おすすめな全身脱毛3選と全活用法

全身脱毛は主にエステサロン、美容クリニックで受けることが可能です。しかしいずれにしても、肌にダメージを与える行為であることは変わりません。施術の前後にはダメージを負った肌へのケアが必須となります。しかし肌のケアをするにあたっては注意しておくべきことがあります。それは、肌のケアは美容の専門家ではなく、医療の専門家と行うべきことである、というポイントです。エステのフラッシュ脱毛も、美容クリニックの医療レーザー脱毛も、毛根の周辺細胞を強い光で焼いてしまうことで毛を生えにくくさせる、という施術です。それなりに強い光を使用しますので、施術を受けた後の肌は日焼けのような状態になっています。日焼けとはつまり、火傷です。火傷のケアとはつまり、医学的な治療なのです。美容クリニックであれば人体のプロフェッショナルである医師によって全身脱毛を受けることになります。施術後の肌のケアまで任せることもできるでしょう。しかし、エステサロンの場合はそうも行きません。エステティシャンはあくまでも美容のプロです。火傷の治療については素人ですので、業務として医学的に肌をケアすることは不可能なのです。それ故に多くのサロンでは皮膚科と提携するなどしていますので、そういった部分も通い始める前に確認しておきましょう。

すぐにでもおすすめな全身脱毛サロンを知りたい方は 全身脱毛サロン選びで大切なこと をご覧ください。

美容というジャンルには、医学的根拠の希薄な理論が用いられることがあります。たとえば、コラーゲンが肌に良い、美容液や乳液が肌の奥へと浸透する、といったことが医学的に証明されたことはありません。コラーゲンは確かに肌の奥にある真皮層の主な構成成分ですが、食べてもタンパク質に分解されますし、塗っても真皮層まで浸透することはありません。美容液や乳液など水溶性の成分が角質層よりも深く浸透することはないのです。このように医学的根拠の希薄な理論が、美容の範疇で利用される分には問題ないかもしれません。しかしダメージを負った肌をケアするために用いられたとしたら、それは非常に危険なことなのです。エステサロンで全身脱毛をする場合であっても、肌のケアは医師と進めましょう。

全身脱毛を受けるのに最適な季節とは

おすすめな全身脱毛
全身脱毛は決して一回の施術で十分な効果が現れるものではありません。個人差などもありますが、数回から数十回に渡って施術を繰り返し受けることで、効果が現れます。これはエステサロンのフラッシュ脱毛はもちろん、たとえ美容クリニックの医療レーザー脱毛でも同じです。フラッシュ脱毛より医療レーザー脱毛の方が効果が高いため通う回数は少なくて済むことは多いですが、一回で十分な効果を得られるということはありえないのです。それ故に、エステや美容クリニックに通い始める時期は非常に重要になります。たとえば夏のために全身脱毛をしたい、という場合です。夏は海水浴などのレジャーシーズンです。そういったイベントでは水着になることも多くなります。そうでなくても夏は普段から肌の露出が増えますので、夏のために全身脱毛をしたいと考える人は少なくないのです。しかし、だからといって夏に通い始めるのは間違いなのです。一回の施術で十分な効果を得られないという施術の性質上、夏のために夏から通い始めていては遅いのです。十分な効果を得られるようになった頃には、秋か冬になっているでしょう。つまり、夏のために全身脱毛を希望するのであれば冬のうちから通い始めて置くことが必要なのです。

また、冬は環境的にも全身脱毛に最適な季節といえます。脱毛の施術を受けに通っている間は、紫外線が大敵です。施術によって肌にダメージを与えていますので、そのケアをしながら脱毛を進めなければならないのです。冬は紫外線が少ないので、肌のダメージケアのためにも最適な季節なのです。さらに冬はクリスマスなどのイベントが多く、エステでそれにあわせたキャンペーンが行われていることも少なくありません。キャンペーンを上手く利用すれば、通常よりもかなり安く費用を抑えることも可能です。夏に間に合わせるため、施術によってダメージを受ける肌のケアのため、費用を安く抑えるため、こういった複数の理由から、冬は全身脱毛に最適な季節と言えるのです。

