マンションを高値で売却するコツ

マンションの売却を検討する際に不動産会社に任せきりにしている人は少なくありません。
しかし、それでは損をしてしまう可能性があります。
素人なら売却額の相場が分からないのは仕方がないことですが、それでも相場を調べる術がないわけではありません。

一刻も早くマンションを高値で売却するコツがしりたい方は マンションを手軽に高く売却したい時 をご覧ください。

マンションを高値で売却するコツとは

知識さえあれば素人でも損をしない売却ができるので、売却の前にマンションの相場を確認し、どこに売ったらいいのかを検討しましょう。
相場確認のために利用するのが不動産一括査定サービスです
一括査定サイトの専用フォームにて物件の概要を入力して送信するだけで、複数の不動産会社から査定額が届きます。
これにより面倒な手間なく複数の会社が出した価格をチェックできるので相場が見えてくるでしょう
ちなみに一括査定はメールで伝えた簡単な情報だけを元に題しているので精度は高くありません。
よって、あくまでも概算として捉えておきましょう。
さて、それを踏まえて一括査定にて高値を付けてくれた不動産会社を2~3社選び、訪問査定をしてもらうことをお勧めしています。
訪問査定とは、不動産会社が自宅まで出向き、部屋の状態、日当たり、騒音、景観などマンションの詳細から正確な査定金額を出す方法です。
ここで提示された金額が正式な売却額となります。
もちろん査定額が高い会社の方がいいと思いがちですが、売却トラブルも少なくはなく、ましてや金額が大きいため信頼できる不動産会社であるかという点も合わせて評価しましょう。

慎重に売りたいマンション

何らかの事情で購入したマンションを手放すことを考える人は多いのではないでしょうか。
売却するにあたり、まずは不動産業者などで査定を受ける必要がありますが、いくつか注意点があります。
査定は、必ず複数の業者に依頼することです。
近所の不動産業者はもちろん、ネットでも無料査定をしてくれるところがありますから、なるべく多くの業者に査定してもらいましょう。
見積もりは業者によってバラツキがありますが、いくら高く見積もってくれたからといって、安易に決定するのは危険です。
査定額は売れる値段というわけではありませんので、その査定額になった理由もきちんと聞いておきましょう。
少しでも高く売りたいと思うのが当然ですが、切羽詰まった状態だと、焦って判断を誤ってしまいがちです。
時間に余裕を持って契約すると、失敗も避けられます。
業者の対応をしっかりと見て、信頼出来る業者に依頼をすることも大切です
手続きに関する丁寧な説明はもちろん、良い事ばかりを言うのではなく、誠実な対応をしてくれるところだと、安心感がありますよね。
更に、不明な点がある場合は、納得するまで何度でも質問しておく必要があります。
売ると気持ちが固まってから契約をしないと、後々トラブルに発展してしまう可能性もあるので、慎重に判断することが賢明です。
大きな額が動きますので、冷静な判断で、少しでも高くマンションを売却するために、事前にしっかりと情報を集めておきましょう。

マンションの売却には不動産業者が欠かせない

マンションを高値で売却するコツ

住み慣れたマイホームを売却するとき、できるだけ高値で売りたいと思うものです。
しかも転勤に伴うものだったり、子供の学校の関係があったりで、こうした売却には希望する期限があるケースも多いものです。
マンションの購入の時はデベロッパーが直接販売するので不動産業者の仲介はありませんでしたが、売却となると話が変わってきます。
不動産業者に協力してもらい買主を探すのが一般的なのです。

まず不動産業者に来てもらい訪問査定を受けます。
マイホームの価値が今どのくらいでどのくらいの価格で売却可能なのかを、近隣の取引例などを参考に査定してもらいます。
出してもらった査定額と売却価格と、売主の希望売却価格をすりあわせて、売出価格を決めていきます。
こうした買主を探す時には複数の不動産業者と契約する一般媒介契約か、一者のみと契約する専任媒介契約、売主自身も買主を探すことができない専属専任媒介契約などの中から契約を選ばなければなりません。

一般媒介契約よりも専任媒介契約の方が一生懸命探してくれるという説もありますし、競争が発生する一般媒介契約の方がすぐに買主が見つかるという話もありますので、よく考えて契約しましょう。
売却の期限がある場合は早めに動いて査定してもらうのがいいですが、あまりに売り急いでしまうと、本来の価値よりも安く売却してしまうことにもなりかねないのであくまでも余裕を持って売却計画や資金計画をするのが良いでしょう。

マンションを手軽に高く売却したい時

  1. イエイ不動産売却査定

    日本最大級の不動産売却の専門マッチングサイト
    これまでも一社一社足を運べば比較する事自体は可能でしたが、体力的な問題で3社もまわる事ができれば上出来でした。そんな中、イエイでは自宅に居ながらにして最大6社までの査定価格を最短60秒で比較する事を可能にしたのです。これまで150万人を超えるお客様にご利用いただいており、理にかなった売却方法として現在、各方面から非常に注目を浴びています。当サイト利用者97%の方が「査定額を比較して良かった」と答えています。

