おすすめの白髪染め3選|900人が試した市販商品をランキング!

白髪は早い人だと30代から出始め、40代になると多くの人が白髪に悩むようになります。白髪をそのまま放置していると、急に老けたような印象になります。かといって、一本一本抜いても、どんどん増えてくるのできりがありません。そこで白髪染めのお世話になることになります。美容院で白髪を染めてもらうと、きれいに仕上がって良いのですが、その反面費用がかかります。安く仕上げようと思ったら、市販の白髪染めを使うしかありませんが、いろいろな商品が販売されているので、どれを選んだら良いのか迷うという人も多いと思います。

すぐにでも白髪染めおすすめランキングを知りたい方は いろいろなタイプの白髪染めで自分に合ったものを見つけよう をご覧ください。

白髪染め選びのポイントは、染めやすさ、色合い、価格、頭皮や髪のダメージの有無があります。価格が安いのは2剤式ヘアカラータイプです。色落ちがしにくいというメリットもあります。その反面、髪や頭皮が傷みやすいことや、手間がかかるというデメリットがあります。髪や頭皮に優しいのはトリートメントタイプやシャンプータイプです。
お風呂で素手で手軽に染められる点や根本からしっかり染められるというメリットもあります。その反面、価格が高い製品が多かったり、一回では染まらなかったりというデメリットがあります。このように、各商品にはメリットとデメリットの両方がありますので、何を優先にするのかを考えて選ぶ必要があります。コスト優先であれば、2剤式ヘアカラータイプがお勧めですし、髪や頭皮に優しさで選ぶなら、トリートメントやシャンプータイプがお勧めです。

トリートメントタイプの白髪染め

おすすめの白髪染め
女性は40代くらいから、早い方は30代から白髪が目立ちはじめてしまいます。白髪が目立つと、いくらファッションに気を使っても年をとって見えてしまいますし、疲れた印象を与えてしまいます。一見表面上は白髪がないように見えても、髪をアップにしたときや、結んだ時などに奥の方から飛び出てしまうことがあります。しっかりと白髪を隠すためにもカラーリングや白髪染めをして若々しさを保ちたいものです。一口にカラーリングといってもさまざまなものがあり、物によっては髪を傷めてしまう強すぎるものもあるようです。

そこで今話題となっているのが、自宅でできるトリートメントタイプのカラーリングです。トリートメントタイプですから、髪の表面をコーティングして白髪を目立たなくしてくれると同時に、つややかに髪を守ってくれる効果があります。従来のカラーリングのようにタンパク質を分解して中に色を入れるというわけではありませんから、染まる具合はゆっくりです。一回のトリートメントでは染まりきらないケースもありますが、回数を重ねていくうちにしっかりと染まってくるのです。毎日のシャンプーの後にこうしたトリートメントを塗り、15分から30分ほど放置しましょう。染まってきたら、毎日行う必要がなく週1回程度でもよく、手軽に髪染めができます。髪を傷めずに自然に染め上げたいという方にはこうしたトリートメントタイプのカラーリングがとても人気になっています。

色んななタイプのある白髪染め

黒い髪の毛の中に混じってあるのが、白髪です。白髪は年齢と共に出てくるものというのはわかっていますが、若さを保ちたいという人の気持ちから白髪染めをします。この白髪を染めるにも、今や色んなタイプのカラーリングがあります。髪の毛を染めるだけでも、多種多様にありますが、白髪を染めるものも豊富に出ているのです。しかも、20年前とは大違いで、その価格も今や半分ぐらいの価格となっています。購入しやすい上に、種類が豊富というのも選びやすい点でしょう。白髪染めをしたいのであれば、一度デパートや大型スーパーにドラッグストアへ行ってみて、その種類を見てみましょう。

昔は染めるのも大変でしたが、現在は簡単に染めることができる物が増えています。櫛に染めクリームを乗せて、髪の毛を通し、時間を置けばキレイに染まるというタイプのものや、シャンプーした後にトリートメント感覚で髪の毛になじませて、少しずつ染めていくというタイプのもあります。また、泡状のものを髪の毛に乗せ、シャンプーするように揉みこむようにすれば髪の毛を染めていくこともできるのです。今や簡単に染めることができるようになったのです。
お店で髪の毛を染めるタイプのものを見ているだけでも、飽きません。自分で染めるのに自信がないのであれば、美容院でやってもらうのも良いでしょう。今は白髪染めを持ち込みをして、安く染めてもらえる美容院もあります。そういった場所を利用して、キレイに髪の毛を染めていきましょう。