全身脱毛のメリットとデメリット

全身脱毛を受ける前に、絶対に把握しておかなければならないことがあります。それは全身脱毛を受けることによって発生するメリットとデメリットです。メリットを知らずしてデメリットを受け入れることは困難ですし、デメリットを知らずしてメリットとどちらが自分にとって大きいものなのかを比較することはできません。なんとなく施術を受けるのではなく、メリットとデメリットを正確に把握しておくことが大切なのです。まずはメリットです。全身脱毛のメリットといえば、やはり後々のお手入れが楽になるというポイントが一番に挙げられます。毛が生えにくい体になれば、毎日のお手入れは格段に軽減されます。毎日カミソリをあてるリスクも軽減されるのです。また、仕上がりが美しくなることもメリットといえるでしょう。自己処理では黒いブツブツが残ってしまいがちですが、エステや医療機関でプロに施術を受ければ、肌を非常に美しく仕上げることが可能です。

次はデメリットです。全身脱毛のデメリットは、体への影響が一番に挙げられるでしょう。これは一時的な影響と半永久的な影響が二つあります。一時的な影響とは、肌への影響です。施術の際に強い光や微弱電流を帯びた針を利用しますので、肌は確実にダメージを負います。施術の前後にしっかりケアしておく必要があるでしょう。半永久的な影響とは、人間の代謝への影響です。人間の体毛には、体内の毒素を体の外に捨て去るという重要な役割があります。人体に無駄な体毛は存在しないのです。体毛が生えにくい体になれば、その分だけ代謝が悪化することは言うまでもありません。全身脱毛を受けるのであれば、毒素を溜め込みやすい体質になることは覚悟しておく必要があるのです。全身脱毛を受ける前は、どうしてもメリットばかりに目が行きがちです。しかし、メリットを得るためにはデメリットも受け入れなければならないという事実に目を背けてはならないのです。必ず施術を受ける前のカウンセリングなどの段階で、よく確認しておきましょう。

医療レーザー脱毛で全身脱毛

おすすめな全身脱毛
全身脱毛を受けるに当たってはいくつかの施術法が存在しますが、中でも人気なのが医療レーザー脱毛です。いったい医療レーザー脱毛にはどのような人気の秘密があるのでしょうか。他の脱毛法と比較し、そのメリットとデメリットに迫ります。まず医療レーザー脱毛のメリットです。これはやはり、施術を受けるに当たっての安心感が一番大きいのではないでしょうか。全身脱毛とは健康な体を美容目的で改変する行為です。美容のプロであるエステティシャンよりも、人体のプロである医師の方が安心感を得られるのは至極当然といえます。医療レーザー脱毛はエステのフラッシュ脱毛などと比較しても、脱毛の効果が高い脱毛法です。これも非常に大きなメリットといえるでしょう。そもそも毛根周辺の細胞を死滅させて毛を生えにくくさせるという行為は、法的に医療行為とみなされます。医学的にそのような効果を認められるレベルまで出力可能な場合は医療機器になりますので、エステでは扱えません。それ故に医療レーザー脱毛は医療機関でのみでしか受けられないのです。そもそもエステのフラッシュ脱毛は、光の出力を医学的に効果が認められないレベルにまで抑えることによってエステでも利用できるように生み出された機器を利用した脱毛法なのです。医療レーザー脱毛がフラッシュ脱毛よりも効果が高いのは当然なのです。

次に医療レーザー脱毛のデメリットです。これは値段と痛みの二点でしょう。医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも高額で、施術の際の痛みも強くなります。全身脱毛をするにあたって、この二点は大きなデメリットといえます。また、全身脱毛そのものにもデメリットは存在します。全身脱毛は非常に魅力的な施術ですが、毒素排出機能が低下するなど、健康上の意味では体質の改悪ともいえるのです。しかしそこまでしてでも毛を薄くしたいという需要があるからこそ、全身脱毛は人気を博しています。さまざまな施術法、そして全身脱毛そのもののメリット、デメリットを全て把握した上で施術を受けましょう。