    イエイ不動産売却査定の詳細

  2. イエウール

    最大6社の一括査定 最高額がわかる
    イエウールは、マンション・家・土地などのあなたの大切な不動産を優良な不動産会社に一括査定できるサイトです。当サイトに参画している不動産会社は売却実績豊富な不動産売却のプロばかり。はじめて家を売る方にも安心して査定依頼ができ、あなたの不動産売却を全力サポート。不動産売却・不動産査定ならイエウールをぜひご利用ください。

    イエウールの詳細

  3. Smoolaの一括査定

    比較するから高く売れる?!日本最大級の一括査定サービス
    Smoola(スモーラ)は土地・一戸建て・中古マンション相場がわかる住まいの情報サイト。相場を知って、理解して、賢く不動産の売却・購入ができるノウハウを詰め込んだサービスです。

    Smoolaの詳細


賃貸の場合は簡単に引越しをする事ができますが、分譲マンションの場合はそれを売却しなければいけません。
自分で直接誰かに売る事もできますが、手続きの面を考えると少々手間がかかってしまいます。
そこで手軽に売却する為に便利な方法が不動産会社を利用するという事です。

実際に不動産業者に連絡すると査定しに来てくれます。
1社だけにお願いする事もできますが、複数の所で査定してもらえば最も高い査定額の会社にお願いする事もできます。
査定は実際の物件を見て行われますが、査定額をアップさせたいと思ったら部屋の掃除を丁寧に行っておきましょう。

ポイントはいくつかありますが、まず一つは水回りです。
台所、洗面所、風呂場、トイレ、この4か所はきれいにしておく必要があります。
またパイプの汚れから掃除の頻度等も分かって来るので、パイプ掃除を忘れずに行います。
カビが生えている時はそれを除去しておきましょう。

忘れがちなのが天井です。
長期間住んでいる場所の場合、どうしても天井の方に蜘蛛の巣が張っている事がありますが、それをそのままにしておくのは良くありません。
棒の先にティッシュを付けた物やはたき等を使えば簡単に取り除く事ができるので、査定に来てもらう前にきれいにしておきましょう。
そうすればマンションを売却したい時も査定額を高くする事ができます。
低く評価されない為にも、引越しが決まったら通常よりもしっかりと掃除しておく事が重要です。

不動産会社選びがマンション売却成功の鍵

マンション売却を成功させる第一歩は、それを売却する技術にすぐれている不動産会社を選ぶことです
不動産会社にもそれぞれ得意分野があり、新築の物件の販売が得意なところや、投資用の集合住宅の販売・仲介が得意なところ、事業用の不動産、倉庫の仲介を専門にしているところなど、さまざまなところがあります。

こういった得意分野を見極めたうえで、自分の物件の売却を依頼できる不動産会社を見つけなければなりません。
中古のマンションの売却が得意な不動産会社には独自の特徴があり、それらを覚えておけば見つけやすくなります。
新聞の折り込み広告などのチラシを見てみて、中古マンションの売り出しの情報を多く掲載しているところであれば、物件の売却を依頼すればうまくいく可能性が高いです。
しかし、投資用のものや賃貸を中心に掲載しているチラシを出している会社は避けた方がよいでしょう。
チラシを見て依頼する会社を絞り込んだら、実際にその不動産会社まで行ってみましょう。

不動産会社の建物には目につく場所に一番販促に力を入れたい物件の資料が貼られていることが多く、逆にあまり力を入れてない物件はそれほど目立たない場所に貼られています。
もし売却用の中古物件の情報がなかったり、目立たない場所に少なく貼っている不動産会社であれば、そこは中古物件の売却に力を入れていない会社であるといえます。
物件の売却を依頼したい不動産会社の名前がすでにわかっている場合は、検索をかけてそのサイトを見てみましょう。

マイホームとしてマンション購入するメリットと確認事項

マンションを高値で売却するコツ

近年、マイホームを検討される際に、一戸建ての住宅ではなく、マンションを購入される方も増えています。
それは、マンションには大きなメリットがあるためです。

やはり大きなメリットは、コスト面です。
同じ立地条件であれば、一戸建てよりも比較的安価に購入することができる傾向にあります。
それに加え、セキュリティ面が優れている点も魅力です。
防犯カメラの随所への設置、オートロックや管理人の常駐などによって、不法侵入や空き巣を防ぐことができます。
そして構造上高気密で作られていますから、保温性が優れています。