自宅でも綺麗に染まる白髪染め

おすすめの白髪染め
白髪を染めるのは、なかなか手間がかかります。白髪が増えてくる30代以降の女性は、子育てや仕事、家事や介護と多忙なので白髪をゆっくり染めている時間がないことも多いでしょう。しかもその年代の女性は、妊娠出産や更年期など体の変化もある時期です。似合う服や肌質、髪質もどんどん変化して、自分の体の変化を向き合うことを余儀なくされます。鏡に映る自分を久しぶりに見て、その姿に以前にはなかった変化を発見し、愕然とすることも多い年代です。化粧品を変えたり、髪型を変えたりして年齢を重ねていくことを受け入れていくことになります。

白髪もその一つです。気が付かないでいると白髪は増えていきます。もっと先のこと、と思っていた白髪が自分の頭にも生えてきて、しかも増えているという現実を受け入れるのは厳しいものです。染めていても白髪はどんどん伸びてきます。生え際の白髪は目立つ一方です。早めに白髪を染めるなど対策を打っておくのも一つの方法です。気になる方は、最近は簡単に自宅で出来る白髪染めがドラッグストアに売られているので、チャレンジしてみましょう。おしゃれ目的のカラーリングと同じような薬剤を使うので、抵抗なく使用できると思います。さらにシャンプーの中に白髪を染める成分が入っていて、シャンプーするだけで白髪が目立たなくなるものや、生え際だけ一時的に染めるブラシ付きの薬剤など、探してみると便利な白髪染めがたくさん見つかります。

頭皮に優しくて染め残しも少ない製品

以前に髪の毛を染めた経験がある人なら分かるかもしれませんが、少し前の白髪染めというのは頭皮に刺激が強い商品も幾つかあったのです。そういった商品は頭皮に薬剤が当たらない様に、極力気を付けなければいけないという面倒臭さもありました。少しでも頭皮に薬剤が付着してしまうと、刺激が走る様な感覚で焦らされるという経験をしたという人も居るのではないでしょうか。しかし最近の白髪染めというのは、驚く程に頭皮に優しいという点で評価される商品が増えてきているのです。以前から頭皮に刺激が少ない製品というのは多かったのですけれど、そういう商品は髪の毛が上手く染まらないという事もありました。

しかし最近の商品では頭皮に対する刺激の少なさと、しっかりと髪の毛を染め上げるという点を両立してくれているのです。だからこそ白髪を染める際のストレスも大幅に減らす事が出来て、今までの苦労は何だったのかと感じられる事でしょう。ここまで頭皮に対する刺激が少ないと自分自身で髪の毛を染めるのではなく、家族に白髪染めを任せたいと考えられるほどです。面倒臭がりな方であれば、家族に使い方を教えて髪の毛を染める手伝いをしてもらうのも良いのではないでしょうか。ムラ無く塗布しやすい製品が増えているからこそ、刺激が少ないだけではなく染め残しを減らせる様にもなっています。面倒臭いから白髪を放置しようかと考えていた方も、その考えを少し改めるチャンスです。

いろいろなタイプの白髪染めで自分に合ったものを見つけよう

  1. ルプルプ

    簡単なのに、しっかり染まるダメージ0の白髪染め
    頭皮と髪にやさしい植物由来の天然染料、ベニバナ、クチナシ、藍の葉・茎などを使用。これらの成分が、ダメージを与えず美しく染め上げます。また、お肌の弱い方も満足してお使いいただけます。天然由来成分を使ったルプルプ。だからとっても低刺激!パサパサゴワゴワせずに髪をキレイに染められるんです。

    ルプルプの詳細

  2. グローイングショット カラートリートメント

    お風呂で使える1品2役のカラートリートメント新登場
    髪のダメージを補修しながら染色する1品2役のカラートリートメント。いつものコンディショナーと置き換えて使うことで、ダメージを補修しながら自然な色味をプラスし、白髪が目立たないように。大きさの異なる2つのピグメントを配合。浸透型ピグメントが毛髪内部に入り込み鮮やかに発色。吸着型ピグメントが毛髪表面をコーティング。1回で色づき、重ねるほどに深い色と艶に満ちた美髪を演出します。