エステのフラッシュ脱毛で全身脱毛

全身脱毛をするには、美容クリニックなどの医療機関かエステサロンに通うことが一般的です。とくに最近はエステサロンで行われるフラッシュ脱毛が話題になっています。しかしエステのフラッシュ脱毛で全身脱毛を行うにあたっては、どのようなメリットがあるのか、どのようなデメリットがあるのかをしっかり把握しておく必要があります。もう一つの人気脱毛法である医療レーザー脱毛と比較して考えてみましょう。医療レーザー脱毛と比較した場合のフラッシュ脱毛の主なメリットは、痛みが少ないこと、値段が安いことの二点です。この二つはフラッシュ脱毛の最大のメリットといえるでしょう。全身脱毛ともなれば脱毛の面積も広くなりますので、いっそうこれらのメリットは際立ちます。

次にデメリットです。フラッシュ脱毛の一番のデメリットは、医療レーザー脱毛と比較すると脱毛の効果が低いというポイントです。フラッシュ脱毛は効果が低い、というよりも、効果が低いからフラッシュ脱毛である、と言えるかもしれません。もともとフラッシュ脱毛は、医療レーザー脱毛をどうにかエステでも行えないか、という需要から生まれた脱毛法です。医療レーザー脱毛は健康な毛根周辺細胞を焼いて毛を生えなくさせるのですが、これは医療行為です。医療行為ですので、美容クリニックなどの医療機関でしか行えません。そこでエステでは、医療器具に該当しない程度まで光の出力を抑えた器具を用意して利用するようになったのです。フラッシュ脱毛はこうして生まれましたので、医療レーザー脱毛よりも効果が低いことは必然なのです。また、エステは医療機関ではないので施術を施す人間も人体の専門家ではない、というポイントもデメリットと言えるかもしれません。エステでフラッシュ脱毛を利用するのであれば、このようなメリットとデメリットはしっかり把握しておくべきでしょう。とくに全身脱毛は長期にわたって施術を受けに通う必要がありますので、エステと美容クリニック、フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛、どちらが自分に適しているのかをよく考える必要があるのです。

全身脱毛サロン選びで大切なこと

  1. ミュゼプラチナム

    店舗数・売上、脱毛専門サロン顧客満足度でNo.1を獲得
    初めての方には、ミュゼの「両ワキ脱毛完了コース」がおすすめです。お手頃価格で、期間も回数も無制限で脱毛し放題!人気NO.1のメニューです。満足の仕上がりになるまで何度もお手入れを受けられるので、安心です。

    ミュゼプラチナムの詳細

  2. 脱毛ラボ

    全身脱毛トップクラスサロン!世界84店舗、会員数12万人以上
    脱毛ラボの人気を支える「月額制の全身脱毛」!ヶ月に2回の来店ペースで全身22ヶ所が隅々までキレイにできます! 毎月ごとのお支払いなので金銭的なリスクがなく、安心して全身が脱毛できます。

    脱毛ラボの詳細

  3. ジェイエステ

    36年の経験と実績!しつこい勧誘なし・追加料金なし
    独自開発の脱毛マシンを採用したことで、施術時間を大幅に短縮。光脱毛は光を当てるだけなので、あっという間に施術が終わります。1回の施術時間が短いため、気軽に通っていただくことが可能です。