その他には、フィットネスクラブやキッズルームやラウンジなど自由に利用できる共用施設が豊富にある事もメリットで、住民とのコミュニケーションにも役立ちます。
マンションを購入するにあたっては、まず一般的にモデルルームを見学します。
モデルルームは大変参考になりますが、物件によってはオプション付きで価格が上昇する物件も少なくありません。
口頭などではそのオプションも理解しにくく、実際に購入となった場合に思った以上の金額を支払わなければならなくなるケースがあります。
どこまでで標準でどこからがオプションかについて気になる場合は、その都度気になることを確認してメモしておき、もしくはオプションについて書かれた資料を頂いて行くと良いでしょう。

モデルルームが気に行って、いざ契約をしようと思った際には、建設予定地の周辺環境を事前にチェックしに行くと良いです。
通勤・通学時間の朝と夕方か夜にチェックをする事で、周辺の交通状況もわかりますし、騒音についても参考になります。
よく事前にチェックして納得した上で、購入に踏み切るようにしましょう。

マンション査定の際に気を付けるべきこと

マンションの売却を検討する際に、大きな課題となるのは売却の価格ですが、その判断というのは非常に難しいものであります。
それは、査定額の算出は業者によって異なり、適正な相場というものがつかみにくいため、査定の際には複数の不動産業者を利用することが鉄則と言えます。
そこで気をつけたいのが、査定額だけで不動産業者を決定するのは危険なケースがあるということです。
査定額と実際に売れる金額は必ずイコールではなく、あくまで売りに出す基準の額が提示されているにすぎません。
そのため、高い査定を出す業者の意図としては、専任契約を取るのを目的としている場合があるため、他社と比べて明らかに高い査定をだす業者は、過去の販売実績などを確認するとよいでしょう。

逆に低い査定を行ける業者の傾向として、安い価格をアピールすることで早期売却を狙うケースがあります。
これは、物件が売りに出されてから買い手がつかないと悪い印象がついてしまい、ますます売れにくくなってしまうため、早期売却にはそういった危険を回避するメリットがあります。
不動産市場にも相場の動きがあるため、取引の時期によって価格が変わってくるため、動向も踏まえた決断が必要になります。
そのためには、売却実績の多い業者を見つけることが理想であり、物件から近く、その地域を中心とした営業が行える業者や、全国にネットワークを持ち、情報源が豊富な業者などが、売却に有利な環境にあると言えます。

マンションは幅広い世代から注目

今、マンションは中古であればOLでも購入できるとして、人気が出てきています。
しかし、その反面売却するのも大変困難なケースもあります。

一戸建てとは違い、土地も共同購入ですから、その分マンションの部屋の価値も下がってしまいます。
一戸建て住宅よりも、売却をする際には高く売るということが難しいとも言えます。
ゆえに、幅広い年代の人から安価で購入できるとして注目もされているのです。

マンションを売るには、まずは不動産選びが大切です。
個人同士で行うのは、トラブルの原因になりますので、不動産を通して売却をしましょう。
また、不動産も実績のあるところ、そして評判の良いところを選ぶことです。
売るにも、これから二人三脚で販売を成功させていかねばならないのですから、サポートをしてくれる不動産業にお願いしなければなりません
さらに、売るからにはただお任せしてばかりいては、下手をすれば損をするケースもあります。
素人だからといって、足元を見られる場合もあるからです。
売るからには、相場が現在どれくらいかを知っておくことも大切です。
ゆえに、複数の不動産から見積もり査定を貰う事をしてください。
さらに、インターネットでどれくらいの価格なのか、相場を知ることができる一括見積もりサイトもあります。
あらゆる面から相場を知り、不動産のことを少しでも知っておくことです。
そうする事で、キチンと売却ができます。
また、仲介手数料もどれくらいかかるのかも知る必要もあります。

マンションの売却を行うなら

マンションは新築で購入する方も多いですが、より費用を抑えるために中古を選ぶ方もあり、中古もそれなりに需要が多いものです。
そして、住み替えなど、なんらかの理由で今持っているマンションを売却したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
新しい物件なら良い価格が期待できますが、古い物件であっても駅近くなど良い条件の場所に建っている場合は意外と良い価格がつくことも期待できます。
まず、どれぐらいの価格で売却できるのかの目安もつけておきたいですが、今はインターネットで一括査定ができるサイトもありますので、そうしたサイトを利用すればすぐに相場を知ることができます。
そして、そのときに算出された金額は、必ずしもその価格で取引されるというわけではなく、実際に物件を見て査定してもらうことでさらに価格には変動が起きる可能性があります。
この場合も一箇所からだけではなく複数社から査定を取っておき、価格についても比較しておきたいですし、そのときの対応で、業者が信頼できる相手かどうかも見極めておきましょう。
マンションを売るときには、不動産業者に仲介してもらうことも多いですが、できるだけ早く売却したいという場合は仲介を依頼せずに、その業者に即時に買い取ってもらうという方法もあります。
この場合はすぐに売却することができますし、仲介手数料は必要がありませんが、そのかわり、市場価格よりは価格が安くなってしまいますので、そのことは理解しておきましょう。