そういった時も電話で問い合わせるなどして確認した方が良いでしょう。確認しないことにはわかりませんし、そこで電話ではどのように対応してくれるか等も確認できます。また、万が一のことを考えて契約は何ヶ月単位なのか、そして途中解約するといくらかかるかなどもきちんと確認しておくべきです。さまざまな事情で途中解約をすることは必ずしもないとは言いきれないでしょうから、こういった総合的なことをすべて考えてお得なウォーターサーバーを選ぶようにしていきたいと考えるのが一般的でしょう。

ボトル交換がらくなウォーターサーバー

ボトルの交換がらくなウォーターサーバーというのが最近は沢山出てきています。ボトルを持ち上げることなくらくらく交換できるものなどは、女性やお年寄りに便利ですし、そういった商品でもスタイリッシュなデザインやさまざまなサイズのウォーターサーバーが充実してきました。ボトルの交換がらくというのは男性がいる家庭にとってはあまり重要視されない家もあるかもしれませんが、ここ数年はウォーターサーバーの需要も高まってきて女性だけの家庭でも沢山取り入れられるようになってきたことが、こういった進化したボトルが増えてきた理由でもあります。

特にウォーターサーバーを選ぶ理由の一つとしてペットボトルを買いにいかなくても良くなるということがありますから、いつでも水を十分なだけ定期的に配達してもらえて、買い物して重い水を持ち歩かなくてよいという理由もウォーターサーバーにはあるからです。そういった理由を重視している人の中には、交換も苦になると言う人はたくさんいます。特に持ち上げて交換しなくてはならないのだとするとそれはとても大変なことです。そういったことがないためにも、できるだけ自分の使いやすいウォーターサーバーを選ぶために交換がらくなものを選んでいきたいと思うことは自然なことではないでしょうか。できるだけ自分の使いやすい商品を選ぶために、こういった点もウォーターサーバーを選ぶ際に重視して考えていくと良いのではないでしょうか。