    ジェイエステの詳細


全身脱毛と聞くと、費用が高そうとか、痛そう、時間がかかりそうなど、様々なマイナスイメージを持っている人が多いと思います。実際に私は20年近く前に、知人の勧めで脇の脱毛に通ったことがあります。その当時はニードル法といって、毛よりも細い針を使って毛穴に針を刺し、電流を流して一本一本の毛根を焼いていく方法でした。毛を掴みながら施術するため、事前に剃ったり抜いたりすることを禁止され、夏場は隠すのが大変でした。料金的にも、20歳そこそこの私には1部位だけでもかなりの高額でした。しかも、すごく痛い。それでも、永久脱毛で綺麗な脇を手に入れることを夢見て、我慢したものでした。その後すぐに、レーザー脱毛という方法を知りました。医療機関で行いますが、毛は剃っていた方が施術しやすく、痛みもほとんどないと聞いて、もう少し情報を収集してから脱毛を始めればよかったと思ったものです。

全身脱毛とは、文字通り全身のムダ毛を脱毛することです。最近では料金もリーズナブルになってきていて、レーザー脱毛のほかに、エステで行う光脱毛やワックス脱毛などがあり、一時的な脱毛から永久脱毛まで、選択肢が広がっています。先日、知人の娘さんが成人を迎えたのですが、体毛が少し濃いことを悩んでいた娘さんに、エステの全身脱毛をプレゼントしたという話を聞きました。羨ましくもありましたが、それほど若い世代にも全身脱毛というものが浸透しているのだと実感したものです。私の頃は、もっと年上のお姉さんたちがやるものだと思っていましたから。最近は男性でも脱毛をする人がいるという時代です。足や腕はもちろん、ヒゲまで脱毛するのだそうです。美意識は男女問わず高くなってきています。いくらリーズナブルになってきたとはいえ、全身脱毛をするのに費用は掛かります。しかし、一生自己処理をしていく手間と、肌への負担を考えると、自分への先行投資として、プロの手による施術で美肌と自信を手に入れるのも、ひとつの方法だと思います。

全身脱毛できれいに

全身脱毛と聞くと、芸能人や有名人がうけているイメージがあります。しかし実際は周りの知り合いや若い女性で全身脱毛をしている人もいるのです。時間や金額もかかりますが自分で脱毛や除毛などのムダ毛のお手入れを毎日のようにすることを考えれば魅力的ですし、お得な気もします。最近ではそれほど高額な料金でなく施術を受けることできます。エステサロンや脱毛を行っている専門のクリニック、皮膚科などもあります。それぞれ脱毛の種類や機械などシステムが違いますので調べてみると近所でも見つかると思います。そして自分に合ったやり方をみつけるといいでしょう。特に夏場は肌を見せる服装も多いのでお手入れに時間をかけなくてはなりません。それが毎日となると肌荒れや、かさついたりなどのトラブルもあります。抜いたりカミソリで剃ったりは実は肌にとってよくないです。しかし、自分でムダ毛を処理するには一般的な方法で多くの人が自宅で行っています。お肌のトラブルが続くと処理ができなくなります。肌を出すことも気になり、好きな服を着ることもできず外出も避けてしまうことがあります。

今は自宅でもできる家庭用の脱毛器も多く販売されています。やや高いですがエステサロンやクリニックに通うよりは安く済みます。しかも自分でできるので他人に見られたりすることもなく自分の好きな時間で脱毛をすることができます。全身脱毛をしていれば気にせずに肌を出すような服を選ぶこともでき、外出もすぐにできます。女性にとってはムダ毛の処理は悩みの一つです。その悩みが解消されるのであれば、全身脱毛に挑戦してみたいと思う人も多いはずです。テレビのコマーシャルやポスターなどでも脱毛の宣伝を見かけます。金額や期間などが気になり目がいくものです。全身までとはいかなくても、まずは部分的な脱毛から挑戦するのもいいかもしれません。でもせっかくきれいになれるのであれば、やはり全身脱毛したいと思います。ムダ毛のないつるつるな肌は本当に憧れます。人に見せたくなるかもしれません。女性であれば自信にもなり、ついつい外出したくなるかもしれません。