    グローイングショット カラートリートメントの詳細


人は年齢とともに白髪が増えてきてしまうのは、ごく自然のことです。けれども、白髪があるだけで、老けて見えてしまいますし、白髪のせいで気持ちまで落ち込んでしまうこともあるかもしれません。気になってしまうようなら、白髪染めをしてしまうことをお勧めします。美容院でやってもらうと、とてもキレイに染めてもらうことができますが、お金も時間も掛かりますし、何より髪や頭皮のダメージは避けられません。最近は美容院でも、トリートメント効果の高い白髪染めをしてくれるところも増えてきましたので、より髪や頭皮にやさしいメニューがあるお店を探してみるのも良いでしょう。また、手軽に好きな時にやりたいのなら、家庭用がおススメです。ドラッグストアに行けば、数えきれないほどの市販品が売られていますので、どれが良いか悩んでしまうかもしれません。

やはりトリートメント効果が高いものがより安全で、仕上がりも美しいので、そういったものをチョイスすると良いですよ。他にも、インターネットでは自然派の白髪染めが多く売られており、大変人気があります。ヘナや海藻、黒ゴマなどを主原料として作ったものもあります。髪や地肌にはとてもやさしいですが、きちんと染まるのに時間が掛かるものもありますし、中には全く染まらなかったという方もいるかもしれません。自然派素材のものは安心感はありますが、髪に相性がありますので、決して即効性を期待せず、美髪も兼ねて長く続けたい方に向いています。色々なタイプのものがありますが、ご自分に向いているものを選んでみることが大切です。

手軽に使える白髪染めもおすすめです

おしゃれも楽しみたいけれど、仕事などで忙しく、時間もあまり自由に使えないと悩む方もいます。そこで、手軽に毛染めができる商品など、自宅で空き時間に身だしなみを整えたり、おしゃれを楽しめる商品にも注目していくことをおすすめします。白髪で悩まされている方も多く、若い人の中にも鏡を見るたびに、自分の髪の毛のことで、悩んでしまう方もいます。そこで、白髪染めをはじめることで、気にならないようになり、自分に自信も付けることができます。しばらくすると、再び白髪が見え始めることになりますが、定期的に染めていくことで、あまり気にならなくなります。

定期的に白髪染めをするときは、手軽に使える商品を試していった方が、安心して使い続けることができるようになるので、おすすめです。泡タイプの商品で、自分でシャンプーをするように、白髪をきれいに染めていくことができる商品もあるので、お風呂に入る前に、試してみることで、ちょっとした空き時間でも、定期的に白髪を染めていくことができるようになるので、便利です。毎回美容院で白髪染めをお願いすると、きれいに染めてもらえますし、お金もかかりますし、忙しくて時間的な余裕がない方もいるので、自宅で手軽に染める方法にも注目していくことをおすすめします。市販の商品の中には、手ごろな価格で購入することができる商品もたくさんあるので、定期購入もしやすいです。このように、市販の商品を試してみるのもおすすめです。

白髪には手っ取り早く白髪染め

おすすめの白髪染め
なぜ白髪が生えるのでしょうか。加齢やストレス、ホルモンバランスの崩れなど様々な理由があげられますが、色素不足も原因の一つです。豆腐などの大豆類やチーズ、ビタミンB群の多い魚介類など白髪に良いと言われる食べ物をたくさん食べる食事での改善法もありますが、手っ取り早く白髪染めで染めるという事が一番だと思います。白髪染めには、ヘアカラーやトリートメント、シャンプー、スプレーなどたくさんの種類があります。ヘアカラーは、クリームタイプや乳液タイプ、泡タイプなどがあり、10分程で染まる早染めから20~30分と時間を置いて染める製品まで様々です。またニオイが苦手な人には無香料もあるので好みで選ぶ事が出来ます。そして、中には1液と2液がはじめから混ざっている製品もあるので時間短縮になります。

シャンプーは、シャンプーをしながら徐々に染まるタイプです。特別な準備もいらずとても楽に染められます。また、シャンプー後のトリートメントタイプの白髪染めも楽に染められます。無添加の製品も多いので手袋をはめなくても素手で直に染められます。染めている間に顔や体を洗ったり、湯船につかったり、お風呂掃除をする事も出来るので時間を有効に利用出来ます。トリートメントは、1回できちんと染まるタイプや徐々に染めるタイプなどがあり、髪の傷みも補修してくれます。その他、臨時的対応の出来る製品もあり、少しだけ伸びた白髪をはけなどでピンポイントに染めます。ちょっとしたお出かけ前には便利です。