医療系の方が全身脱毛は良いのか

おすすめな全身脱毛
全身脱毛ですと、最近では医療系で行うものから、サロンで行うものもあります。ではどちらが良いのか調べてみました。美容外科などの医療機関で主に採用されている医療レーザーとエステサロンの光脱毛のちがいですが、レーザーも光なので厳密にいえば、どちらも光脱毛ということになります。両者の違いは、光の種類です。医療レーザーは、「単一波長」という一つの光を集めた光線を使っています。特定の色に吸収されやすい特徴を持っていて、脱毛以外の様々な医療分野で利用されています。脱毛での利用は、黒色のみに反応する性質を利用し、他の皮膚を傷つけることなく毛根部のみを焼き切ることで脱毛するものです。一方、エステで広く利用されている「光脱毛」とは、レーザーとは違った「複合波長」という複数の波長の光を集めたものです。光が拡散するため、レーザーより安全性が高く、効果も高いと言われています。

たとえば、レーザーでは産毛の脱毛は難しいですが、複合波長の光脱毛では産毛の脱毛も可能です。光脱毛は開発されて間もないことから、確実な脱毛効果を証明するデータは、まだありません。これは医療レーザー脱毛もしかりですが、脱毛後6か月間、発毛しなかったというデータはあります。半年以上発毛しないというのが、医学的に永久脱毛といわれていますので、両者とも脱毛効果は十分あると考えていいでしょう。エステで見かける、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、コスモライト脱毛は複合波長の光脱毛です。ある意味、レーザーより効果は高いですが、毛根部を焼き切るという行為が医療行為なため、エステでは、出力を抑えて施術することで医療行為外としています。前記のとおり、脱毛における光脱毛の効果は、十分高いものです。出力の違いだけですからエステの脱毛でも十分に永久脱毛は可能です。これでしたら、安心して今行っているサロンで施術を行えそうです。最近ではいろんなサロンが展開されているので迷ってしまうものです。

なぜ全身脱毛は何回も行かなければならないのか

以前から分かっていてはいましたが、私たちの身体を守る毛と言うのは、有り難いものではありますが、女性にとっては厄介なものでもあります。全身脱毛をはじめて出来れば、サロンへ行ってからすぐに終わらせたいものです。ですが、全身脱毛は1回だけで終わる施術ではありません。最低でも4回くらい、脱毛部位や毛深さなど個人差にもよりますが中には2年近くを要する場合もあります。なぜ何回も、そして長期間通う必要があるのでしょうか。それは毛周期と呼ばれる毛の生え変わるサイクルに原因があります。毛の生え変わりは、休止期、成長期、退行期という三つの期間によりなりたっています。成長期は細胞分裂が起こって毛が生え成長する期間のことです。退行期の毛は成長が止まって抜けやすい状態になっています。そして毛が抜けて新しい毛を生やすための準備期間を休止期と呼びます。脱毛はこの毛の生え変わりのサイクルに合わせて行います。全ての毛が同じ毛周期で生え変わっているわけではありません。常に何割かは成長期で何割かは退行期そして休止期なのです。

そして重要なのは休止期の毛に施術をしても脱毛効果が得られないということです。部位によっても差はありますが、休止期も成長期もそれぞれ数カ月です。この毛の成長サイクルに合わせて脱毛を行うため、脱毛には数カ月単位の時間と回数がかかってしまうのです。ですので、自分に合ったサロン選びと言うのは大事になってきます。それは金額もそうですが、施術を行ってくれるサロンの方とも信頼関係を築いていなければいけないと思います。なぜなら、身体に異変が起きた時にすぐに相談が出来るからです。全身脱毛で光を当てるだけでも、何が起きるか分からないものです。その時の体調も関係してきます。ですので、悩みがあるのならばなんでも相談できるようなスタッフに出会えると良いですね。それが理想的だと勝手に思ってしまいます。相談を繰り返しながら、自分にとっての最善な方法で施術を行ってもらえると良いものです。

全身脱毛でも顔のパーツについて

おすすめな全身脱毛
全身脱毛での部分にて今度は顔に関して注目していくことにしましょう。顔の脱毛の範囲は、脱毛器の性能によりけりです。ですので、サロンや美容クリニックの差が大きいと言えます。顔には目などの重要な部位があり、さらに皮膚が薄く敏感な箇所でもあります。唇は周りと比べて色が濃いので、脱毛の主流となっている光を利用した脱毛方法では脱毛がしにくいと言えるのです。目にレーザーなどの強い光が直接入ってしまうと、最悪の場合失明の恐れもあります。肌が薄く敏感なので、強い光は使えませんし、凹凸が激しく顔自体が他の部位と比べて面積が小さいので、広範囲に照射できる脱毛器は不向きです。また唇などの色の濃い部分に光が作用してしまうと、低温やけどのような症状になってしまう場合があります。こういった理由で、サロンや美容クリニックでは、顔に対しての脱毛を頬より下までとするところが多いようです。ただ、中には顔の脱毛を得意としている、サロンや美容クリニックがありそういったところは、頬より上の部分、おでこまで施術が出来ます。

こういった特殊な部分は、得意とするサロンなどに任せた方が良いかもしれませんね。自分の希望に沿った脱毛が出来るように、サロンを使い分けるのも有効と言えるでしょう。顔に関しては、自分の他にも他人も関らず目にするところであります。ですから少しでも外傷が出来てしまうと困るものでもあります。出来るならリスクは避けたいものです。失明になってしまったら人生まで変わってしまいます。そんなことになってしまったら施術を行った本人もそうですが、施術をしたサロンも大変な責任を問われることになります。肌が敏感な方や心配性の方にとって、顔に関しては良く考えるべき個所でもあると言えます。それ以外にも全身脱毛でしたら行ってもらえる個所はたくさんあります。施術を行うのは最後と考えても損はないかと思います。高いお金を出してやってもらうのですから気を付けて行ってほしいものです。

全身脱毛での契約は何回コースが良いのか

いざ全身脱毛をしようとサロンに行ってみてカウンセリングを受けて悩むのは施術の契約回数ではないでしょうか。回数を多くした方が脱毛効果はあるし、1回あたりの金額も安くなるのは分かるけど。お金そんなに余裕ないし・・・。多くの脱毛サロンでは料金的にお手頃な6回コースというのをHP上に掲載していたりしますが、6回コースでは自己処理がいらないレベルまでは脱毛することはできません。但し、個人差が大きく出るので、実際には18回でも毛がまだまだ生えてくるという場合もありますし、12回程度で殆ど生えなくなる場合もあります。脱毛効果を実感するには最低でも12回くらいの施術は必要です。無駄毛の量が減れば満足という方であれば、6回コースでもよいでしょう。でも、脱毛サロンに通う方の殆どは「できれば自己処理から解放されたい」と願っているのではないでしょうか。

脱毛の効果を実感して満足できる程度まで脱毛しようと思ったら、最低でも12回コース以上は必要になります。なぜ12回とか18回とか多くの施術回数が必要になるかというと、光脱毛やレーザー脱毛で効果を発揮する成長期の毛というのが体表に2~3割しか出ていないからです。要は1回の脱毛で処理できるのが毛の量全体の2~3割しか処理できないのです。成長期の毛を脱毛して、2~4ヶ月くらい経過すると、脱毛したときには休止期だった毛が成長期に変わってまた生えてくるので、この休止期で体表に出ていない毛を全て処理しきるのに12~18回程度の来店は必要になってしまうのです。 毛が殆ど生えてこなくなるレベルまで脱毛するためには18回程度の回数は必要になります。ただ、全身脱毛の効果は人それぞれで個人差がありますので、確実に綺麗な状態にしたい場合には、回数を増やしていくよりも回数無制限コースのある脱毛サロンを選ぶ方がトータルでの価格は安くなりますし確実です。