白髪染めで気持ちと見た目の両方で若さを取り戻す

白髪が増えてくる年齢になると、認知症などの病気が発症しないか気になってくるものです。認知症になると日常の出来事すら簡単に忘れる様になってしまい、家族や友人に迷惑をかける事になりかねません。そういう恐ろしい病気に対処していく為にも、実は白髪染めは役立ってくれる可能性を持っています。認知症というのは本人に活気が無くなってくると発症しやすくなる病気であり、白髪が増えてくると本人に元気も無くなってくるというのが問題です。それとは逆に白髪を染め上げている人というのは、昔の自分を思いだ事が出来て、それだけで活発な性格に戻れたという人も珍しくありません。若さを保つというのは見た目を良くするだけではなく、気持ちまで若返らせてくれるものなのです。いつまでも気持ちを若く保って認知症を防ぐ為に、白髪を染めてみるのは如何でしょうか。

しかし白髪染めというのは製品によって仕上がりが違うものですから、より若さを取り戻せる製品を選んでください。特に若さを思い出しやすい製品というのは、髪の毛のツヤを作り出しながら白髪を染めてくれるものです。昔の自分はもっと髪の毛にツヤがあったのにと落ち込んでいると、その気持ちの落ち込みすら認知症に繋がりかねません。白髪を美しく染め上げながら、ツヤまで作り出してくれるという製品に期待を込めてみてください。まるで元々から髪の毛のツヤがこれだけあったと思えるぐらい、綺麗な状態の髪の毛を作り出してくれて、自分に自信を取り戻す事が出来ます。

身だしなみとしても白髪染めは大切

おすすめの白髪染め
どの世代にもあることだと思いますが、たとえば男性の白髪というものがあります。これをオシャレと受け止めて、そのままにする方もいます。いわゆる、ロマンスグレーを目指しているのです。確かに似合う人には最適なオシャレには違いありません。しかし、この白髪を嫌って、白髪染めなどを使用して、隠す人もまた少なくありません。白髪など目立たなくしたい、と考える方です。これはいったい、どうしたわけなのでしょうか。白髪というものは、生やしていて良いものなのか、それとも悪いものなのか、その判断は難しいところです。仮に、ロマンスグレーと言われるまでの間、白髪染めで目立たなくして、すべて真っ白くなるまで染め続けるという方法を採ったとします。これだと、いざ白髪染めを止めたときには、いきなり真っ白い髪になり、逆に目立ってしまいます。

さらに気がついたのは、髪がすべて真っ白くなるまでにはかなり時間がかかり、その間はゴマシオで、あまりキレイな感じを受けません。さらにはすべての髪が白くなるとも限らないようです。いつまでも白黒の頭では、年齢さえも上に見られてしまうこともあります。その辺については、やはり何らかの手を打たないといけないと思うのです。まだ白髪が生えてきたばかりならば、やっぱりここは染めていた方が、身だしなみとしては正統なのではないでしょうか。まとめれば、ロマンスグレーは確かにかっこいいのですが、誰もがそういうふうになれるという保証はないのですから、ここはキレイに染めていた方がいいということになります。

若い人でも白髪は染めたいと思うもの

少しばかり白髪が気になり始める年齢というのは、四十代後半から五十代前半あたりの方に多いと言われています。しかし最近では三十代後半であったり、人によっては二十代で白髪が僅かに生えてきたという人も珍しくありません。不摂生な生活を続けていたという人だけでなく、老化が少しばかり早い体質の人は白髪が増えやすいのです。そんな人は少しだけ白髪が生えている程度であれば、直ぐに白髪を抜いて対処するという人も多いでしょう。しかし白髪というのは抜いたとしても、再び白髪として生えてきてしまうものですからキリがありません。少しばかり白髪が生えている程度であっても、白髪染めを利用していく事をおすすめします。一度に大量の液体を使うのではなく、少量ずつ使い分けられる白髪染めも中にはあるものです。そういった商品ならば、小さい範囲だけ白髪を染めるという事も難しくありません。

若い人の髪の毛というのは、まだまだ髪の毛の色が黒く輝いて見えるものですから、自分に合う白髪染めが見付かるか不安な人も居るはずです。しかし最近の商品は髪の毛の輝きを作り上げてくれる、若い人にもぴったりの物が増えてきています。そういう商品を活用していけば、白髪を染めた部分が周囲の髪の毛から浮いて見えるという事もありません。まだ若いのに白髪を染めるなんておかしいとは思わず、若い人に合わせた商品もあるのだという事をチェックしてみてください。それがコンプレックスを解決する一番の近道になってくれます。